イ・サン&茶母&GyeBaek&歌舞伎が数寄!

やっぱり 好きなものは 数寄・・・
 「イ・サン」と「茶母」と「階伯 ケベク」そして歌舞伎!あらゆるジャンルの演劇とイソジンssiをこよなく愛するブログ・・・
<< 5.24.悲恋!「牡丹灯籠」を取り巻く、男女三組の愛憎と悲喜劇!in明治座・・・お江戸顛末記 その参 | main | 5.26.妙技!和製タップ「高坏」!スゴ技の伝承・・・in 明治座、お江戸顛末記 最終話  >>
5.25.悲恋!「牡丹灯籠」を彩る、男女の愛憎と悲喜劇!『源次郎』と『お国』の場合・・・in 明治座、お江戸顛末記 その四
0
    JUGEMテーマ:芸能
      さて、明治座での公演・・・「怪談 牡丹灯籠」!!前回の記事では三組の男女のうち、二組までを紹介『伴蔵とお峰』・『新三郎とお露』致しましたが、ここにもう一組・・・!それは『宮野辺 源次郎』と『お国』のカップル!!こちらを忘れてはなりません。今回、「筋書き」も買わずに公演を観劇しているkabukimon、(^^;)!最初はお話の展開が全く見えません・・・。

     しかし、登場してくる役者さんが、いきなりご贔屓にしている中村 亀鶴 丈だったので、思わず、おっラッキーッ(*^_^*)!!こちらの中村 亀鶴(きかく、とお読みします) 丈!!は、「筋書き」の紹介文に「正にその通り!」と思わず膝をたたいてしまうほどピッタンコの記事が載っています。そちらには・・・

    ・・・前略 【時代物、世話物、立役、女方それぞれで幅広い役柄を演じている。口跡の良さ、踊りの確かさ、性根をつかんだ役づくりで さまざまな状況下で頼りになる存在である 。】そうそう!そうなんですよ〜!!(>_<)!・・・亀鶴 丈はとても不思議な役者さんで、基本は立ち役の方なのですが、体型的に自然な女方も演じられちゃうんです!普通、立ち役の方の女方は無理があることも多い・・・(大御所といえども、自然に両方を演じきれる方はあまりおられない)。どうしても、立ち居振る舞いに、「女らしさ」に欠けて見える部分があったりするのですが、それが無い方なのです!!

     今回演じる『宮野辺 源次郎』は、旗本『飯島 平左衛門』の愛妾『お国』と不義密通の仲・・・、この愛妾『お国』を演じておられるのが、上村 吉弥 丈!(かみむら きちや、 とお読みします )なのです!!(*^_^*)。吉弥 丈は関西ご出身で関西育ち、片岡 愛之助 丈 と同じように、一般のご家庭のご出身ですが、あらゆる演目に出演をされていて、とても幅広いタイプの女性を演じてこられています。

     こちらも、「筋書き」の紹介文を一部抜粋をしますと・・・前略【その古風なたたずまいから滲みでるしっとりとした色気は何よりの魅力。・・・中略・・・上方歌舞伎独時の風情を体現する貴重な女方である。】・・・後略。正にその通り(^o^)!!でも、これまでの私の吉弥 丈のイメージというのは「気の良い女将さん」や「品のある、お中老」や「渋い老け役」といった、どちらかといえば、「まっとうな人生を歩んできた女性」といったモノでした。でも、今回はいきなり『源次郎』にしなだれかかり、乱れた女の色気ムンムンで登場されたので、ビックリ!!

     お二方とも、役者としての「キャリアも実力」も十分にお持ちなのですが、どうしても普段の公演では脇を固める立場のお役が多い・・・。でも、今回は染五郎 丈や七之助 丈と、両看板にも等しい重要なお役!!観ていて「やった〜!ラッキ〜!!」と喜んじゃいました!!まずは、亀鶴 丈、この方は本当に「口跡」が美しくて美声なのです〜〜(>_<)!!広い劇場の隅々にまで、歯切れの良い台詞が響き渡り、とっても「男らしくて凛々しい」お声なのです!!

    2011年05月24日明治座の 1.jpg
     
     『源次郎』は『お国』から、「一緒になりたいから、殿様(旗本 飯島)を早く殺して・・・」とせっつかれ、情事の現場を押さえられた後に、『お国』に促されて殿様をついつい、手にかけてしまいます。『お国』をめちゃめちゃ色っぽく演じておられる吉弥 丈 ですが、二人の男の人生を破滅に追いやる「稀代の悪女」!!というムードにならないのが不思議!!kabukimonには【愛に正直な女性】という姿が印象に残っているのです・・・(-_-)。何をしても、何を言っても、全ては『源次郎』に向けて吐露する、「奈落の底までも一緒だと、言ったじゃあ〜ないかあぁ!」という台詞!!に尽きると感じました。

     余談ですけれど・・・、殿様に見つかる羽目になる「情事」の場面!!結構濃厚(^^;)で、(あんまり歌舞伎では「くんずほぐれず」的な演出はしない)観ていたkabukimon「おおおっっ!」とかなり恥ずかしかった。それくらい、本当の男女のラブシーンに負けない情愛を演じておられました(^^)/。

     殿様を二人して殺めてしまったこの時、『源次郎』も殿様の反撃で足に傷を負います。このことが、その後の二人の関係に微妙な「陰」を落としてゆきます・・・。殿様の末期の言葉から、二人の計画が頓挫したことが知れ、二人に残された道は大金を持ちだしてどこかへ逃げ延びるしかなくなります。もし見つかれば当然「獄門台か打ち首」です・・・(>_<)!!こうして、二人は逃避行を始めるのですが、持ち出した大金を道中で盗まれ、また、『源次郎』の傷の悪化で、とある宿場町から動けなくなります。

     この宿場町のはずれで『源次郎』は、ひっそりと「かまぼこ小屋(形がかまぼこ(笑))」に住み、酌婦として働いている『お国』の稼ぎで生きています。当然武士ですから、内心忸怩たる思いがある。そこへ持ってきて『お国』は酌婦ですから「客」とべたべたする・・・。そう!!この、『お国』に入れあげるのが、大金を手に入れて、郷里で大店の主となっていた『伴蔵』という訳なのです・・・!!

     やがて、二人は殿様を殺めたことによる因縁や何やらを知り、後悔をして懺悔しますが、時すでに遅く、ついには天罰が下ります・・・。この二人が死んでゆく場面、お互いを憎み合って殺し合うといった設定でないのが、救い・・・愛し合ったまま死んでゆけて良かった・・・(-_-)。この場面で、この舞台の キーアイテム=蛍が二人を包み込みます !!多分、緑色のLEDライトだと思うのですが、それはもう!!大量の数が出てきます!!その美しいこと!幻想的なこと!!kabukimonの脳裏には、あの最後の場面のお二人の姿が未だに焼き付いたままです〜(^^;)!
    2011年05月24日明治座の蛍3.jpg
    2011年05月24日明治座の蛍 小 3.jpg ←こちらは携帯用です。何度も同じ絵をすみません・・・。
     
    今回の観劇で、kabukinonは大きなミスをしてしまい。全てのマンガは記憶をたどって描きました。ですので、衣装から髷から書き割りに至るまであくまでもkabukimonの印象(イメージ)ですので、本当の舞台とは多くの相違点のあることをお知りおき下さい。
     これは、「松竹さん」にも一言言いたい!!確かに、看板役者の4人は図抜けて人気実力共に有りますよ!!でも、4人だけで歌舞伎は成り立たないじゃあないですか!!今回の「筋書き」は他の役者さんの写真は紹介用の顔だけ・・・、舞台用のお姿が一枚もない!!小さくたって良いから、こんなに良い演技をされている方の姿を「筋書き」に載せないのはどうかと思いますよ??!!

     そりゃぁ、1枚500円の綺麗な写真を買えば良いですけれど、何枚もは買えません!!歌舞伎のブームを一過性にせず、保つにはこうした配慮は必要だと思いません??「筋書き」も買わない(高いから)と仰る方すらいるのに・・・(−_−)。「明治座」には沢山の売店が有って、色々なモノが売られているのにはビックリ!!2度の幕間もあちらこちらで買い食いをするのに必死で、私は買った「筋書き」の中身をちゃんと確かめ無かったのです。で、悩んだ結果、写真は観劇できなかった午前の部のモノを購入していたのです・・・。あああ、ちゃんとあの時確認さえしていれば(-_-)〜〜!!

     でも、本当に美味しいモノが沢山!!・・・210円のかまぼこにはまり、うに→ホタテ→かに、と3個も食べた(^^;)!全部美味しかったけれど、私のお薦めはウニ!!

     「怪談 牡丹灯籠」の次は、中村 勘太郎 丈の出演される「高坏(たかつき、と読みます)」!!こちらについても描きたいことは有るのでまた次回に・・・。   う〜〜ん、困った、なかなか「歌舞伎」ネタが終わらない・・・。ごめんなさ〜い!!

     今日のkabukimonの記事を読んで、中村 亀鶴 丈 と上村 吉弥 丈 に興味を持って下さった方に・・・是非お勧めなのが、次のリンク先です(*^_^*)V!!
    上村 吉弥 丈のブログは、こちら
    !!


    中村 亀鶴 丈へのインタビューは、こちら!!


    中村 亀鶴 丈の公式サイトは、こちら!!

     特に、上村 吉弥 丈 のところは、なんとブログ!!ご本人の書き込み記事が読めちゃうし、ご本人へもコメント出来ちゃう優れもの!!思わず、私もカキコしちゃおうかと・・・(笑)!!こんな歌舞伎役者さんは珍しい・・・。

     中村 亀鶴 丈 のインタビューは【関西歌舞伎を愛する会】がされたもので、少し以前のモノですが、洋服姿の珍しい顔写真ですし、内容がとても充実をしているので読むと楽しいです!!(^^)/本当は、ここで亀鶴丈はコラムを何度か寄稿されていて、それも探したのですが無かった・・・【関歌愛】様〜〜あのコラムどうされたのですか〜??


     イソジンssi が日本に来て、被災地に植樹と愛を届けて下さったこと、嬉しかったです。kabukimonもイソジンssi をならって、自分に出来ることを自然体で長く続けたいと思っています。
    イソジンssi ありがとう!!新作頑張って下さい〜(*^_^*)!!  
    にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へにほんブログ村 演劇ブログへbr_decobanner_20110317011449.gif
    | kabukimon | 歌舞伎 | 23:55 | comments(14) | - | - | - |
    うん♪ 頑張ろう♪ kabukimonさん!(^^)! 

    そしてそして しずくさん
    またまた素敵な情報を… ありがとうございますm(__)m
    ソジンさんのコメ… 感動ですね〜(T_T) やっぱり や〜っぱり お優しい方ですね(p_-) 
    | も〜みん | 2011/05/26 11:48 PM |
    しずくさん〜(ToT)♪ほんまにええコメントやねぇ〜

    イソジンssiの暖かいお人柄が滲み出てて、ええなぁ…

    ありがとうねぇ〜!しずくさんはもしかして、青森県の方?!こちらの記事とか良く御存知ですねぇ…(^O^)
    | kabukimon | 2011/05/26 11:23 PM |
    なるほど〜これからの季節!冷やしたシートマスクはいいかも〜(*^o^*)!!

    お互いに、「夢 叶う」日まで!ガンバろう♪♪も〜みんさん!
    | kabukimon | 2011/05/26 11:13 PM |
    もう1つ載せますね♪
    植樹と知事さんとの様子です♪

    http://www.aptinet.jp/ap_isojin.html

    ソジンさんのコメントがいいんです☆

    ↓のは、翻訳機にかけて文字化け直したりして、急いでたので、
    なんか業務連絡みたいになってしまいました^^;
    歌舞伎のお話でなくてすみません(ペコリ)

    | しずく | 2011/05/26 11:03 PM |
    今、本を見返した… 本当だ(^_^;) kabukimonさん さすがですね〜!! とってもすばらしい役者さんのようですね♪

    ソジンさん… そうですね…。キャラは変わらないでいてくれますよね(^_^) きっと♪ あ〜 私の「夢叶う」(お会い出来る)はいつかしら…。 その時までに「でんでんちゃんマスクシート」でお肌をきれいにしておこうっと♪ とってもよかったので、今日追加購入しました(^_^;) 店員さんが「冷蔵庫に入れて冷やすと気持ちいいですよ」って教えてくれたので、早速冷蔵庫に眠らせました…。



    | も〜みん | 2011/05/26 11:01 PM |
    お名前を覚えるのは難しいからしょうがないですよ〜!も〜みんさん♪

    ま、私ゃ思うけど、イソジンssiは世界的な大スターになっても、今のままのキャラでしょうからo(^-^)o、ずーっと青森県や日本には何度も来て下さると思っていますよ(*^o^*)!、こちらがファンで居続けられたら、チャンスはある!!(何の?(^w^))と信じておりますです!(b^ー°)!

    人気が出ても、遠くに行かれたりはしないタイプ…と踏んでいま〜す(-^〇^-)♪
    | kabukimon | 2011/05/26 10:39 PM |
    抜かった…(._.)
    「撮影秘話」持ってるよ… 読んだよ… が、記憶になかった…(T_T) ごめんんさい!!イジェギュ監督m(__)m
    でも、演技に定評があるお方なんて、さらに楽しみ〜\(^o^)/
    あ〜 すごくいいドラマになりそうな予感〜♪♪ でも、そうしたら、ソジンさんがなんだか遠い存在(今も遠いけど…)になってしまいそうで、複雑な気持ち〜(p_-)
    | も〜みん | 2011/05/26 10:26 PM |
    も〜みんさん!ありがとう御座います(泣)!!すみません〜歌舞伎ネタばっかりなのに…

    しずくさんのおかげで、なんとか皆さんに喜んで頂けます!
    しずくさん本当に感謝いたします!!

    おんやぁ?!(-o-;)も〜みんさんは、イジェギュ監督著の「チェオクの剣 撮影秘話」を持って無かったっけ!?(?_?)!

    イジェギュ監督は『ユン』をチョジェヒョンssiにも打診しているんだよ〜!!若い時から、とても演技力に定評のあるかたなんですって(^_^)v!
    だから、お名前を見て、めっちゃ嬉しかったんだぁ〜♪
    | kabukimon | 2011/05/26 10:04 PM |
    こんばんは(^_^)/

    歌舞伎はよくわからないけど、このイラスト凄いですね〜!! 文章と合わせて読むと、ほんと綺麗だったのだろうな〜って想像がつきます。

    今回の「お江戸」は色々な意味で「刺激的」な旅ですね(笑) ソジンさんに刺激され、歌舞伎での「情事」に刺激され(^_^) 身も心もお腹一杯ですね♪

    う〜ん 確かに気になる「かまぼこ」の味…
    でも、よかった。こんなハードスケジュールじゃ〜kabukimonさん ご飯いつ食べたの!?って心配してたから♪ おすすめは「ウニ」か… なぜか「ウニ」を食べると胃が痛くなる私… ちょっとやそっとの痛みじゃなく、二度も救急病院に運ばれた思い出があり、それ以来食べてない(^_^;)  新鮮な「ウニ」だったんだけどなぁ〜… でも、ホタテとカニはいけるから、機会があったら食べてみたい♪

    しずくさん 情報ありがとうございます!!
    もうすぐ撮影開始なのですね♪ やっとですね やっと(^^♪ 楽しみですね〜!(^^)! なんと「チェオク」のお父様だった方も出演ですか!! 「茶母」つながりで、これまた見ものですね(^.^)
     
    そして、こんな中、日本にいらしてくれたソジンさに改めて感謝ですね。 ソジンさんありがとう!! 撮影がんばって下さ〜い!!
    | も〜みん | 2011/05/26 9:43 PM |
    同感ですぅ。役者さんは舞台が命^^。舞台での顔で紹介されたいだろう、と勝手に思ってます。それぐらいの工夫っつか、努力の後が見たい。パンフとかもいっつもすごく形式的なんだも〜ん。 わがままほうだい言った後は、しずくさんの寄せてくださったソジンさん情報に胸ときめかせ(ときめきなのか、更年期障害なのかは不明ーー) ますます待ち遠しいですね。 さて、食い意地のはったぴょんは、どうしてもかまぼこが頭を離れなくなってしまったので、会社帰りにコンビニよって、買って帰ります。ま、ウニはさすがにないけど。
    | ぴょん | 2011/05/26 9:29 PM |
    しずくさ〜ん♪♪!!(°□°;)スススス凄いっ!!!
    あああありがとう御座います!!ありがとう御座います〜(泣)ううう嬉しい限りですよ〜!!

    でも、いったいどこでこんな凄い情報を??!!(゜∀゜;ノ)ノ?!
    | kabukimon | 2011/05/26 9:19 PM |
    ぴょんさん!ありがとう御座います!!
    こんばんは〜!!

    いやね、私の食い意地がはっていたのが悪いのよ(∋_∈)!
    今月の舞台写真は無理としても、過去の名場面くらいはねぇ…
    沢山、いい役者さんが出演されておられるんですもん!!♪

    蒲鉾はほんまに美味しかったよぉ(o^∀^o)!また、食べたいわぁ…
    | kabukimon | 2011/05/26 9:11 PM |
    こんばんは。

    こちらにコメントして申し訳ありませんが、ソジンssi6月に中国で撮影されるそうです。

    MBC創社50周年特集史劇『ケベク』が現場感あふれる黄山ヶ原戦闘シーンのために6月初め中国現地撮影を敢行する。
    製作会社側は「大規模騎馬部隊と5,000決死隊で黄山ヶ原戦闘に参加する階伯将軍のその当時の状況を100%リアルで躍動感あるように見せるために心血を注いでいて初回と最終回を通じて放送されるだろう」と伝えた。
    キム・クンホンPDは「中国現地撮影のために5回も中国を行き来して最も適合した場所を探したし、視聴者方々がその間TVで見なかった最高の絵を見せる。 期待してくれ」として覚悟を明らかにした。
    MBC創社50周年特集正統史劇『ケベク』(脚本チョン・ヒョンス、演出キム・クンホン、チョン・テユン)はフュージョン史劇の代名詞で居間劇場の史劇を一歩前進させた『茶母(タモ)』のチョン・ヒョンス作家と俳優イ・ソジンの二番目出会いですでに高い関心を引いている。
    また、新しい試みで高句麗を扱った『朱蒙(ジュモン)』と新羅を扱った『善徳女王』の演出者キム・クンホンPDがついに三国時代のまた他の国家の百済を再解釈しながら作る三回目三国時代の話という点でより一層注目する価値はある。
    『ケベク』は百済話、意志の強くて能力ある長寿であった人間ケベクと義慈王を再証明するドラマでイ・ソジン、チョ・ジェヒョンなどがキャスティングされたし総32部作だ。
    『リプルリ』の後に続いて7月末月火ドラマに放送される予定だ。

    チョ・ジェヒョンssiは、『茶母』でチェオクのお父さん役をされていた方なのですごく楽しみです♪
    ソジンssi、もうすぐ撮影なのに、被災地に来て下っさたのですね。
    | しずく | 2011/05/26 8:54 PM |
    歌舞伎のお話って、どれもなぜかけっこう思い入れをもって観れる内容のものが多い(悲、喜劇問わず)ような気がするのは気のせい?ほんと、ぐっときます。 ウニのかまぼこも気になりつつ、蛍のシーン、観たかったなぁ。ほんときれいだったろうな(悲しいけど)。 筋書き?のお話、よくわかります。ああいうの良くないですよね。いっつも思います。そう、主役だけで舞台は成り立たない。でもパンフレットなんか、脇の方は円写真状態だもん。...しかしやっぱりかまぼこが気になる..。(関係ないやん>< たまには真面目に締めくくれよーーメ)
    | ぴょん | 2011/05/26 8:44 PM |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 1846.5.2「イ・ソジンさんがCFモデルを勤める【Dr. JAYJUN】と雑誌【1st LOOK】コラボ企画のメイキング映像公開♪&【安国健康+Carrierエアコン+スピーキングマックス】CFモデル美画像♪&【完璧な他人(Intimate Strangers)】舞台挨拶の美画像追加♪」
      コッコ (05/02)
    • 1832.4.4「イ・ソジンさんCFモデル美画像【DAIZ+安国健康+スマートカラ+JAKOMO+テグ金融(DGB)グループ+LGハウシスジーインZ:IN+Dr. JAYJUN】♪&スイス便り♪」
      たんぽぽ&ぴょん (04/04)
    • 1812.3.6「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演ドラマ【トラップ】関連記事+画像♪&【Heal Creek( ヒールクリーク)】社のFBとHPがイ・ソジンさんの美画像に♪&《斗山グループ》名誉会長の弔問へ…」
      マイラ ケイ (03/07)
    • 1812.3.6「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演ドラマ【トラップ】関連記事+画像♪&【Heal Creek( ヒールクリーク)】社のFBとHPがイ・ソジンさんの美画像に♪&《斗山グループ》名誉会長の弔問へ…」
      コッコ (03/06)
    • 1805.2.26「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第6回ビハインドスチールのミニ映像+FB美画像+関連記事♪&【Heal Creek(ヒールクリーク)】新CF映像+画像公開♪」
      マイラ ケイ (03/03)
    • 1805.2.26「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第6回ビハインドスチールのミニ映像+FB美画像+関連記事♪&【Heal Creek(ヒールクリーク)】新CF映像+画像公開♪」
      コッコ (02/26)
    • 1800.2.20「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第4回ミニ映像+昨年11月17日の《カフェトラック応援企画》♪&CFモデル美画像♪」
      コッコ (02/20)
    • 1798.2.18「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第4回映像+関連記事+美画像+第5回《盲点(死角)》予告映像+プレビュー♪&Golfウェア【Heal Creek(ヒールクリーク)】グラビア♪」
      たんぽぽ&ぴょん (02/18)
    • 1791.2.10「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演シネマチックドラマ【トラップ】第1回関連映像+記事画像+第2回予告映像+インスタグラムの投稿画像♪」
      コッコ (02/10)
    • 1787.2.5「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演シネマチックドラマ【トラップ】番組公式サイトの美画像+特番関連記事+ミニ映像♪&今日から《旧正月》♪」
      たんぽぽ&ぴょん (02/05)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 「イ・サン」と「茶母(チェオクの剣)」 〜韓国時代劇ドラマのイ・ソジンssi〜
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
    にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
    にほんブログ村 演劇ブログへ
    br_decobanner_20110317011449.gif
    + カウント
    ブログパーツUL5
    + 世界の国から…
    + 地球の上から…
    + カウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE