イ・サン&茶母&GyeBaek&歌舞伎が数寄!

やっぱり 好きなものは 数寄・・・
 「イ・サン」と「茶母」と「階伯 ケベク」そして歌舞伎!あらゆるジャンルの演劇とイソジンssiをこよなく愛するブログ・・・
<< 245.9.13「イサンも茶母も階伯」もそっちのけっ!!イ・ソジンさん祭り〜〜!! Sep 8 2012! in Seoul “Fall in love”!!〜タイトルが凄いよね“恋に落ちて”だよぉ… イ・ソジンさん A fan meeting!! | main | 247.9.18「いよっっ!待ってました!六代目〜勘九郎丈」!驚異のその身体能力と全身バネ?!から繰り出される超絶技法!落涙必須の忠太郎〜感慨深いよなぁ…中村勘太郎改め 六代目中村勘九郎 襲名披露“大阪松竹座九月大歌舞伎”【夜の部】 >>
246.9.17「いよっっ!待ってました!六代目〜勘九郎丈」!驚異のその身体能力と全身バネ?!から繰り出される超絶技法!落涙必須の忠太郎〜感慨深いよなぁ…中村勘太郎改め 六代目中村勘九郎 襲名披露“大阪松竹座九月大歌舞伎”【昼の部】
0
     
      え〜〜っ皆さま、久しぶりの「歌舞伎」ネタの記事でございます…。調べてみたら昨年の10月が「歌舞伎」ネタの最新…という事は、ほぼ、1年ぶりの記事でして…。全く〜このブログのタイトルに上げている!というに、情けないことで…( ̄。 ̄;)…この、1年間の間には、そりゃもうっ!!素晴らしい歌舞伎の舞台を何度も観劇しているのですが、「イサン」や「階伯」…果ては「青と陶」やら「ファンミ」やら、ついぞ「歌舞伎」のネタを記事に出来ない状況が、連続していました…。

     また、観劇した公演自体が、公演終了間際…というケースが多く、記事で「歌舞伎」の公演を御紹介する(お勧めする)という趣旨が生かされない場合が多かったのです。今回、御紹介をする大阪松竹座「九月大歌舞伎」も、実は観劇を断念するつもりだった(ソジンさんのファンミや、年末の顔見世を観劇したいため、先立つ物が…)のです。…ところが、《縁》とは不思議なモノで、最近ツイッターで、ある方とお出会い致しまして、その方のフォローをさせて頂いたところ、お返事を頂き、また私をフォローをして頂けた!!という出来事があったのです…。

     その方は“ふみ君”様…でして、株式会社松竹に席を置いておられ、《狂言方》のお仕事をされていらっしゃいます…。《狂言方》と、申しますのは、主に「歌舞伎」の演出部門を総括している、とお考え頂ければ良いと思います。この方のツイで、本公演の舞台裏のお話し(役者さんのつぶやき)が大変興味深く語られ、俄然興味が沸いてしまったのです…。他にも《附け打ち》の“やまさきとおる”様のツイも、大変に面白く拝見させて頂いています…♪♪お二人のツイから、アッチこっちと他の方のツイをお邪魔していましたら、な、な、何と!!坂東彌十郎様のツイにまで辿り着いてしまった!という…、まるで“わらしべ長者”の様な状態に…。

     こうなると、最早《観劇》は宿命!!切符の手配を《チケットWEB松竹》で行い、この度の観劇へと繋がったのです…。この、《チケットWEB》システム、最初に登録は必要ですが、大変に便利なシステム!直接劇場に足を運んで購入出来ない方にとっては、大変に便利ですよ〜♥座席を自分で確かめながら購入出来るんです!!

     またもや、長い前置きになってしまいましたが、当月の大阪松竹座の公演は【中村勘太郎改め 六代目中村勘九郎 襲名披露 九月大歌舞伎】というタイトル!で、演目と配役 は、といいますと、このようになっております〜(*^O^*)♪♪…もう、御存知の事と思いますが、本来ならばここにあるはずのお名前が見当たりません…そう、勘九郎丈のお父様、現 中村 勘三郎丈のお名前が無いのです…“現在は、《早期の食道ガン》切除の手術を受けられ、静養中でいらっしゃるからです…。《早期》であったとはいえ、“開腹手術”となれば、それなりにじっくりと身体を労る必要がございます…長年に渡り、勘三郎丈と苦楽を共にしてこられたスタッフの皆さまの、《ご心痛とご心配》は想像に難く無い事。

     まして、本公演は愛息勘九郎丈の襲名と、長年にわたり名乗ってこられた愛着ある《勘九郎》の名跡の“新たなる旅立ち”の日…。ご本人の悔しさったら、いかばかりかと…。そんな勘三郎丈の病気平癒を願う、こんな素敵な色紙が、用意されたんです〜(“ふみ君”様のツイより…)

    つい2.jpg飾り絵.jpgエド文字.jpg

     劇場内に入って、まず目を引くのが、こちらのズラリと並んだ“飾り絵”…「絵」と言いましても、これっ!伝統的な日本の“菓子工芸”つまりお砂糖で造られた物…。これだけ揃うと圧巻!お祝いムードが一気に高まる【お江戸】らしい、“粋でしゃれた演出”〜♥♥

     そして、いよいよ会場内へ…そこで観客を待ち受けているのは《関西テレビ》さんから送られた、“お祝いの幕”…襲名披露公演ならでは、の特別な幕!です。幕の地の配色に角切銀杏(すみきり いちょう)の紋が映えて美しい〜〜(●^o^●)♥♥…

    幕300.jpg300幕.jpg

      この幕、劇中は当然ありませんが、幕間は、ほぼ降りたままなので、“大道具の皆さま”はこんな風に少し裾を捲ってお仕事をされます。で、次の写真は当月公演の《タイムスケジュール》♪♪どの演目が何時始まって、何時に終わる…と詳しく記されていて、会場内のあちらこちらに置いてあります。

    タイムテーブル.jpg幕見1.jpg

      今回に限らず、最近はこうした“幕見席”のシステムを関西の劇場でも導入される場合があって、大変に良い事だと思っています。7〜8年前、海外の友人と交流する機会が多かったkabukimonは、歌舞伎を観たいっ!と頼まれる事が多かったのです。ここで、彼らのネックになるのが《価格》…、外連(ケレン)がたっぷりの派手な舞台だと、大丈夫なのですが、古典的な外題ですとなかなか金額的に折り合わないケースが多く、こうした“幕見席”のシステムがもっと早くからあれば、多くの海外の方に、気楽に「歌舞伎」を楽しんで頂けたのに…。もちろん!日本の方で、「歌舞伎」は何だか“高くて難しそう”…とお考えなら、是非っ!!一度、このシステムをご利用下さい!!

    まくみ2.jpg幕見3.jpg

      今回、海外の方向けにもこうして英語で“幕見席”が紹介してあったので、とっても嬉しかったです〜♪♪、お席はかなり見えにくいですし、席数も少ないですが、十分に感動は伝わります…kabukimonの学生時分は、3F席が定番でした♥だって、『雨乞狐』が1500円!!で観劇出来ちゃうんですよっ?!驚きの価格ですっ!!

     …やっと、肝心の“舞台紹介”にたどり着けました、フウ…。
    昼の部は…1.『妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)(三笠山御殿)』この、三笠山御殿の場は原作の“通し狂言”では、四段目に当たります。で、のっけから申し訳ないのですが、わたくしkabukimonは、この外題があんまり好きじゃ無いんです…。むしろ、《見たくない》部類…。筋立ては、皆さまお調べ頂くとして、この段の主役「お三輪」の描かれ方が、同じ女性としてはあまりにも切なくて理不尽で、見終わった後に凄く哀しくなるんです。いかに過去の日本の女性が、苦しい生き方を強いられてきたんだろう…と。見たくなくても演目にあれば見ざるを得ません。

      kabukimonが、嫌いになってしまうのは、これまで拝見してきた「お三輪」が、どれも素晴らしかった!からなんです…!あんまりにも切なく、また、一途な“女心”を見せつけられるので、視聴した後で、過去の日本女性の強いられてきた運命を思うと切なくって…今回は七之助丈が「お三輪」を熱演っ!!更に、この外題が嫌いになってしまいました〜(ToT)!!七之助丈の実年齢が、実際の「お三輪」に近い年齢であり、お若い事で、より物語に入り込みやすく無理がなかった事も大きいでしょうね…。

     官女達に嬲られて、必死に愛する男性を追い求める「お三輪」…嫉妬に我を忘れて屋敷内に押し入ろうとする姿、そして愛する男性の為に“自分の死”が役立つと知った安堵と、死ぬ事への恐れ、来世での縁を願う気持ち…が、ない交ぜになった、若い「お三輪」を生き生きと演じる七之助丈…あんまりにもピッタリと嵌った「お三輪」像に、次の方の「お三輪」を拝見しても、比べてしまう…( ̄。 ̄;)σ(^◇^;)…kabukimon、困ったです。

     …2.『俄獅子(にわかじし)』『 団子売り(だんごうり)』の舞踊。この『団子売り』の劇中で、《昼の部》の襲名口上が登場!!先の『俄獅子(にわかじし)』は、橋之助丈と扇雀丈の息のあった舞台です。お二方は、勘三郎丈と共に、【平成 中村座】を牽引なさってこられた勘三郎丈の盟友…、一部の隙も無い美しい舞で、《吉原》 の賑わいを舞台一杯に華やかに表現♪♪立ち回りの役者の皆さまとの華やかな踊りと動きに、うっとり…最後の見得がまたっ!!艶(あで)やかで素敵でしたぁ〜♥♥

     『団子売り』は勘九郎丈と七之助丈のご兄弟による舞踊劇…。キビキビと立ち働く“若夫婦”なんですよぉ〜兄弟ですが…しかも、嫁を兄の勘九郎丈が好演っ!!こんな兄弟がいたら、ご両親は心強いでしょうねぇ〜途中の口上も、「父の分まで…」と七之助丈がキリリっとしたお顔で、仰有るものだから、つい、ウルッときちゃいました…。

     …3.いよいよ、『瞼の母(まぶたのはは)』です。この外題には、私の敬愛する玉三郎丈が主人公の忠太郎の母親、として登場してきます。平成世代には、認知の低い話でしょうが、昭和世代には「瞼の母」はよく知ったお話し。江戸時代の“渡世人”…今にピッタリくる言葉は無いように思えます。簡単に“やくざ”とか“チンピラ”というのも、少しニュアンスが違います。《流れ者》《アウトロー》《風来坊》…どれもこれも、“渡世人”の極一面を捉えただけの表現におもえます…。

      主人公の「番場の忠太郎」は、そんな“渡世人”の中でも、筋を通す正当派の部類。弟分の「金町の半次郎」を助け、弱い老婆を助ける…。侠気に溢れ、他の“渡世人”からも一目置かれる存在の「忠太郎」、そんな彼も、生き別れた実母を捜し求める切ない思いを胸に秘めています。この、【強い侠、でも何だか影がある】という「忠太郎」を、勘九郎丈は、丁寧に演じておられました…。役柄上、博徒とか渡世人の役を勢いで演じてしまわれる俳優さんもおられましたが、《若いけれども、落ち着いて胆の座った》「忠太郎」像を構築…。素敵〜♥♥母を思ってチョッピリ凹む辺りの仕草が“萌え”〜♥

      そんな正当派の“渡世人”の「忠太郎」ですから、やっと巡り会えた母「水熊のおはま」の素気(すげ)ない態度に、プライドを傷つけられてしまいます。【母親】という存在に大きく期待をしていた分、「おはま」が自分を“金目当てのならず者”の様な目、でしか見ないことに耐えられませんでした。心の中では、互いに慕い合いながらも、素直になれない【母と子】を玉三郎丈と勘九郎丈が、がっぷりと四つになって魅せます!!

     …この、『瞼の母』は、襲名披露の演目としては、若干“地味”では無いか?!という意見もあったそうです。確かに、派手な演出も鳴り物もありませんが、【演劇】をお好きな方には堪らない舞台…。こんな贅沢な配役なんて、もうそうはあり得ませんっ!!…娘の「お登世」に咎められ、やっと素直に息子「忠太郎」を認めて、呼び戻そうとする「おはま」…妹の「お登世」と二人、「忠太郎」を追ってきた渡し場で、彼の姿を追い求めて名を呼びます。ここでの、玉三郎丈の「ちゅ〜たろぉ〜う〜」「ちゅう〜〜たろ〜〜う」の呼び声と七之助丈の「ちゅうたろ〜う、に〜さ〜ん」の声に、周囲からはすすり泣きの声が漏れ始めます…。お二人の声だけが、劇場内を満たしていて、シーンとした中に微かなすすり泣きの声…。

     2012年09月17日1 280.jpg2012年09月17日2 280.jpg

     この、二人の様子を物陰で伺っていた「忠太郎」…離れてゆく二人を見送って…

    「会ってやるもんか…!」 
     
    …この台詞を聞いた途端にっ!!会場内のあちこちから“泣き声”と“嗚咽”が広がります、勘九郎丈の目にも、一筋の涙がっ!!この涙を見た途端に私kabukimonもポロリと落涙…、だって、玉三郎丈のトボトボ歩きの演技と「ちゅう〜た〜ろ〜〜〜う」にもう、ぐらぐらときておりましたからねっ。゚(゚´Д`゚)゚。…泣けましたよ〜〜〜!!

     最後は、シビアな世界に生きる“渡世人”らしく、かっこ良く決める「忠太郎」…イヤな野郎の「素盲の金五郎」を彌十郎丈が熱演〜で、あっさりと切られちゃうんですが、ここでのエピソードは【夜の部】の口上で聞けちゃいます♥♥

      ※今回、“番付(公演プログラム)”が、まだ写真入りで無かったため、マンガにする際の情報に限りがあります…会場内で販売されているお写真は、そうなん枚も買える値段では無いので、お衣装や鬘、お化粧の拵えなど、kabukimonの独断がかなり入っております ことをお許し下さい…。

     本当は、【夜の部】まで、一気に御紹介をしたかったのですが、記事にしているうちに欲張ってしまい、叶いませんでした…。どうか、この記事を読まれた方で、大阪松竹座へ観劇に行けるっ!!という距離にお住まいの方っ!!何としてでも、当劇場に観劇にいらしてみて下さいっ!!本当に、贅沢で素晴らしい時間を過ごせます!!そして、こんなに豪華な俳優陣が演じる舞台を、このお値段で関西で観劇出来るチャンスはもう二度と無いかも知れません。

      現在【お江戸】の歌舞伎座は改築中ですが、その完成は目前に迫っております。【お江戸】をベースに活躍をしておられる歌舞伎俳優の皆さまも、歌舞伎座が新装オープンとなれば、そちらが本拠地ですから、今回のような豪華な東西の俳優共演など、“顔見世”レベルっ!!

      当月の公演の開期は25日(火)まで、まだ各公演の、チケットには残席がありますし、冒頭で御紹介をした、“幕見席”システムなどをご利用頂き、どうか!!【一期一会】の素晴らしい時間を過ごして頂きたいですっ!!

     公演のチケット購入は、松竹座の窓口や南座の窓口でも購入出来ますが、簡単な登録さえすれば、こちらが大変に便利です!!《チケットWEB松竹》
    劇場に、直接お問い合わせになるのでしたら、こちらを参考になさって下さい!!

      出来るだけ早く、【夜の部】の記事も上げたいと考えております!!【昼の部】とは、また違った味わいがてんこ盛りっ!!の【夜の部】
     …どうか、こちらも劇場に足をお運び下さいマシ…m(_ _)m♥♥


    にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ br_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
    | kabukimon | 歌舞伎 | 23:11 | comments(1) | - | - | - |
    とても懐かしい名前が・・・・
    横溝正史シリーズで『八つ墓むら』でしたか
    話の中に洞窟の中で迷わないように糸を手繰って
    中に入って行く話がありました。そこで少女が
    まるで妹背山のお美輪みたいだと言うのですが
    そんなくだりがあるのですか?
    亡母や姉が歌舞伎、宝塚歌劇が好きで
    時々私を置いて観劇に行ってました。
    おしゃれしたりして。
    kabukimonさんもお着物でおしゃれして
    観劇されるのですか?
    私は時々NHKで放送するのを観る程度です。
    せめて、いい歳をしてアニメしか興味の無い娘に
    説明してやれる程になりたいと思っています。
    | えつこ | 2012/09/18 2:54 PM |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 1846.5.2「イ・ソジンさんがCFモデルを勤める【Dr. JAYJUN】と雑誌【1st LOOK】コラボ企画のメイキング映像公開♪&【安国健康+Carrierエアコン+スピーキングマックス】CFモデル美画像♪&【完璧な他人(Intimate Strangers)】舞台挨拶の美画像追加♪」
      コッコ (05/02)
    • 1832.4.4「イ・ソジンさんCFモデル美画像【DAIZ+安国健康+スマートカラ+JAKOMO+テグ金融(DGB)グループ+LGハウシスジーインZ:IN+Dr. JAYJUN】♪&スイス便り♪」
      たんぽぽ&ぴょん (04/04)
    • 1812.3.6「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演ドラマ【トラップ】関連記事+画像♪&【Heal Creek( ヒールクリーク)】社のFBとHPがイ・ソジンさんの美画像に♪&《斗山グループ》名誉会長の弔問へ…」
      マイラ ケイ (03/07)
    • 1812.3.6「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演ドラマ【トラップ】関連記事+画像♪&【Heal Creek( ヒールクリーク)】社のFBとHPがイ・ソジンさんの美画像に♪&《斗山グループ》名誉会長の弔問へ…」
      コッコ (03/06)
    • 1805.2.26「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第6回ビハインドスチールのミニ映像+FB美画像+関連記事♪&【Heal Creek(ヒールクリーク)】新CF映像+画像公開♪」
      マイラ ケイ (03/03)
    • 1805.2.26「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第6回ビハインドスチールのミニ映像+FB美画像+関連記事♪&【Heal Creek(ヒールクリーク)】新CF映像+画像公開♪」
      コッコ (02/26)
    • 1800.2.20「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第4回ミニ映像+昨年11月17日の《カフェトラック応援企画》♪&CFモデル美画像♪」
      コッコ (02/20)
    • 1798.2.18「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演【トラップ】第4回映像+関連記事+美画像+第5回《盲点(死角)》予告映像+プレビュー♪&Golfウェア【Heal Creek(ヒールクリーク)】グラビア♪」
      たんぽぽ&ぴょん (02/18)
    • 1791.2.10「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演シネマチックドラマ【トラップ】第1回関連映像+記事画像+第2回予告映像+インスタグラムの投稿画像♪」
      コッコ (02/10)
    • 1787.2.5「イ・ソジンさんソン・ドンイルさんソン・ヒョクさんイム・ファヨウンさんユン・ギョンホさんご出演シネマチックドラマ【トラップ】番組公式サイトの美画像+特番関連記事+ミニ映像♪&今日から《旧正月》♪」
      たんぽぽ&ぴょん (02/05)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 「イ・サン」と「茶母(チェオクの剣)」 〜韓国時代劇ドラマのイ・ソジンssi〜
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
    にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
    にほんブログ村 演劇ブログへ
    br_decobanner_20110317011449.gif
    + カウント
    ブログパーツUL5
    + 世界の国から…
    + 地球の上から…
    + カウンター
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE