イ・サン&茶母&GyeBaek&歌舞伎が数寄!

やっぱり 好きなものは 数寄・・・
 「イ・サン」と「茶母」と「階伯 ケベク」そして歌舞伎!あらゆるジャンルの演劇とイソジンssiをこよなく愛するブログ・・・
<< 5.27.魅惑の瞳!天下一品の流し目!劇団 朱雀&早乙女 太一!  | main | 5.31.テスとサンの深~い後悔!!第7話「逆転の白」・・・とkabukimonの後悔 >>
5.29.最高!!!猿之助歌舞伎の集大成!と京都南座のコラボ企画!!
0
    JUGEMテーマ:芸能
     まずは、昨夜のお礼から・・・ぴょんさん、も〜みんさん、そしてchirinさん!!昨夜は大変にお騒がせ致しました。また、深夜にもかかわらず、お世話になりましたm(_ _)m!!chirinさんに教えて頂き、解決をしたかに見えたのですが、どうも完全には直らない・・・(>_<)!!、朝、職場にPCを持ち込んで頼れる同僚に見せたところ、目を大きく見開いてため息をつかれ、ボタンを一カ所「ポチリ・・・」。・・・直りました(^^;)!!何でも、ナンバーロックもかかっていたのだそうで・・・。みんなに呆れられてしまいました・・・(@_@)(=_=)お恥ずかしい限りですぅ〜〜。ありがとう御座いました!!

     さて、今月は、「お江戸に行く!」などという、思わぬ行動に走ってしまったkabukimon !!週末の予定があちこちへと移動し!!そこへもってきて、予定外の段取りも増え、とうとう『猿之助歌舞伎の魅力』展も後わずかで閉幕!!「京都南座」という絶好のロケーションに有りながら、行かないなんて許せません!!何とか半日、時間をやりくりをしてやっと行って参りました〜〜(^_^)v!!この記事は29日から書き始めていますが、トラブルでアップが遅れてしまいました。残念ながら、展覧会は30日で閉幕をしております。


     南座については、現在の建物に改装する以前から通っているので、改装以前のお話もどこかでいつか致しますが、市川 猿之助 丈の「黒塚」を初めて観て、歌舞伎の面白さというか、意外性に惹き付けられてしまったのが、昭和58年の「顔見世興行」・・・。この時の演目は【昼の部】が「義賢最後(よしかたさいご)」・「鳴神(なるかみ)」・「二人夕霧(ににんゆうぎり)」・「弁天娘女男白波(べんてんむすめめおのしらなみ)」!!【夜の部】が「名工柿右衛門(めいこうかきえもん)」・「伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)」・ 「黒塚(くろづか)」 ・「封印切り(ふういんぎり)」!!
    ミニ猿之助丈 黒塚.JPG

     お分かりになりますか?!今では、考えられないほどの演目の多さ!!当然【夜の部】の終了は酷い時など、10時半に近くなりました・・・(^^;)。今振り返ると、この年の演目はとても充実をしていて、当時の「若手」と「ベテラン」俳優の方々の、素晴らしい共演を観る機会になっています。現、仁左衛門の孝夫丈・現、団十郎の海老蔵丈・現、籐十郎の扇雀丈・そして猿之助丈・・・、ベテラン陣には歌右衛門丈・仁左衛門丈・羽左衛門丈・延若丈・芝かん丈(字がPC に有りません、ごめんなさい)・・・!!

     現在よりも、舞台進行もイージーで、お気楽でのんびりとしたモノでしたので、5〜6分の時間延長とかも平気でした。演出も従来のままで、時間を短縮なんていう考えはあまり無かったように思います。当然、演目の途中で退屈になり寝てしまう〜(^^;)なんてことも良くありました・・・。この時も、「黒塚」になる前に大分くたびれていましたので、演目の最初の方はうつらうつらとしていました。やがて、鬼女『岩手』の歓喜の舞が始まります・・・。ここで、目がパチッッと開きました!!

     これ何!!日本舞踊??文章で表現できないのですが、今まで観てきた女方の動きでは有りませんでした・・・。老女の設定ですから、ついさっきまで能や狂言の様な「すり足」で動いたていたのに?!「なんだ?この動きは?面白い〜!」下座音楽と相まって、鬼女『岩手』の踊り(動き)は年寄りなんだけれど軽快にまた、リズミカルに見えるんです。猿之助丈のお祖父様(猿翁)が、初演をし、当たり役となっていた演目です。後年になって、「黒塚」は海外の踊りに刺激を受けて制作されたのだ・・・とは聞いていたのですが、今回の展覧会でそれが「ロシアの舞踊」ということが分かって、思わず「納得!!」です。

      こうして若い時から「歌舞伎」に出会ってはいても、その旧態依然とした演出や、だらだらとした演技構成の作品ばかりを観劇していたなら、ここまで「歌舞伎」に魅せられた人生にはなっていませんでした。猿之助 丈 の「狐忠信の宙乗り」や「ヤマトタケル」「新・三国志」「骨寄せの岩藤」といった、革新的な演出の「歌舞伎」の存在無くしては、ここまで「歌舞伎」というモノにのめり込むことにはならなかったはずです。でも、四半世紀前までは、こうした猿之助 丈 の活躍は「孤軍奮闘」で、冷ややかな反応を示す歌舞伎ファンもまだまだ多かった時代なのです。劇場内で「ケレンだけの芝居だろう!?」なんて、観もしないで言う観客もいました(^^;)。

     大部屋の若い役者さん達を積極的に採用し、しかも大きなお役を付けて自分と共演させるという、当時としてはとても大胆で新鮮な取り組みも周囲を「ビックリ」させました。この時代の「猿之助歌舞伎」には市川 亀治郎 丈 も若手の一人として舞台に何度も登場し、右近 丈や笑也 丈と共に素晴らしい舞台を作り上げておられました・・・(^_^)v 記憶に残る舞台は色々と・・・。今回は、『京都 南座』さんの劇場!!というまたとない環境をフル!!に使った、正に!ミュージアム!!でした。

     今回、京都においで頂けなかった方々に、展覧会の極々一部ですがご紹介をさせて頂き、少しでも味わいを感じて頂けたら・・・と節に願っております。・・・まずは入り口で有るモノを借りました(有料)。それは、市川 右近 丈 の解説が聞ける小型の機械、よく海外の展覧会などで見かけるモノ。500円でしたが、思っていた以上に沢山の内容が入っており、とても値打ちのあるガイド゙でした(しかも 右近 丈 の解説のお声がまた良いんです〜、時々自分とお師匠様とのエピソードとかが入っていて、単なる解説では無かったのが最高!!)。
     
    猿之助丈の 孔明とまねき.JPG
     
     こちらでは、等身大の猿之助 丈と記念撮影が出来るというモノ!!「まねき」も普段はこんな間近で見られるモノでは無いので傍に寄ってしげしげ・・・。今回の企画といい、前回の三月公演「獨道中五十三つぎ」の時といい、「猿之助 丈のファン」の心をくすぐる、こうしたいくつもの工夫が南座さん?の配慮なのか、また更に嬉しかったです(^o^)!!例えば、先ほどの写真の様に、猿之助 丈 の舞台写真を切り抜いてミニミニチュアみたいにして、あちこちにディスプレイをしてみたり・・・例えば、
    ミニ猿之助丈 道行きと.JPG ・・・も、そうですしミニ猿之助丈 忠信.JPG  ・・・なんていうのまで、(^o^)!あまりの可愛らしさと、手の込んだ丁寧な仕事に感動をして、思わず「お茶席券」を購入してしまいましたよ・・・。こちらのお茶席も、実は舞台で実際に使用されている「座敷もどき」なので、座ると堅い〜(>_<)!!役者さん達はこんな堅い場所で正座をしつつ演技をされているのですね〜!!私だったら2分と持ちません〜〜(^^;)!!(つまり、板の上に茣蓙が一枚ひいてあるだけ・・・。)でも、掛け軸は「裏千家」所有の立派なホンモノですので、「なんちゃって」ではありません。

    お茶席 芝居の和室.JPG

     こちらの「お茶席」では、「お手前」を披露して下さる裏千家の方の他にも、色々と解説をして下さる方がおられて、床や床の間などの詳しいお話や、「お抹茶 茶碗」いわれなどのうんちくを教えて下さいます。なので、500円以上の満足感(^_^)v!!それでもって、「お茶席」ですから〜(^o^)、お抹茶の出来るまでにお菓子を頂きます 。それが、こちら・・・!! ↓

    銘菓 夕霧 粒あん.JPGお抹茶 猿の絵 床机.JPG

     「歌舞伎ファン」なら、この編み笠にピン!!ときますよね〜!(^o^)。こちらは、「井筒八つ橋本舗」さんの銘菓。私はこの後、お勧めされた「ゆず風味」の夕霧も売店で購入!!どちらも品の良い甘さと、柔らかい「生八つ橋」の食感にホッこり〜(*^_^*)。
     座らせて頂いている「床机」ですが、少し座面が普通のモノよりも高い位置に有ります。重たい衣装を身にまとった役者さんが、無理なく立ち上がれるように工夫してあるのだそうです。

    作品当てクイズ 南座.JPG南座 猿之助丈 パズル.JPG
     
     今回の展示は、「南座」の1F〜3Fまで!!余すところ無く展示に活用されており、一日居ても飽きない!!舞台では、大道具の組み立てとバラシが映画上映をはさんで交互に行われますし、大道具の組み立ても、2場面!!kabukimonは時間の都合で、「川連法眼館」の方が観られず、本当に悔しかった〜〜っ(T_T)!!でもって、こちらの2つのコーナーが大人気!!若いカップルからご家族連れから、男性の一人客まで・・・皆さんワイワイ、黙々と、それぞれに楽しんでおいででした。この遊びを考えた方!!GOOD JOB!!です(*^_^*)!!
     しかも、ちゃんと、お客が完成させてその場を離れてしまうと、売店のお姉様がいちいちバラバラにするために足を運び、楽しめるよう上手にバラバラに置く心遣い・・・流石です!!

    狐忠信 欄干渡り.JPG
     
     おおっこちらにも!!最初は気がつきませんでしたが、他の方が猿之助 丈を動かしているのを観て思わず「パチリ!!」上手い!!発想がいいなぁぁ!あの場所を、こう使うとは・・・思わずやりたくなっちゃうファン心理を巧みにつかんでいます!!私も動かしちゃいましたぁ〜(^o^)!!

     私みたいに、館内に詳しい者でも、上がったり下がったり・・・。館内を順路に従ってあちらこちらをウロウロ。でも、ちゃんと気配りの館内の地図を入り口で頂いているので安心です!!

    手引き 片面.JPG

    手引き もう片面.JPG

     もう一つのおみやげ!は、ただのクリアファイルなのですが・・・、思わず2枚買おうか?というくらい素晴らしい!!壮観!!見事!!カメラマンさん!流石プロ!!あまりはっきりと大きくすることは出来ませんが、よ〜くご覧になって下さるとお分かりになりますよね(^o^)!!このアングル!舞台から客席の方を向いて写しているのです!!こうすると、展示されていた全てのお衣装の図録に等しいわけです!!クリアファイルの上にちょこんと乗っているのが、広げると館内の地図になるパンフ。

    舞台から客席 クリアファイル.JPG 
     
     この衣装群の中でも、やはり注目は「ヤマトタケル」宙乗りのお衣装!、舞台の時はそうまじまじとは見られません。あっという間です、あっという間・・・。そして、狐忠信の「ぶっかえし」で観られる糸だらけのお衣装・・・。もの凄い数の糸が整然と縫いつけられています・・・。あれだけ間近で、しかも手の届きそうな距離にお衣装がてんこ盛り!!(*^_^*)!今回も、オペラグラス持参ですから、じっくりと細かいといころまで観て楽しむことが出来ました!! 

     また、特に感動をしたのは、「市川 猿之助 華麗なる軌跡」のコーナー(^o^)/!!書き込まれた直筆の台本の数々!!(これを見られただけで十分!来た甲斐がありました・・・)に、貴重な「押し隈(おしぐま)」 =(舞台終了直後に、顔を薄い絹に押し当てて、その時の化粧を写し取ったモノ)。こちらの「押し隈」には、猿之助 丈 と共演された名優の皆さんのモノがズラリ・・・、玉三郎様の「押し隈」!初めて拝見をしました!!「押し隈」も美し〜〜い!! 

     舞台を使った「大道具」の設営 → バラシや、上映されていた短編映画の内容。また、3Fに再現をされていた、感激の「楽屋再現コーナー」(ここでの、右近 丈 の解説に思わずうなずいたり、ほろりと来たり・・・。)、まだまだ十分には紹介しきれていません・・・(>_<)。お伝えしたいことがまだ一杯ありますが(マンガ付きで)、本日はここまでにしておきたいと思います。本当に、今回のような【猿之助 丈の激動の役者人生 ダイジェスト】が、一同に会して観られる・・・という 企画をして下さった「全ての関係者の皆さま」へ、心より感謝を申し上げます。そして是非!!、今後は、東京、九州といった各地で同様の展覧会を開催して下さいませんか?

     特に、被災された方面の会場では、何とかお金を最小限の価格帯にして、「猿之助 丈の前向き(不屈)な精神」の紹介と「長年のファンへの癒し」として、何とか実現をさせて下さいませんか?!
     どうかよろしくご検討下さいませ・・・。


     ・・・オマケ・・・懐かしさと「作品世界」に感動しつつ、劇場を後にして、チョイと横を見ると、デッカイ看板が!!?入場した時には視界に入っていませんでした(^^;)。それは6月の南座公演の案内・・・、
    ミュージカル 宮 宣伝パネル1.JPG
    ミュージカル 宮 宣伝パネル2.JPG

     こちらのミュージカル「宮(くん)」、原作マンガは大変有名で、ドラマ化もされていてヒットをしたはず・・・私は詳しくないのですが(>_<)。かなりの「イケメン」がこの舞台にも出演されるようなので、きっと観劇においでの方もいらっしゃるのでは・・・と思い、一応、パネルの御紹介をしておきますね〜(^^;)!!もしも、この記事をご覧になっておられる方で、こちらのミュージカル「宮」を観劇しに「京都 南座」にお越しになる方がおられましたら、是非!!お気軽にお声を掛けて下さいマシ!!近辺の美味しいお勧めのお店などをご紹介致しま〜〜す(*^_^*)V!!

    にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へにほんブログ村 演劇ブログへbr_decobanner_20110317011449.gif
    | kabukimon | 歌舞伎 | 22:50 | comments(6) | - | - | - |
    ぴょんさん!ありがとう御座います!!♪こんばんは〜!!

    有り難いことに、京都市内は家から車で1時間ほど…電車だと乗り継ぎがあるので1時間半くらいなので( ̄∀ ̄)♪

    本当に充実していました♪ビックリしたのは、場内のアナウンスが4ヶ国語だったこと(‘o‘)ノ!実際に英語圏の方々が熱心に観ておられました〜

    ただ、猿之助丈の歌舞伎を知らない方には???だらけだったかも?♪(≧∇≦)
    | kabukimon | 2011/06/01 8:46 PM |
    これは、すご〜い、こんなものをやっているなんて(いいなあ、都会は..(@@) 企画した方のセンスっつうか、やる気がいいな。ほんとに歌舞伎(猿之助さん?)を愛してるかんじ。ほんと、一日中遊べそうですね。欄干渡りの引っ張るやつ、私もやりたかったなぁ^^  最後の韓国からイケメン来日  が受けた^o^/
    | ぴょん | 2011/06/01 8:29 PM |
    いえね、私の場合は少しでもシュチュエーションが分かるほうが、かえって伸び伸びと発想が生まれてくるもので…

    助かりました〜
    も〜みんさん!ありがとう、御座います!!
    | kabukimon | 2011/05/31 10:44 PM |
    kabukimonさん メールのお返事ありがとう♪
    いやね、昨日書き出してみたら、意外に長かったから、とりあえずメールにしてみました(^_^;)

    解釈は人それぞれ違うから、kabukimonさんの解釈でイラスト描いてくれてよかったのにん♪ 解説を書いちゃうと型にはまっちゃうかな〜っと思って(^^ゞ

    でもありがとうkabukimonさん♪
    | も〜みん | 2011/05/31 10:33 PM |
    も〜みんさん!こんばんは〜!!(^_^)v♪すいません〜!!また歌舞伎ネタで…。

    メール読みました〜♪お返事しました〜読み札の解説ありがとう御座いました〜〜!(b^ー°)

    居酒屋「イサンタモ」にコメしてくれて大丈夫なのに…!!長くなったって気にしませんから(^∀^)ノね〜!!
    | kabukimon | 2011/05/31 10:11 PM |
    こんばんは(^_^)/

    kabukimonさん 今月は「お出かけ月間」ですね♪
    なんだか歌舞伎を知らない私が見ても面白そうな展示で、行ってみたいすね〜(^.^) 衣装をまじかで見てみたいし、パズルもやってみたいし、紐も引っ張ってみたい(*^_^*) すみませんm(__)mこんな動機で… この展示をされた方々は、本当に歌舞伎が数寄なのでしょうね!!って当たり前か… 好きじゃないとこんな演出思い浮かばないですよね〜。 ミニミニチュアを飾るなんて、芸が細かい!! そして何気にお土産の「クリアファイル」凄いですね!! さすがプロカメラマン

    母が、猿之助さんの「スーパー歌舞伎」を観た事があるって言ってました。 「綺麗〜だったよ〜♪」って言ってました。 相手役の「春猿さん」(だったかな?)も「(女形として)綺麗だわ〜」って言ってました。

    kabukimonさん 昨日の「読み札」の件、長くなりそうなのでメールにしました。 先ほど送ったのでご確認下さいm(__)m
    | も〜みん | 2011/05/31 9:54 PM |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 1846.5.2「イ・ソジンさんがCFモデルを勤める【Dr. JAYJUN】と雑誌【1st LOOK】コラボ企画のメイキング映像公開♪&【安国健康+Carrierエアコン+スピーキングマックス】CFモデル美画像♪&【完璧な他人(Intimate Strangers)】舞台挨拶の美画像追加♪」
      コッコ (05/02)
    • 1832.4.4「イ・ソジンさんCFモデル美画像【DAIZ+安国健康+スマートカラ+JAKOMO+テグ金融(DGB)グループ+LGハウシスジーインZ:IN+Dr. JAYJUN】♪&スイス便り♪」
      たんぽぽ&ぴょん (04/04)
    • 1812.3.6「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演ドラマ【トラップ】関連記事+画像♪&【Heal Creek( ヒールクリーク)】社のFBとHPがイ・ソジンさんの美画像に♪&《斗山グループ》名誉会長の弔問へ…」
      マイラ ケイ (03/07)
    • 1812.3.6「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演ドラマ【トラップ】関連記事+画像♪&【Heal Creek( ヒールクリーク)】社のFBとHPがイ・ソジンさんの美画像に♪&《斗山グループ》名誉会長の弔問へ…」
      コッコ (03/06)
    • 1805.2.26「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第6回ビハインドスチールのミニ映像+FB美画像+関連記事♪&【Heal Creek(ヒールクリーク)】新CF映像+画像公開♪」
      マイラ ケイ (03/03)
    • 1805.2.26「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第6回ビハインドスチールのミニ映像+FB美画像+関連記事♪&【Heal Creek(ヒールクリーク)】新CF映像+画像公開♪」
      コッコ (02/26)
    • 1800.2.20「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第4回ミニ映像+昨年11月17日の《カフェトラック応援企画》♪&CFモデル美画像♪」
      コッコ (02/20)
    • 1798.2.18「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第4回映像+関連記事+美画像+第5回《盲点(死角)》予告映像+プレビュー♪&Golfウェア【Heal Creek(ヒールクリーク)】グラビア♪」
      たんぽぽ&ぴょん (02/18)
    • 1791.2.10「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演シネマチックドラマ【トラップ】第1回関連映像+記事画像+第2回予告映像+インスタグラムの投稿画像♪」
      コッコ (02/10)
    • 1787.2.5「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演シネマチックドラマ【トラップ】番組公式サイトの美画像+特番関連記事+ミニ映像♪&今日から《旧正月》♪」
      たんぽぽ&ぴょん (02/05)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 「イ・サン」と「茶母(チェオクの剣)」 〜韓国時代劇ドラマのイ・ソジンssi〜
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
    にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
    にほんブログ村 演劇ブログへ
    br_decobanner_20110317011449.gif
    + カウント
    ブログパーツUL5
    + 世界の国から…
    + 地球の上から…
    + カウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE