イ・サン&茶母&GyeBaek&歌舞伎が数寄!

やっぱり 好きなものは 数寄・・・
 「イ・サン」と「茶母」と「階伯 ケベク」そして歌舞伎!あらゆるジャンルの演劇とイソジンssiをこよなく愛するブログ・・・
661.9.29「イ・ソジンさん、ハン・ジミンさんご出演♪MBC史劇「イ・サン」の撮影NG場面やオフショットやインタビューが盛りだくさん!YouTubeの動画サイトチャンネルのご紹介♪&台湾の〈三食ごはん〉番宣動画♪」
0
     [イ・サン] ブログ村キーワード  
    [イ・ソジン] ブログ村キーワード

    11910517_1679394122296648_785306541_n.jpg


    まずは、台湾在住のイソジンssiの大ファン♪♪ruthchiuさんからの情報で…台湾で放送されている「삼시세끼(サムシセッキ)」の番宣動画をご覧頂きましょう〜〜(*^▽^*)…台湾で放映されているのは、最初の《秋編》の方です〜〜放映するTV局のフェイスブックはこちらです…♪♪



     
    東森戲劇台 2015年 全新韓綜即將登場!

    (全新韓綜 敬請期待! ) 2015 年東森戲劇40台 帶你一起感受新韓綜的魅力! #一日三餐 花美大叔&野獸偶像帶你貼近大自然!#翻轉美人 揮別暗郤我 再現美麗人生! #李瑞鎮 #玉澤演 #車勝元 #柳海鎮 #孫浩俊

    Posted by 東森戲劇台40CH on 2015年9月3日







    한국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
    (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
        
    여기를 클릭해 주세요

    All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
         
    Please click here


    到请由于中文看这个博客的各位们!!

    请点击这里





    何でまた、この時期に「イサン」??と、皆様思われるでしょうが…ごく最近、わたしはYouTubeの動画サイトの〈あるチャンネルの存在〉に気がつきまして〜♪♪( ´艸`)♪♪〜こちらのチャンネルはハンジミンssiのファンの方が管理されておられるのです。こちらでは、過去の「イサン」に関するMBCの芸能情報番組…例えば《セクションTV(섹션TV 연예통신)》ですとか、《ハッピータイム(해피타임)》の中で放映されてきた、MBCの史劇「イサン」のNG場面や、撮影現場での映像ですとかが、かなり画質の良い状態で、しかも長いバージョンっ!が視聴出来るのです!(注! 但し、全てハングルのみ!和訳などはありません)…これまで、部分部分を細かくYouTubeにアップしてある動画は、できる限り視聴してきましたが、こちらの動画はその元になる番組の部分をほぼ丸ごと!!アップしてあるのです〜〜(*^ω^*)まだ、こちらのチャンネルの動画全てをチェックしている訳ではありませんが、イソジンssiを初めとしてイビョンフン監督の演出風景など、「イサン」ファンには垂涎の動画が沢山っっ♪♪…皆様にご紹介する機会をずっと待っておりました…今回の拙ブログの記事は動画ばっかりです、ごめんなさ〜〜い〜〜(笑´∀`)♪♪



    【イサン
    MBC気持ち良い日イサン♡ソンヨンついに親になる!ハン・ジミン】









    y1.JPG

    y2.JPG

    y3.JPG

    y4.JPG

    y5.JPG







    【イサンMBC気持ち良い日 芸能プラス080618国民ドラマ イサンスペシャル!】









    yy1.JPG

    yy2.JPG

    yy3.JPG

    yy4.JPG

    yy5.JPG

    yy6.JPG

    yy7.JPG

    yy8.JPG

    yy9.JPG

    yy10.JPG







    【イサンMBC気持ち良い日 イサンスペシャル ハン・ジミンcut】








    yyy1.JPG

    yyy2.JPG

    yyy3.JPG

    yyy4.JPG

    yyy5.JPG

    yyy6.JPG

    yyy7.JPG






    【イサン 070921 MBC生放送今日の朝 ハン・ジミン】









    a0.JPG

    a1.JPG

    a2.JPG

    a3.JPG

    a4.JPG

    a5.JPG






    【ハン・ジミン MBCセクションTV080523 イサン撮影現場】









    aa1.JPG

    aa2.JPG

    aa3.JPG

    aa4.JPG

    aa5.JPG

    aa6.JPG

    aa7.JPG

    aa8.JPG

    aa9.JPG






    【イサン 080611 Mnet WiDE イサン打ち上げ現場ハン・ジミン】











    【MBC気持ち良い日 イサンラブストーリー ハン・ジミンCUT】










    【MBCセクションTV 070824正祖大王の話 イサン】









    s1.JPG

    s2.JPG

    s3.JPG

    s4.JPG

    s5.JPG

    s6.JPG

    s7.JPG

    s8.JPG




    如何でしたか?!…私は、イソジンssiのファンになってまだ日が浅いので、初めて観た映像が多くてルンルンっです♪♪…まだまだ、ご紹介していない動画もこちらのチャンネルにはいくつもありますので、じっくりと探してみて下さいね〜〜ただし、この時期は元かのさんとの熱愛が発覚していたので、番組のあちこちに元かのさんの話題が出てきて、イソジンssiの照れて嬉しそうな表情を拝見するのはちょっぴり胸が切なくなりますが…(((・・;)





    上記の動画には、冒頭に15秒〜20秒間、広告動画が流れる場合が御座います…また、
    すでにサイトの動画が削除されていて、視聴出来ない場合も御座いますので、お知りおき下さい
    …m(_ _)m♪♪





    앞으로도 계속 응원하겠습니다.
    (これからも 応援を続けていきます)


    리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
    (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより)



    11887284_956178044445005_1963801719_n.jpg


    イソジンssiのお姿は ↑ 残念ながら人影に隠れていて見つかりませんが、【ル・キャップ】の新CFを撮影している現場の画像です♪♪



    11899692_162173474125872_1966591862_n.jpg


    …良いなぁ〜〜〜偶然にもこちら ↑ に最近泊まった方がいらっしゃるんですよ!!…この方のブログを拝見すると、室内はかなり変わっていますね〜〜(; ̄ェ ̄)


    ★ 元ブログ(ハングル) →  和訳(画像が見られないかも)


    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへbr_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
    | kabukimon | イ・サン | 07:45 | comments(0) | - | - | - |
    458.1.19「追記×3:ヘイグ クラブの新画像♪+映画の総出演時間と画像の文言+イ・ソジンさん主演ドラマ「イサン」…英祖役イ・スンジェさんの吹き替えでおなじみの名優〈大塚 周夫(ちかお)〉さんを偲ぶ&《三食ごはん》MnetTV日本語字幕入り宣伝動画&映画〈今日の恋愛
    0
      JUGEMテーマ:イ・ソジン
      [イ・ソジン] ブログ村キーワード
       [イ・サン] ブログ村キーワード  
      2015.1.20 追記  その3 : 【Haig Club Korea】のフェイスブックに、イソジンssiの新画像がアップされています〜〜(*^▽^*)♪♪爽やかで涼やかな微笑みと、じっとこちらを見つめる眼差し…〜〜〈萌え♥〉キャウンっ!!…画像につけられたコメントの和訳は…

      「さわやかな風味から柔らかいのどごしまで。 Haig Club™の真価は、説明だけでは十分ではない。唯一、経験を介して感じることができるのです。」


      10406598_637455866366545_5000937458825829883_n.jpg



      2015.1.20 追記 その1:  イソジンssiが特別出演を果たした映画「今日の恋愛」は、順調に興行成績を伸ばしており、公開6日目にしてすでに100万人突破!!…韓国では映画チケットの値段が日本のほぼ半値ということもあって、気軽に楽しめる娯楽の1つとして定着しています…その上、いろいろな特典や企業とのコラボなども頻繁にあり、チケットを入手しやすいんです…ですから、同じ作品に何度も足を運んだり、複数の映画を楽しんだり…と、多くの観客を呼び込むことに成功をしています。反面、客足の伸びない映画はすぐに劇場から姿を消してしまうシビアな世界なのです…(;゜ロ゜)!!

      …実際に映画を視聴された、韓国のイソジンssiファンの方のレポによれば、映画の総時間はほぼ110分…、そのうち、イソジンssiの出演時間は合計をしても10分程度!!??だったそうですが、その短い時間の中で観客に強烈なインパクトを与え、魅了する素晴らしい演技を披露されているんですって♥♥…なによりも、ご本人が映画の出演を楽しんで〈水を得た魚〉の様に、生き生きとトンジン(동진)を演じておられるのが、スクリーンから伝わってきた!!という話しです〜〜(*^ω^*)♪♪も〜〜ワクワクしてしまいますね〜〜♥♥下記の画像…ハングルの字幕は読めませんが、おそらくはトンジンの台詞なのでは??ないでしょうか?!…(^_^;)


      2015.1.20 追記  その2 : 下記の画像に書かれているハングルの字幕…それぞれ何が書かれているのか?!を、韓国のファンサイトの皆さまにお尋ねしたところ、丁寧に教えて下さいました〜♪
      まず、お顔の横に書かれている白いハングルだけが、イソジンssi演じるトンジンの台詞で… 「えびせんみたいだね君は、つい何度も手を出してしまうじゃないか…」
      その下のオレンジ色のハングルは、このフェイスブックの制作会社のスタッフの書き込みで、 「私たち今日のえびせんは何ですか?えびせん、君、成功だね」そして、画像の下にある2行のハングルは…
      そして映画をずっと忘れられないで、しきりにペブクチギの心にノー-ク☆あるイ・ソジンさんのセウカン ドリップ」 …なのだそうです♪♪〈애론さん〉有り難う御座いました〜〜(✿╹◡╹)♪♪で、この、最後の2行は、最近韓国で話題になった別の俳優さんに関するパロディが含まれている…と、〈〇〇さん〉が詳しく解説もして下さいました〜〜♥♥…翻訳機能の限界で、日本語としては不完全ですが、ニュアンスを感じて頂けましたか?!…( ̄▽ ̄;)



      10897851_1776996579191546_4995602221621751636_n.jpg

      10269454_329191797289548_2088781193169698316_n.jpg


      …「今日の恋愛」関係者の皆さま!100万人突破♪♪おめでとうございます♪♪…今後更に観客数を伸ばして、イスンギssiの公約が果たされることを願っております〜〜\(^^@)/




      哀しいとしか言いようが無いですね…「イサン(이산)」の英祖役、イスンジェssiの吹き替えで、素晴らしい熱演をなさった俳優、大塚周夫(ちかお)さんが、突然亡くなられるという訃報が先週末にもたらされました…大塚さんと言えば、海外ドラマやアニメで数多くの吹き替えを担当なさっていたことはもちろん!…俳優としてもNHKの大河ドラマなどに、出演されていました…お声を聞けば、(←サンプルボイス)みなさんそれぞれに〈特定のキャラクター〉を想い浮かべられるのでは無いでしょうか?!



      437bf9d3572c11df518e8ee3622762d0f603c231.jpg62f30b9792072f3a9f20dfe20e2b7313.jpg

      チャールズ・ブロンソン.jpgimg_9.jpg

      無題.png


      私は、イスンジェssi以外といえば、男優チャールズ・ブロンソンと「ルパン三世」の初代石川五ェ門の声なんですよね〜〜(^_^;)♪♪





      한국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
      (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
          

      여기를 클릭해 주세요

      All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
           
      Please click here


      到请由于中文看这个博客的各位们!!

      请点击这里




      今回は、イソジンssiとの共演で素晴らしい英祖(イスンジェssi)をお声で演じて下さった、大塚 周夫さんのお声でご覧頂きましょう…川島 得愛さんの世孫様との、涙無くしては見られない名場面がふんだんに盛り込まれている、第39〜第44話をご覧下さい…(でも残念ながら、第44話の肝心なシーンで、音声が消えているのですよね…)


































      …息子さんも、有名な俳優さん大塚明夫(あきお)さん…親子で共演されたドラマやアニメもけっこう多いんですよね〜〜〜御名前のリンクを開くと、サンプルボイスが聞けます…(*⌒▽⌒*)お声を聞けば、すぐに「あっ!!この声!!」って、お分かりになりますよ…私は、息子さんのボイスは、アニメよりも海外の男優さんの吹き替えがおなじみですね〜〜(*´艸`)♪♪





      さぁて、いよいよ今週の21日(水)から、【Mnetテレビ】さんで「삼시세끼(三食ごはん)」の日本語字幕がスタートです!!…有料のTV局ですから、皆さんが視聴出来る訳ではありませんし、おおっぴらにはしゃぐものではありませんが、オクテギョン(옥택연)ssiのファンの方が、YouTubeの動画サイトにTVで放映された予告動画をアップして下さっていますので、ご紹介致しましょう〜〜私も、何度か録画しようとしたのですが、失敗…(;゜ロ゜)!!…nori taさん♥感謝いたしております〜〜♪♪














      앞으로도 계속 응원하겠습니다.
      (これからも 応援を続けていきます)


      리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
      (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより)



      最後は、イソジンssiが特別出演をされた映画、「今日の恋愛(오늘의 연애 )」の宣伝番組をふたつご紹介いたします〜〜♥♥最初は【SBS局】の20150110アクセス!ムービーワールド新作の発見 - 今日の恋愛より…ま、どちらもイソジンssiの出演部分の紹介は超〜〜短いですから、我慢をして下さいね〜〜( ̄▽ ̄;)アハハ〜〜♥♥2本目の番組は【MBC局】の20150111出発!動画の旅は映画を注目してください - 今日の恋愛からです… 【Kstyle】さんの記事にも、映画のポスターについて、詳しく書かれていますよ〜〜(*^ー゜)♪♪












      上記の動画には、冒頭に15秒〜20秒間、広告動画が流れる場合が御座います…また、
      すでにサイトの動画が削除されていて、視聴出来ない場合や、途中の音声が消えている場合が御座いますので、お知りおき下さい
      …m(_ _)m♪♪


      大塚周夫さんの訃報に、共演された数多くの俳優さんや女優さん方が、お悔やみをコメントされています…〈誰しもが避けることの出来ない運命〉と、言ってしまえばそれまでですが、しかし、これからも大塚さんの〈お声〉は、末永く私たちを素晴らしい世界に誘(いざな)って下さいます!…合掌


      にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへbr_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
      | kabukimon | イ・サン | 00:44 | comments(0) | - | - | - |
      360.5.1「追記:動画《ロングインタビューと新アラスカサーモンCF》&イ・ソジンさんと言えばMBC♪…《セクションTV》と《HappyTime》♪「4.13放送の大まかな和訳」&「イサン」と「階伯」と「茶母」のNG集!&MBC創作史劇「奇皇后」全51話終了〜第50話・51
      0
        [イ・ソジン] ブログ村キーワード
        2014.5.1 同日追記 : 激しい潮流と船体が大きく傾いている為に、未だセウォル号の船体内での行方不明者の捜索は思うように進まない状況…、芸能界も含め韓国国内の全てが深い悲しみに包まれたまま…何とか少しずつ日常を取り戻しつつはある様ですけれど…。今年5月は韓国も日本のGWと同じ3,4,5,6,が連休なのです、でも浮ついたムードにはなりにくいですよね…本当なら明日5月2日の「花よりおじいさん」 《スペイン編》の最終回に向け、沢山の記事が上がっても良さそうなのですが何しろ《バラエティ番組》のジャンルですから、とっても控えめです…ですのでその代わりに、2009年8月7日に放送された【セクションTV】での、イソジンssi のロングインタビュー動画…タイトルは【作品の中で輝く俳優】!!を、ご紹介致します♥♥…日本語の字幕が欲しいぃ〜〜と、真剣に思っちゃいます…(^◇^;)





        動画の2本目は、【ALASKA SALMON】の第3弾!…こちらは、まだYouTube版が見当たりません♪♪約30秒間、《爽やか〜〜なイソジンssi》をご堪能下さい〜♪♪タイトルは→ 【料理王 ジニーの秘密のレシピ】なんですって(*゜∀゜*)あはは…!!!










        いやいやいや〜〜(^◇^;)…この《時代劇》カテゴリーで記事をアップしたのって、いったい何ヶ月ぶりになるのやら…最近は、全然マンガも描けておりませんし…。【今回の記事は動画と写真が沢山アップしてありますので、ガラケーやPCU容量の少ないパソコンでは旨く視聴出来ないかもしれません…、そうなっていたらごめんなさい…申し訳ありませんm(_ _)m…(〜_〜;)】

        でも、なぜ急に?!と、仰られる方も多いと思いますが、4月13日にイソジンssi はMBCの【セクションTV】に出演されました。このときの映像を【KNTV】さんが日本語字幕付きで放映されていますが、すでに本放送も再放送も終わっております。また、契約自体されておられない方もいらっしゃると思いまして、大まかな和訳をご紹介致します。…縁あってお知り合いになった方に和訳をお願い致しました〜〜(*^ω^*)…ですので、【KNTV】さんの訳とは一部ニュアンスが違う表現ののあることを、お知りおき下さいね〜〜爆(*⌒▽⌒*)♥♥



        s1.JPG201404130957240310_1.jpg



        한국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
        (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
            

        여기를 클릭해 주세요

        All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
             
        Please click here


        到请由于中文看这个博客的各位们!!

        请点击这里






        で…、 ↑ の大まかな流れと会話の和訳は… ↓  (≧ω≦)♥♥

         

        うららかな春の日。

        あそこから一人の男性が現れると女性たちがざわめいています。

        誰でしょうか。顔を見せてください〜イソジンさんですね。

        メロ(メロドラマのこと)、時代劇、ジャンルを超えて女心をとりこにしている男子。

        イソジンさんと一緒にするディト、今すぐお送りします。

         

        NA;今日セクションTVから特別なプレゼントをご用意しました。
         

        イソジン;大きすぎじゃない?

        スルギさん;大きすぎても大丈夫〜〜 (箱から出てきて)

                バッスミ〜♪ バ〜スミ♪〜  (この曲はこちらが原曲→ 動画

        イソジン;(開く箱を抑えながら)戻れ!

        NA;ソジンさん!いたずら!!いけませんよ!

        スルギ;嬉しいですね〜お久しぶりですね〜

        イソジン;お久しぶりです 
        スルギ;さてさて広告はいくつ、お撮りになったのでしょうか?

        イソジン;広告はいくつも撮ったのですが、この広告が私にビッタリのようです。

        スルギ;誘われた時のお気持ちは?

        イソジン;来るものが来た!という感じ…

        スルギ;新婚旅行はいつ頃?

        イソジン;…一緒に行こうか。

        スルギ;本当に!?

        イソジン;冗談に決まってるよ。

        スルギ;やっぱり〜、仕返ししちゃいますよ!

             …キム、ヒソンさんがソジンさんについて爆弾発言をされましたね。
         

        字幕;おばさんよりもっとおばさんみたいだった。おしゃべり好き、完全おばさん〜
         

        イソジン;「一人で住む男」(番組のタイトル)があります、そこでのキム、カンギュさん!

              そのキムさんが 番組で今日何食べたか、何を買ったか、そんな話をしたりしますよね…

        スルギ;(あの番組)現実的ですよね〜。

        イソジン;年をとるとおしゃべりが増えるってその通りかも…。

        スルギ;「おしゃべりの」イソジンさん、恰好良い衣装にお召し変えをして本格的な撮影に入りました。
        「旅立ちたい気持ちを込めて」スーツケースまで用意して準備完了。ところでお一人様?!

        イソジン;天気の良い日、周りの親しいメンバー達と行けたらいいですね…。
         

        NA;旅立ちたい男、イソジンさんが次に決めた場所は ラグジュアリーなレストラン!

           食べる楽しみも欠かせませんね!私にもひと口頂戴〜〜
           食事もしてリラックスして休憩を取っていますね〜、
        あそこの横に私がいたら、さらにパーフェクトだったでしょうね〜。残念です…。

           デビュー後、今までロマンス、大河ドラマ、アクション、ジャンルを超えて、 
        様々なキャラクターを演じてこられたイソジンさん、ただ、MBCとの縁も深いですよね?

        イソジン;私はMBCのドラマをかなりやりました。ほぼ社員レベルで?!

        スルギ;どうしてもやはり私は茶母が。。。「痛むのか。僕も痛い」

        イソジン;何?やってくれって、何をやってくれって。。。?

        スルギ;私たちも痛んでみましょうよ〜。

        イソジン;具合悪いの?

        スルギ;イソジンをもっと詳細に調べようと〇Xクィ〜ズを用意したしました〜。

        スルギ;私だけのストレス解消法がある?!

        イソジン;(〇を出して)私は何でもよい方に考えて、ポジティブな方です。

        スルギ;もしかして飲酒、エンターテイメントを楽しんでますか?

        イソジン;休みのときはほぼ毎日お酒飲をみますね。

        スルギ;やっぱりそうだ!

        イソジン;晩酌をね…

        スルギ;メロドラをやっていると、自分も思わず手足が縮むような、そんなことは?

        イソジン;(〇を出して)撮ってから放送を見ながら本当に始末したい!(自分を殺したい)と感じる時が        
        たまにあります。
        何か、「離れないで」…とか台詞を言いながらの場面、そういうのあるでしょ…?

        スルギ;調子を崩すと長引くようになりました?

        イソジン;(〇を出して)長引くどころか、治らない…。

        スルギ;(体を触りながら)

        イソジン;どうして触ったりして!そんな…!

        スルギ;ごめんないさい。オッパ〜❤

        イソジン;おい、私が充電しないと!
         

        イソジン;セクションTVにたくさん出演をしましたが、最近少し稀になっていましたね。
        これからはセクションを通じても、頻繁にお目にかかります〜ありがとうございます!

        スルギ;イソジンさん!これからもよく会いましょうね〜〜!


        この、MBCの【セクションTV】は、MBCで制作をしているTVドラマとは縁の深〜〜い、芸能番組…ここで長くリポーターをされているスルギさん…が今回のイソジンssiのインタビューの御相手です…。会話の中でも、イソジンssiは仰っていましたが、MBCへは《正社員並み》に撮影に通っていたこともあるので、【セクションTV】のスタッフさんやレポーターさん、MCの皆さんとはかなり懇意にされておられるのです…。リラックスしたイソジンssiの笑顔や、〈いたずらっ子〉ぶりが伝わってきますネ〜(*´艸`)うふふ…

        で、この久しぶりのイソジンssi【セクションTV】への登場!の話題に…、韓国のイソジンssiのファンサイトの方が、過去の【セクションTV】&【HappyTime】で放映された「イサン」と、「ケベク」(階伯はちょっとだけですが…)のNG特集を編集した動画を制作!!それをファンサイトにアップして下さったので、ご紹介を致します〜〜(*⌒▽⌒*)♥♥…そうっ!!これが、今回のカテゴリーに関連をしているのです。後の方では「奇皇后」に関する【セクションTV】もご紹介しちゃいます…(^0^)♪♪どれも、これも《笑い上戸》のイソジンssi だらけっ!!…周りの俳優さん達や女優さん達やスタッフも一緒になって、受けまくり…(≧∀≦)♥♥

        イソジンssiのファンなら、すでにご覧になった動画ばかりでしょうが、こうしてまとめてあると一気に楽しめて嬉しいかぎり…編集された動画は「イサン(이산)」が2本と、「ケベク(계백)」が1本です!!














        …こちら以外にも、YouTubeの動画サイトには沢山の関連動画やNG場面がありますよね〜、そのいくつかをちょっとだけ、ご紹介しておきましょう…









































        こうして観てみると、「本当に良い時代」とはまた違ったイソジンssi の魅力に引き寄せられて、魅せられてしまいますね…(*⌒▽⌒*)♪♪キュンっ♥♥


        앞으로도 계속 응원하겠습니다.
        (これからも 応援を続けていきます)


        리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
        (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより)

        …さぁ〜〜これで、ご紹介するのが最後になりますMBC史劇「奇皇后」…まずは、今回のドラマでまたもやハジウォンssiの《伝説&ジンクス》(=彼女とドラマで共演するとブレイクする)♪♪が証明されたと評判の方が、【セクションTV】で取り上げられていますので、そちらの映像をお楽しみ下さい!!前髪がバッチリと固められている《タルタル将軍》こと、チンイハンssi です〜〜(@^▽^@)









        1.jpg2.jpg

        3.jpg4.jpg

        5.jpg6.jpg



        MBCドラマ「奇皇后(기황후)」 ↓ 第50話 前半は… 






        視聴していて ↓ やりきれない気持ちになっちゃう 第50話の後半は… 





        7.jpg8.jpg

        9.jpg10.jpg



        いよいよ最後の最期です ↓ 最終回 第51話 前半は…






        とうとう…、スンニャン以外 ↓ ほとんどのキャラが死んでしまう 後半は…







        上記のどの動画にも、最初は15秒〜20秒間、広告動画が流れる場合が御座います…また、サイトの動画が削除されて視聴出来なく場合も御座いますので、お知りおき下さい…m(_ _)m♪♪

        11.jpg12.jpg

        13.jpg14.jpg

        15.jpg16.jpg

        17.jpg18.jpg

        19.jpg


        …「奇皇后」に御出演の皆さま、およびスタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした…ドラマの終了を受けて、6月にはスンニャン役のハジウォン전해림ssiと、タファン役のチチャンウクssi のファンミが日本で行われますよ〜〜(*^▽^*)♪♪…ファンの方、待望のファンミ!イソジンssi のファンミもKBSWorldさん!!!お願いします〜〜〜M(_ _)M ❀.(*´▽`*)❀.



        にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへbr_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン

        | kabukimon | イ・サン | 07:16 | comments(2) | - | - | - |
        265.1.12「イサン」77話!最終話《愛よ永遠(とわ)に》直前!…サンとソンヨンとテス、3人の幼友達の“愛と感動と冒険の一大叙事詩”ここに完結!イソジン이서진ssi &イビョンフン監督を初め、「イサン」の制作に携わった、全ての人に感謝を…♥
        0

            …いよいよ、明日 2013.1.13、NHK海外ドラマの「イサン」は最終話の77話を迎えます。…ここまで、基本週一のペースでの地上波放送でしたが、数回の延期があったことで、本来は2012年内に終了予定でしたが、今日まで延びてきました…。77話…、韓国の史劇としては大長編とはいかないまでも、丁度良い長さじゃないかと思います。本来は60話で完結する筈だった「イサン」は、イビョンフン監督の抱えるドラマのエピソードが多すぎたことと、「サン」と「ソンヨン」の仲が進展するのが遅かったりで、延びること17話…脚本家のキムイヨン女史も相当に大変だった事でしょう…。

            記念すべき第一話のスタートから足かけ3年…初めてイソジンssiが「世孫」として登場をした、こちらのシーン♥…懐かしいですよねぇ〜(あ、LaLaTVを視聴できる方は、最近御覧になっていますね♪♪) ソンでもって、この第五話の予告編(韓国版)もソジンssi が、かぁっこいいのよねぇ〜〜〜♥♥そして、“王様”へ…撮影は1年間にわたりましたが、人生の上ではたったの1年で、ここまで外観も中身も変化させなければならなかったのですから、大変です。でも、この1年がイソジンssiの人間形成にも大きく変化をもたらして、凄く変わった感じがしますよねぇ〜♥♥

          最初.jpg王様へ.jpg


            え〜〜、まずは、これから書きます今回の77話のレビューは、思いっっきり“ネタバレ”をしておりますので、ドラマ「イサン」を今回初めて視聴しておられる方は、絶対に読んではいけません!!楽しみが“半減”してしまうので、明日のドラマ77話を視聴後に、おいで下さるようお願いを致します〜♪♪…と、言っても、先週の“特番”を視聴しておられたら、ま、問題は無いですけれど〜爆!あの特番、私大好きなんですけれど、かなり最終話のメイキング映像が盛りだくさんなので、77話の直前に流すのはもったいない…?!気もしますね〜( ̄∇ ̄)♪


           한국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
          (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
              

          여기를 클릭해 주세요

          All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
               
          Please click here


          到请由于中文看这个博客的各位们!!
             

          请点击这里


           
            こんにちは!ドラマ「イサン」&イソジンssi ファンの皆さま〜♥♥ついに来ちゃいました最終話ですね…。「昭容(ソヨン)」亡き後も、彼女との約束を守るべく、王として精力的に政務をこなしてきた「サン」は、これまでの過酷な生き方と無茶な生活態度の代償として、その身のうちに深刻な病巣を宿すことになってしまいます。周囲の心配を他所に、体調を崩しながらも“王としての責務”に忠実であろうとする「サン」…。都の視察も欠かしません。「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」は「サン」の補佐はもちろんのこと、若き「世孫」様の養育にも携わっています。

            「サン」が、息子の「世孫」に嫁した課題は、かつての自分が祖父である「英祖」から突きつけられ、幾日も悩みながら答えを出した難問…。息子が、自分同様に悩みながらも、“王”になるための課題に懸命に取り組む姿に、期待を込めて目を細めて見やる「サン」…。体調が優れずとも、“民”の暮しを第一に考えて充実した日々を過ごす「サン」…。病魔さえ忍び寄らねば、朝鮮王朝は「正祖」の元で、更に大きく大輪の花を咲かせる筈であったのです。「昭容(ソヨン)=ソンヨン」の墓前で、「テス」と共に祈りを捧げた「サン」は、国の行く末を想い、これからの自分の人生を賭して行おうとしている改革の希望を語って「テス」と共に都の全景を望む陵(おか)に立ちます。

            このシーン、77話全体では、前半に流れて来る場面なのですが、先週の“特番”をご覧になられた方ならお分かりでしょう?!ドラマ「イサン」全ての撮影の、本当の最後のワンカットが、このイソジンssi 「サン」とイジョンスssi 「テス」の二人で語らうシーンだったのです。イビョンフン監督の「カットぅ」という独特の声がかかると、周囲のスタッフから拍手が沸き起こりました。 ドラマ「イサン」の大きな役割を担ってきた、中心人物2人のツーショット…。ここが最後の撮影場面と知るkabukimonは、このシーンで「サン」の言葉を聞き、「テス」のアップを視聴しちゃうと最早“涙腺崩壊”状態に…。(早いんですよ、感慨深くて…)

          2013年01月10日77-1 280.jpg

           若々しくて、活気に満ち、幾多の暗殺の危機を躱しながら、日々を過ごしていたけれども、どこかまだ“自信が持てず”…“若気の至り”も多かった「世孫」の頃…。今では格段に違って、威厳を備え自らの揺らぎ無き信念をもち、一点の曇りもない目で未来を見つめる「サン」。その凛々しく立つ姿とその慈愛に満ちた表情に…、これがドラマ(創りモノ)とは思えない、まるで幽体離脱でもして「正祖」の事実の人生を垣間見ているような、そんな錯覚を覚えてしまうイソジンssi の演技…。今回は足かけ3年の歳月をかけ、じっくりと視聴をしてきただけに、よりそう思えるのかも知れません。

            現代とは違い、人生の寿命が短かった時代、とはいえ「サン」はまだまだ生きて活躍できる年齢でした。しかし、度重なる無理と不摂生によって“病魔”の進行は早まっていきます。ついに倒れ“高熱を出して意識を失った”「サン」…。医官達の必死の治療も、全く為す術が無い状態になってしまいます。“一縷の望み”をかけた《煎じ薬》の投薬に全てを託すしか無くなってしまいます。…この「サン」の病魔の進行が早かった事は、後の世で【「サン」の毒殺説】を生むことに繋がっています。この、【「サン」の毒殺説】を演出にさりげなく入れてくるイビョンフン監督…(^凹^)♥

           …深夜、高熱にうなされ、意識がいぜん戻らぬ「サン」の枕辺に、そっと近づく人影…。ここだけ見ると《ええっ?!毒を持ってきたのか?!》と、一瞬驚きます。しかし、この人影の人物こそが「昭容(ソヨン)=ソンヨン」なのです。病の為にやつれ、うなされ苦しむ「サン」の姿にそっと右手を差し伸べ「サン」の頬を愛おしむと、“はらりはらり”と目からは大粒の涙がこぼれ落ち、「サン」の頬を濡らします…。

          2013年01月10日77-280 .jpg

           「ソンヨン」の死から、久しぶりの登場となるハンジミンssi …。彼女も、「昭容(ソヨン)」での最終話は“チャンギョルピョン”で、やつれ血の気のひいた姿でしたので、“夢幻(ゆめまぼろし)”ではあっても、本来の美しい姿での登場は、「イサン」ファン(特におじさま族)の♥を鷲づかみにする事間違いなしの光り輝くような姿です…。着ている韓服の流麗さと相まって、彼女のラストの撮影場面に相応しい最高の映像にしています。イビョンフン監督の、《女優を美しく撮る=美意識》が盛り込まれた、切なく美しい場面です。先週の“特番”でも、紹介をしてありましたが、撮影後に流すハンジミンssi の涙は、本当に感動的でした…。

            「ソンヨン」の姿を夢でみた「サン」は、奇跡的に意識を取り戻し、少しだけ命を長らえます。しかしこれは、病魔の治癒などではなく、あくまでも一時的な回復でしかありませんでした。…「サン」の病がもう手の施しようが無く、治らないのだと分かった「テス」は、必死に「サン」を説得しようとしますが、「サン」は【だからこそ少しでも多くの事を(生きている間に)せねばならぬのだ】…と、静かに答え、「テス」はそれ以上何も言えなくなります。この時、「サン」が「テス」に最後となる言葉を語ります。「コマプタ テスヤァ…」その言葉を聞き、「サン」が微笑みながら流す涙を見ちゃうとkabukimonはまたもや“爆涙”…!!

           …そして、 「ナム内官」との最後に会話をするシーンへ…。イソジンssi 「サン」を終生支えた人物、内官「ナムサチョ」役としてずっと名演技をしてこられたメンサンフンssi と、イソジンssi 「サン」が見つめ合う場面。「サン」の死期が迫っていると分かりつつ、最後まで「サン」を温かく見守る「ナム内官」…。具体的な別れの言葉などは何も無いのですが、ここでの空気感はもう演技を超越しているほど…二人の名演技が炸裂の感動的な場面です…。

           そして…。



           このドラマ「イサン」を最後まで盛り上げ、支えた「テス」ことイジョンスssi…。“特番”でも大活躍でしたっ♥♥私は、落ち着いてかっこ良くなった「テス」も好きですが、“荒削りで落ち着きのない、口ばかり達者な”若かりし頃の「テス」が大好きなんで〜爆!!…そして、この「イサン」の出演をきっかけ、一躍俳優としての知名度を上げ、演技力もアップした「洪国栄」ことハンサンジンssi …。かれも、「テス」と出会った頃の、ちょっと小生意気な口調と飄々とした姿が大好き〜〜♥♥

          2013年01月10日77-4 280.jpg2013年01月10日77-3 280.jpg

            他にも、数多くの俳優さん&女優さんがおられますが、お一人お一人に、“心からの感謝”の気持ちを伝えたいです…。もちろんっ!!ドラマの制作に携わって下さった、“衣装さんや大道具さん”“撮影スタッフや編集さん”などなど…、数えだしたらキリがありません。でも、韓国の時代や歴史を学校の勉強ではほんの僅かしか学ぶ機会のない私達にとって、とても素晴らしい“教材”であることは間違いがありません…。人は皆、“一人で生きていく”事などは叶いません…。【青臭い理想論だ!!】と、非難されても構いません。人間は自分の生まれ育った国を、誰しもが愛し慈しんでいます。それは、世界中に住む人間の殆どに共通している概念では無いでしょうか?!

            政治的には、時として国同士、論議を戦わす事も必要でしょうが、お互いの文化や文明や、人としての生き方を尊重する精神だけは、何時いかなる時でも失ってはいけないと考えます…。韓国と日本…地理的に近いが故に、これまで多くの歴史的事象が存在します。しかし、重要なのは、これから!!だと思います。ドラマ「イサン」は、わたくしkabukimonのこれまでの歴史認識や人生観を大きく変革させたドラマでした。この作品に出会えた事で、《人権意識》は格段に進化しましたよぉ〜(*´∀`*)♥♥

          2013年01月10日77-5 250.jpg2013年01月10日77-6 280.jpg
           
            イビョンフン監督は、ドラマ「イサン」制作のコンセプトを二つ考えておられました。一つは、「正祖」と呼ばれた“聖君”「サン」の生ざまを通して、現代の為政者達に真のリーダーとして必要な行いや考え方は何か?!という問いかけと…、二つ目は、「サン」と「ソンヨン」と「テス」、この三人の幼なじみが織りなす《おとぎ話》を制作しよう!!とのものでした…。そのコンセプトの通りに最後のエンディングにかけては《おとぎ話》モード満点の終わり方です…。「サン」=パクチビンssi 、「ソンヨン」=イハンナssi 、「テス」=クォンオミンssi …、3人の子役が再び登場し、美しい映像とスローモーションの技法とCGの特殊効果が相まって、見る者全てを幸せな気分にしてくれます…。そうして、イソジンssi 「サン」とハンジミンssi の「ソンヨン」との映像に切り替わり、二人の幸せそうな“極上の笑顔”がアップになり…最後の《夢幻の境地》へと視聴者は誘われてゆきます…♥♥

           



            完  




          앞으로도 계속 응원하겠습니다.
          (これからも 応援を続けていきます)

          리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
          (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより)



            …明日の晩、きっとツイッターはスンゴイ事になるでしょうねぇ〜〜先週の“特番”でも、かなり多くの方が参加をして私も含めてバンバンツイを上げておられましたからねぇ〜( ̄。 ̄;)σ(^◇^;)…ま、明日は泣いても笑っても最後…ですから、悔いの残らぬ様にしっかり「リアル視聴」をしないと〜(⌒∇⌒)♥…そう、そう!「リアル視聴」と言えば、イソジンssi、今頃(1月12日)は新番組のバラエティ【月光プリンス】(←こちらの記事は、最初に出た記事なので、番組の名前が(仮)です。現在は正式に番組名は【月光プリンス】!!となっております…。)収録中なのじゃ無いかなぁ〜?!( ̄∇ ̄)♪♥♥ 本放送は今月の22日(火)pm:11時20分から初放送です♥

            ちょっと、「イサン」の話題から脱線…してごめんなさい…σ(^◇^;)…で、先週の“特番”終了後、拙ブログへのアクセスが急上昇〜(O_O)…!!!!いったい何事か?!と思ったら、「カンソッキ」役のチャンヒウンssi に関する検索が凄かったのです〜。これまで、「イサン」のレビューを書いてきて、ここまで突出したチャンヒウンssi に関する検索でアクセスがあったことは初めてでしたので、本当にびっくりしました〜♪♪ 御存知のように、現在はMBCの(月・火)ドラマ、イビョンフン監督の新作ドラマ「馬医(마의)」に御出演ですっ♪♪当初は主人公のライバル的存在でしたが、29話現在では“医官”を目指す同士(仲間)として、毎回必ず登場されていますっ♪♪

          カンソッキ2.jpgヒウンさん馬医14.jpg

           「馬医」となったら、やはりこのお方もちょっとご参加頂かないとねっ♪♪イビョンフン監督に認められたハンサンジンssi 、何と“王様(チョ〜ナァ〜)”なんですもンっ♥♥

          サンジン2.jpgつい10話.jpg

            何だか不思議でしょぅ〜〜爆!!この構図…(゚▽゚*)…!!で、「イサン」に出演した方のコメント…。(こっそり)


          でもって、最後はやっぱりイソジンssi の麗しい【チョ〜ナァ〜】のお姿を止めておかねばねっ(≧∀≦)n☆彡♥♥♥♥ と、感極まったイソジンssi 「サン」のウルっときちゃう“爆萌え”の姿…。 (ひっそり)

          世孫2.jpg世孫1.jpgソンヨンを気遣う.png

          スタンバイ中.jpg300笑顔.jpg

            
            明日の「イサン」最終話…、終わっちゃったらどうするのかなぁ…私…?!ま、とりあえずは昨年末のイソジンssi のファンミーティングの最後の動画を編集しないといけませんっ!!既にひと月近くがたとうとしていますから…、気ばかり焦っちゃって、なかなか完成しません〜何故かって?!どうしても欲張って、長過ぎちゃうので編集に頭を悩ませています〜(*⌒▽⌒*)♪♪
           
            その後は、3年ぶりに昔のスタイルに戻ると思います…。他にも記事に出来ていない“歌舞伎ネタ”や“観劇記録”も溜まっていますし…、これからも自分のペースで楽しく記事をアップしてゆきます…。あっ!そう言えば、今度のBSフジの「階伯」でも、最終話のレビュー書けてないぞぉ…笑〜♥♥ きっと、そうこうしているうちに、イソジンssi の新作ドラマの話題が出てこないか?!と、期待をしちゃっております〜♥♥では、皆さま、最後までお付き合い下さいまして、どうもありがとう御座いました♥♥

          にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ br_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
          | kabukimon | イ・サン | 02:27 | comments(6) | - | - | - |
          264.1.1「イサン」75話!76話!ソボムシクさん演じるソ・ジャンボの恨み言と迷い!ソンヨンの形見の風簪(プンジャム)に語りかけるサン♥…ノロン派チェソクチュ、狡猾ミンジュシクと共に最後の賭けへ!血の犠牲…「テビ」様の血を吐くような悲嘆と懊悩!!…あけおめ&ことよ&
          0
            [イ・サン] ブログ村キーワードJUGEMテーマ:「イサン・茶母・ケベク」時代劇のイ・ソジンssi (^_^)v♪<div id="inner_space"></div><script type="text/javascript" src="http://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js" charset="UTF-8"></script><script type="text/javascript">parts(772202,"ffffff","200","001eff",600000,"25","7029","arrival","http://isantamo.jugem.jp");</script>
             
               2013.1.4 追記: 「イスンギssi の楽屋で寛ぐ、イソジンssi 〜♥」です!!これは、韓国のイスンギssi のファンが、ブログに上げた物です。元記事を探してみたのですが…、今は削除されていますね〜!?…( ̄。 ̄;)σ(^◇^;)…ま、とにかく…スンギさんを“やさし〜く見つめている”ソジンさんに“爆萌え”♥♥ でも、この写真、昨年のイソジンssiのファンミで、会場に流れたビデオ(スンギさんのコンサート会場の楽屋)から、こっそりと撮影されていたとしたら、かなりの腕前〜爆!!…怪しいなぁ…( ̄∇ ̄)♪

            スンギファンより楽屋にて.jpg

              …だから、どこからか(スタッフとか)が漏らした情報だったのかも?!知れません〜真相は“闇の中”です〜〜(^凹^)ガハハ!!  

             今回の前置きは、イソジンssi 2012 SWEET PROPOSE in JAPAN ファンミーティングで、“東京会場”の動画を撮影して下さった方が、YouTube にその様子をアップして下さったので、まずは御紹介させて頂きます…♥♥私、kabukimonの居酒屋「イサンタモ」の常連様でもあります。 たんぽぽぴょん さんご姉妹が制作をされた動画です。お二人の座られていた位置はかなり中央で前の方でしたので、イソジンssi のエクボがバッチリと捉えられております〜(*^ー゜)♥♥



             ♥♥ご堪能頂けましたでしょうか〜?!たんぽぽ&ぴょんさん♥ありがとう御座いましたぁ〜♪♪



            한국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
            (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
                

            여기를 클릭해 주세요

            All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
                 
            Please click here


            到请由于中文看这个博客的各位们!!
               

            请点击这里


             既に新年を迎え、「イサン」75話&76話は昨年放送が終わっておりますが…。本当なら、この記事、昨年の大晦日にアップする筈〜だったのですが、毎度のことながら、“段取りの悪いこと”にかけては“天下一品”のkabukimon…。結局、新年を迎えてのレビューが「イサン」と、相成りました。まぁ、私のブログのタイトルの筆頭は「イサン」ですから、これでいいっちゃぁぁ〜良いんですけれど。…残すところ本編のドラマは、最終話の77話のみ…。1月6日(日)の夜11:30〜12:30まで、《最終回直前スペシャル》が放映されますから、いきなり最終話では無いにしろ、こうして放送に関してのレビューを書けるのも、残り僅か…既に今でも、心の中に“すきま風”が吹き抜ける様な寂寥感が漂っていて、新年早々なのですが、哀ちい…(T^T)…(ToT)…。

              さて、75話で、大活躍をしたのは?!…そうっ「ソジャンボ」です!!75話では、ソボムシクssi が実に様々な姿で視聴者を楽しませて下さいます〜♥♥普段の「ソジャンボ」のキャラ設定があったればこその展開!!すっかり視聴者は「テス」や「カンソッキ」同様に騙されてしまいます…。これがまた、ある種《ベタな展開》と言えなくもないのですが〜( ̄∇ ̄)♪、「サン」と二人で味方や視聴者をしっかりと翻弄しちゃってくれます。元もとは《武術(アクション)の演出者》として、業界にデビューしていらっしゃるソボムシクssi は、アクションのキレは抜群っ!!お体も逞しいの何の〜〜爆!…kabukimonは、正直ここまで《モムチャン》だと、ひいてしまいます〜σ(^◇^;)…

            ソボムシクさんモムチャン.png2012年12月31日7576-1 280.jpg

             物語の序盤…。華城(ファソン)への行幸準備が着々と整うなか、「サン」はこの行幸に、…あの 思い出の“風簪(プンジャム)”を身につけて、亡き「ソンヨン」の代わりに新しい都を見せるべく考えています…彼女のことを偲び…大切にしまってある小袋から取り出し、右手でゆっくりと“風簪(プンジャム)”の表面を親指で撫でる「サン」心の声に合わせて見せる、「サン」の表情の優しさ…当時を思い出し ながら“最愛の人”を偲ぶ風情が“爆萌え”〜♥♥

              今回、マンガにはしませんでしたが「孝懿王后(ヒョウィワンフ)」様が、抜群のポイントで登場…「ソンヨン」のことを振り返る中で、「ヤン尚宮」達を相手に懐かしみ、「サン」の“風簪(プンジャム)”を愛おしむシーンへと旨く繋いでいます。

              「ソジャンボ」を懐柔し、味方に引き入れようと画策して立ち回る「ミンジュシク」…、次第に「ソジャンボ」も「ミンジュシク」を無視できなくなってゆきます。行幸の警護の任に当たりながらも密かに出会う二人…。やがて、ここで交わされた二人の会話が、76話の伏線へと繋がっていきます。でも…、変装なのでしょうが、「ミンジュシク」の左目の下にあるアザ〜(*゚∀゚*)あんまり“意味”が無いような…爆!!

            7576-2 280.jpg2012年12月31日7576-3 280.jpg

              この戦いに、全てを賭けて望んでいた 「チェソクチュ」と「ミンジュシク」は、「サン」に“ノロン派”の怪しい動きを察知されている、と気が付いたため、あらかじめ考えていた計略を更に練り直し、味方につけたと見せかけて、「ソジャンボ」を攪乱し、実はあえて「ミンジュシク」を「サン」達の手で捕らえさせる!とういう《肉を断って、骨を切る》という戦法を用いていました。…簡単に「ミンジュシク」が捕らえられたことが、どうもにも納得がいかない「テス」や、部下の「オ」武官の何気ない一言に、心のどこかに引っかかりを感じた「ソジャンボ」が、“ノロン派”の真の狙いに気が付き、慌てて「テス」や「カンソッキ」達の元に駆けつける…、というハラハラ&ドキドキの場面になり、“灯り”が消された軍事演習の最中、「サン」に忍び寄る刺客達の気配に、「サン」が気が付くという場面で75話の終了です。

              76話は、謀反人達の真の計略に気が付いた「ソジャンボ」「テス」「カンソッキ」が、「サン」に迫り来る一大事を伝えようと焦りまくる場面からスタート。彼らは、“夜間演習”が行われている場所からやや離れた城郭の周辺警備を担っていましたが、東門の警備を担当していた「オグニョン(五軍)」の対象が謀反に荷担をしていたので、刺客軍団はいとも簡単に会場内に忍び込んでいたのです。全ての灯りが消され、真の闇の中、“動きを止めて敵をやり過ごす”という軍事演習にもかかわらず、眼前の闇に多数の人がうごめく気配を感じ、直ぐさま長剣を手にして戦闘準備に入る「サン」…(≧∀≦)n♥♥…ここでの、“金ぴかまっきん金”の鎧がチョッピリσ(^◇^;)…な「サン」、王様だけどちょっと派手ちゃう?!でも、カッコイイから、いっぱい♥出しちゃうけど〜爆!!
              
            サンの甲冑.png75〜76話甲冑.png


            サンの甲冑2.png2012年12月31日7576-2 280.jpg

              ここらで久しぶりに、イソジンssi 「サン」のアクションを期待したいところですが、ここで大活躍なのがイジョンスssi の演じる「テス」…傍に「ソジャンボ」や「カンソッキ」もいるんですが、も〜一人目立っちゃいます〜♥♥かぁ〜〜こ良い〜〜♪♪マンガには出来なかったんですが、凛々しい鎧姿のアクションを再び御紹介〜♪♪

            イジョンス.png

            2013.1.12 訂正:わ〜〜いっ♥♥ またやっちゃったぞぉ〜〜( ̄。 ̄;)σ(^◇^;)…訂正です〜〜<m(__)m>…居酒屋「イサンタモ」にご来店下さった、 “ドラマ「イサン」の権威”わたくしkabukimonが尊敬して止まない、saksakさん から表記ミスを教えて頂きましたぁ〜♪♪えへへ…間違っちゃったけれど、saksakさんからコメントしてもらってとっても嬉しいkabukimon〜〜♥♥今度から、わざと間違っちゃおうかなぁ〜?!爆!!爆!!とにかくっ!!saksakさんの韓国の歴史やありとあらゆる事象に関する知識は、もう大学教授レベル以上っ!!是非!!こちら、saksakさんの運営しておられるサイトへ、足をお運び下さい〜〜♥♥( ´艸`)…本当に、教えて下さってありがとう御座います。

              こうして、「チェソクチュ」達“ノロン派”の一部が仕組んだ謀反は、「テス」達の活躍もあって、「サン」達に完全に鎮圧されます。これで、過去の忌まわしい陰謀の全てが公になり、やっと「テビ太后」の罪も問うことが出来る…、と、信じていた「サン」達ですが、「チェソクチュ」を初めとした謀反に荷担した重臣達は、自分たちの命をなげうってでも、「テビ太后」の関与を否定しようと、堅い信念を持って取り調べに望み、与えられる激しい拷問にも頑強に抵抗して、真実を明かそうとはしませんでした。…この重臣達の姿に心を痛めた「サン」は、取り調べの為に拘束され監禁されている「テビ媽媽」を訪ねます。
             
              彼女と重臣達の命を何とかして救いたい…、と、考えている「サン」は、「テビ太后」に“自白”を勧めに来たのですが、「テビ媽媽」は、「サン」の前でも「太后大妃」の威厳と誇りを胸に秘め、精一杯の抵抗と虚勢を籠めて「サン」の提案を拒絶します。こうして、「サン」の最後の説得をも撥ね付けた「テビ太后」でしたが、これまで自分を支えてきた“仲間でもありノロン派の同士”でもあった重臣達の処刑には、激しく身もだえをして嘆き悲しみます…。正に“慟哭”…「サン」の大きな敵対勢力として、ここまでドラマ「イサン」を牽引してきたキムヨジンssi の演技が大きく光るシーンです。アイメイクの旨さも相まって、「テビ太后」のやるせない胸の内を見事に表現しています…。

            2012年12月31日7576-5 280.jpg2012年12月31日7576-6 280.jpg

              重臣達の命を犠牲にして生き残った「テビ媽媽」…断罪し、命を絶つことは出来なかった「サン」…苦い勝利ではありましたが、気持ちを切り替え“王”としての業務に戻り、国政の安定を図るべく邁進をしてゆきます。ここで、虚しさを胸に秘める「サン」のここをの内を知る「テス」が心配をして「サン」を気遣います。忠実な臣下である以上に、盟友でもある「テス」の自分を気遣う言葉に、「サン」は嬉しそうに微笑んで「テス」の左肩に手をかけ、「さぁっ!行こうっ!」という風に促して、戻っていきます。ここでの「テス」の「サン」を心から心配し、心を砕く様子と、「サン」がその気持ちを受け止めて気持ちの良い笑みを浮かべるシーンが大好き〜♥♥…ああ、この場に「ソンヨン」がいてくれさえすればなぁ〜と、ジーンと胸が熱くなってくる、kabukimonお勧めの場面です。

              …そして76話の最後は、…人生を生き急ぎ、王となってからも政務に追われ続け、自身の健康管理を常に後回しにして《民の為に尽くしてきた》「サン」、気苦労の絶えなかった彼の身体の異変を暗示して終わります…。次回、最終話の77話は、「宜嬪(ソンヨン)」が“夢幻(ゆめまぼろし)”として、ドラマに登場をしてきます。ハンジミンssi のドラマ「イサン」クランクアップの撮影はこのシーンでした…。多分1月6日(日)PM11:30〜の《最終回直前スペシャル》は、本国でも放映されたドキュメントの放送だと予測をしていますが(BS放映時の過去の経験から…)、ここで、ハンジミンssi の撮影終了直後の“リアル涙”が観られちゃいます〜♥♥イビョンフン監督と抱き合い、長かった撮影のあれこれを思い出したのでしょうね、また、スタッフからの暖かい拍手にも更に涙腺が崩壊…、ほんとに同じ女性ですが、拝見していて胸が“キュンっ”…可愛いし、良い表情なのですよ〜(o^-^)♥♥

             1月13日(日)…どんな気持ちで視聴をする事になるのかなぁ〜(T^T)…。゜(゜´Д`゜)゜。クスン…。


            앞으로도 계속 응원하겠습니다.
            (これからも 応援を続けていきます)

            리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
            (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより


              …最後になりましたが、新年 明けまして お目出とう御座います ♥
            旧年中は皆々様に、ひとかたならぬご温情とご配慮を頂きましたこと、厚く御礼を申し上げます…。  
            また、拙ブログのコメント欄=居酒屋「イサンタモ」にも、幾度となく足をお運び頂き、暖かい心のこもったコメントの数々をお寄せ頂きましたこと、まこと感謝に耐えません…。最近は、“女将業”に専念できる時間が減ってしまい、《新メニュー》の開発もとんとご無沙汰で…、まあマッコリ“泥酔”だけは切らさずに必ず置いて御座いますから、気兼ねなくお飲み頂いて、ファン同士の会話を楽しんで頂けたら幸いです…。

              昨年の、年末…ファンミーティングの会場で「来年は仕事を頑張ります!」と約束して下さった、イソジンssi でしたので、昨年末に噂になった韓国MBCのリメイクドラマ "捜査班長チェイルジュ" のイメージで描いてみたマンガイラストを…《 New Year Card 》にしてみました〜(*^ー゜)♥♥

            2012年12月31日7576-7  -2 2013 320.jpg

              “捜査班長”という立場の刑事ということで、《魂》の「シンリュ」教授よりも、少し髪の毛のボリュームを減らし、短髪にして毛先をラフに跳ね上げる感じで、…ちょっとだけ茶色に染めたヘアースタイルにしてみました〜♥♥(⌒∇⌒)♥♪♪ムフフ〜“妄想が爆走〜”わははっっ…どうかなぁ〜?!(あ!、もちろんワイシャツは真夏でも長袖よぉ〜袖を捲ってバリバリ働く男の人って、カッコイイですわよねぇ〜)

              こんな《妄想&お絵かきブログ》ですが、どうか、本年も皆さま宜しくお願いいたします〜<m(__)m>
             
            2013.1.1.おまけの追記:~(o゚∀゚o)…今日、記事をアップしてから、何気なくブログの画面を眺めていて、はたっと気が付いた!!…でもって、じぃぃぃっと待ち構えていて…♥♥ こんな番号をゲット♥♥  単に切りの良い“ゾロ目”なだけですが、何だかラッキーセブンが5つも並んじゃったので〜〜これは春から縁起が良いワイ〜〜♪♪  と、少しでも新春らしく “皆さまに喜んで頂けるかと”=ラッキーセブン×5のお裾分け〜♥♥どうも、失礼いたしましたぁ〜♪♪

            やった!ぞろ目〜!.jpg




            にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ br_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
            | kabukimon | イ・サン | 12:16 | comments(12) | - | - | - |
            260.12.2「イサン」74話!…最愛の人…「宜嬪(ソンヨン)」逝く!サンのスルティと共に永遠の愛を誓う…!不眠不休のテスが号泣!ソンヨンとの“約束の地”、華城(ファソン)築城に懸けるサンの熱き想い!最終決戦間近☆サンVSテビ媽媽+ノロン派!
            0
               
               
               2012.12.9 追記 今日12.9(日)、イ・ソジンさんは、“例の議員さん”と選挙関係の活動に参加されたようです…議員さんの“演説”を聞かれていたみたい…、その前後に、何とラッキーなお嬢さんが、イソジンssi とのツーショットをツイッターで公開♥♥( ̄。 ̄;)…(O_O)…いいよねぇ〜肩をぎゅギュっと抱きしめられちゃってさ〜〜

              2012.12.9選挙応援.png議員さんと2.png
              韓国で2012.12.9.png

                議員さんとの写真には、この頃は進歩で保守で芸能人が政治参加に少なく閉鎖的ですね
              …との、記述がありました。…「奇妙な取り合わせの写真だ」なんて、コメントを寄せてる人も…( ̄。 ̄;)…なんだかなぁ〜〜、ファンの女性と写っているのとは、別人のような表情…議員さんサイドのスタッフ〜〜もっと、いい顔のソジンssi の写真を使って欲しいよ…爆!!

               まずは…再度、イ・ソジンさんの《ファンミ実行委員会》からの告知を御紹介いたしますね!!

              【 イ・ソジンさんへクリスマス・スイート・プロポーズ・カードが送れます。
                  皆様のメッセージがイ・ソジンさんに届きます。
                  しかも、厳選されたカードは、
              本人が直接イ・ソジンさんに読み上げる事に!
                  (選ばれた方は、イ・ソジン商品と写真撮影と握手も可能)

                
              ※12月10日まで受け付け(当日消印有効)

                
              ※宛先: 〒169-0072 東京都新宿区大久保2-7-1大久保フジビル603号
                     株式会社SKY ENTERTAINMENT イ・ソジンファンミーティング担当 】


               で、更にこれには後日談がありまして…2012.12.1のツイッターで、熱望しながらも残念ながら“ファンミ”に参加出来ない《えつこさん》からの…
              【お早うございます。連日ご苦労様です。ファンミは残念ながら行けませんがカードは書けるのでしょうか?進めていただいたのですが、娘が駄目なのでは?と言っております。】との質問に、《ファンミの実行委員会》の方から…、
              【では封筒に参加なしだと書いて下さい】 …との、お返事がっ!!なんて優しい&太っ腹!!会場に参加をしていなくても、X’masカードを送っても良いんですって!!
               
              《ファンミに参加出来ない》と、嘆いておられる方も…直接ソジンssi にカードが届く、絶好のチャンスっ!!(沢山のカードを見て頂いて)一緒にソジンssi をビックリさせちゃいましょう〜〜(*゚∀゚*)!!

                更に!!2012.12.2には、こんなお知らせも〜♥♥

              【実行委員会からのお知らせです。 イベントの時にイ・ソジンさんに聞きたい事がございましたら質問内容をツイッターのDMか lsj.sweetpropose@gmail.comのほうに12月10日までに送ってください。よろしくお願いいたします。】 …フォロワーさんも順調に増えて下さっていて、今朝300人を越えたぁ〜♥♥と、喜んでいたらば、一日で350人以上に増加!!(≧∀≦)n☆彡♥《ファンミーティング》には参加出来ない…という方も、一緒になって《ファンミ》を盛り上げようっ♪♪と、ツイッターで呟きまくっていますっ!!

               …で、他のイ・ソジンさんのファンで無い方の中には、【ファンミ】があることを御存知無い!という方も多いので、つぶやきの後に #(=これをハッシュタグ…と、言います) をつけ、例えば #イサンとか、#ケベク などと入れると、つぶやきがより多くの方の目に触れる事になります!!私も、どこかで#オリックス劇場…と入れたら、暫く経ってから、オリックスの球団関係者の方から《フォロー》されました!!爆!!(…( ̄。 ̄;)…すいません、私トラファンですねん…)ただし、ツイート(つぶやき)の後に#をすぐに続けてはいけません!!必ず半角以上間隔を空けて下さい!そして〜〜【イソジン】と続けるのはOKですが、【イ・ソジン】のように間に・(点)を入れてしまうと、機能が働きませんっ!!さあっっこれで、更に!皆さんの《つぶやき》は、より多くの方に読まれる事になりますよっ♥♥ …因みに〜kabukimonは、 #大阪 #NHK海外ドラマ #BSフジ #イサン #ケベク #韓流 #Kドラマ …といった、沢山のハッシュタグを織り交ぜて、文字の範囲内に収まるように、ツイートや、RTをしています〜〜♥♥




              한국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
              (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
                  

              여기를 클릭해 주세요

              All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
                   
              Please click here


              到请由于中文看这个博客的各位们!!
                 

              请点击这里

              ご注意!!今日の記事は思いっきりネタバレ!!しています…!
               
              放映前に、展開を知りたくない方は、絶対に見ちゃダメです!!爆♥♥


                ドラマ「イサン」を愛する皆さま…とうとう、この日がやって来てしまいました…。(T^T)…この日の来ることは、ドラマが始まった時から覚悟をしていましたが、こうして《現実》のモノとなると、気持ちがどうにも落ち着きません…(T^T)…(゚◇゚)。
               「サン」の最愛の女性 「テス」の生き甲斐だった女性「ソンヨン」 。「サン」との“短い蜜月”から一転!!、当時の医学では“不治の病”とされていた“チャンギョルピョン”に冒されて、“美人薄命”…ついには絶命をしてしまいます。今回のNHKの地上波で放映されている「イサン」は、オリジナルの70分ドラマを約10分編集してカットしていますので、お勧めシーンがどう流れるのか?!気になりますが、簡単に御紹介をしておきます。

                 今回の74話は、ドラマ全体の前半三分の2ほどが「宜嬪(ソンヨン)」の死を扱っています。そして、後半の三分の1で、「テビ大太后」+“ノロン派”との、最終決戦突入へのプロローグになります…。「宜嬪(ソンヨン)」亡き後の「サン」の気持ちや、ドラマ「イサン」全体の展開は見事で、「ソンヨン」の死を「サン」が見事に乗り越えてゆく布石をしっかりと打っていきます!!最終話に向けて、良く辻褄を合わせていくものだ!と、本当に感心をしてしまいます!!
               
              2012年12月02日色74-1 280 .jpgソンヨンの死….pngイサン74話写真.png
               
               そして、何よりも!!kabukimonがお勧めする、74話の大きな見所はイソジンssi 演じる「サン」の“千の顔”(=イビョンフン監督のイソジンssi 評)ならぬ七色の声】の変化なのでございます!!「テス」に向って「ソンヨン」を治療する医師を、清国から連れてきて欲しい…と命じる場面、「宜嬪(ソンヨン)」が「サン」の肖像画を描く為に起き出したと聞いて、「ナム内官」に声を荒げて叱責する場面、芙蓉(プヨン)亭で、「ソンヨン」と“約束”を交わす「サン」の心の温まるような声…、そして「宜嬪(ソンヨン)」の死の間際に彼女を引き留めるべく、話す言葉…また、「ソンヨン」の亡骸(なきがら)に寄り添い、心の想いを彼女に語りかける場面…。「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」に話し掛ける知的な“王”としての優しい言葉…、朝廷の重臣達に向って、“堅い決意:”を宣言する“毅然”とした威厳のある声…。「ソンヨン」の墓前で、華城(ファソン)への遷都をやり遂げる…と、凛々しく告げる「サン」…本当に数え上げたらキリが無いほど…、74話の中で、イソジンssi の声様々な変化を遂げ、視聴者の心を揺さぶります!!

              2012年12月02日色74-2 280.jpg2012年12月02日色74-3 280.jpgソンヨン逝く.png

                ですので、74話のkabukimonお勧めの視聴方法は、必ず録画!をして頂きたい!!ということ…。まず最初に、川島様や花村様や宮内様、の熱演が光る《吹き替え版》でじっくりと泣いて頂いて、お話の流れを掴んでから、韓国語+字幕無し!!で、視聴をして頂きたいのです…!!《えええ??》と、想われるのは当然ですが、その方がよりドラマに集中できますっ!!特に、「宜嬪(ソンヨン)」が、「サン」の腕の中で息絶える直前の「ソンヨン」の台詞の切れ切れに、イソジンssi 演じる「サン」のくぐもった嗚咽や、息遣いが入り、臨場感をいやが上にも高めるのです!!

               この、「宜嬪(ソンヨン)」が亡くなるシーン、有名なエピソードですから御存知の方も多いと想いますが、撮影の2〜3日前からイソジンssi は《たちの悪い夏風邪》をひいてしまい(撮影は6月の大変に蒸し暑い日)とうとう、撮影の前日には病院で点滴を打つほどに悪化…それでも、全身全霊で「ソンヨン」の死を迎える「サン」を熱演しておられるのです!(T^T)…(T^T)…(。・ω・。)…!!撮影中の“オフショット”で、お水をゴクゴクと飲んでいらっしゃるのは、体調不良と蒸し暑さの所為なのです…。確かに、映像をよ〜〜く見ていると、お髭に滴るのは涙だけではなさそうです…。あちこちにリンクしてあるYouTubeのネタバレ動画は、全て無料です!ただし音楽(BGM)は一部分、本放送とは異なりますのでお知りおき下さいっ♥♥

              9fcab35ddca9ee913b25621120b3ce26.jpg95cc4e093477b5f793f7da7673b0e2c2.jpg70036415e8aac421d5e06abff6cf67f3.jpg




              17e3a4f44a191c9127edc1d08d326ef8.jpg2002b9a37f1c5b815b2ad5ffdc406286.jpg

               今回の記事のマンガ…全て白黒の“線画のまま”!!こんな事は初めてですが、どうしても放送前に記事を上げたかったのです〜爆!!まぁ、後日、追記を致しますので、マンガはその時に一緒に着色したものを差し替えます〜( ̄∇ ̄)♪…すみませ〜ん( ̄。 ̄;)(^-^;)…!

               最初から、 《追記ありが前提》の記事もどうか?!とも思ったのですが、何せ今夜は74話!!ですので…そうそう、芙蓉(プヨン)亭で、「サン」が「ソンヨン」のほほをサワサワして、「宜嬪(ソンヨン)」がとても嬉しそうに微笑む場面…“爆萌え”です!!「ソンヨン」を演じるハンジミンssi のお姿とお声も、病状が悪化するにつれてメイクもかなり“青白く、目元が赤く”なり、微かなあえぎなど本物の重病人の様で、あまりの姿に正視出来ません…。

              2012年12月02日74色280ー4.jpgNHK休止.JPG

               やがて「サン」は、亡くなった「ソンヨン」の傍らに置かれた「スルティ(帯)」を、そっと手に取り、震える手で「ソンヨン」の手首に結びつけながら、最初の出会いから“運命の出会い”であった事を切々と彼女に語り、《ヒャンと共に、待っていて欲しい…》と呟きます。他にも、見所は満載で!!「イサン」で、イビョンフン監督に終始、酷い扱いを受ける「テス」役を演じるイジョンスssi の「ソンヨン」の死を聞かされた時の、地に伏しての号泣…!!孝懿王后(ヒョウィワンフ)役のパクウネssi の名演技…「チョビ=ヤン尚宮」の《笑えるけど哀しい》表現…、そして、不思議とkabukimonは、「パク」署長や「イチョン」といった図画署のメンバーが大泣きする場面で、更に泣けるんです…。

                今後の「イサン」は…、次回75話は通常通りに9日(日)に放映されますが、選挙の関係で16日(日)=76話放送が休止になります!そして、その分は23日に放映されます…。ということは、ファンミの時には「階伯」は終了していますが、「イサン」は75話が終わった段階…という状況です!!もしかしたら「サン」の最期を御存知無い方も、会場にはいらっしゃるのでしょうねぇ〜。
               
               
              앞으로도 계속 응원하겠습니다.
              (これからも 応援を続けていきます)

              리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
              (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより)

               え〜余談ですが、爆!!中には《東方神起》のファンの方がおられますよねっ!!はいっ!!そこのあ・な・た!ですよ!!今回「ソンヨン」の台詞に、 「パボガ」!と、 「カジマ」!が出て参ります〜♥♥韓国語のさっぱり分からないkabukimonでも、聞き取れたのですから、あなた!!もう、すぐにお分かりでしょう〜〜爆!!では、「パボガ」は、誰に対して言ったのでしょうか?→「      」♥で、「カジマ」は、誰に対して言ったのでしょ〜〜かぁ〜〜? →「      」♥(@^▽^@)♪♪このクイズは、《東方神起》の最近の曲を知らないと分かりませんので、ファンで無い方はすみません〜( ̄。 ̄;)σ(^◇^;)…!!

               それでは、次回はこの「イサン」74話の追記でお会い致しましょう〜♪
              …「階伯」36話の最終話のレビューは、4日(火)の視聴後になります…(T^T)…(ToT)!アカン…これを考えただけで泣きそうや…再来週の火曜日の晩は、きっと寂しいなぁ……。

              にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ br_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
              | kabukimon | イ・サン | 21:44 | comments(6) | - | - | - |
              258.11.23「イサン」73話!好事魔多し…愛息を失い、悲嘆に暮れる「宜嬪(ソンヨン)」を蝕む病魔!死と向き合う「ソンヨン」の現実に打ちのめされる「テス」!宿した子を庇い、死をも厭わぬ「ソンヨン」の決意に衝撃を受ける「サン」!!
              0
                 
                2012.11.24追記:
                  最近ツイッターには、年末のソジンさんのファンミーティングをきっかけに、ツイートを始められた方が続々と登場〜♥♥ 流石〜、「イ・ソジンさん」への愛情は、いかなる壁や障害をも、乗り越えさせて行くのですね〜(≧∀≦)n☆彡♥♥そんな皆さまの期待に応えるべく!!《ファンミの実行委員会》の皆さまも、連日連夜奮闘中!!こんなお写真が、ツイッターにアップされています〜♥♥

                スタッフ.jpg

                演出の事で色々アイディアがあるけど、何よりも皆さんを喜ばせる事が大事だと思います。その方向性は喜ぶ方程式でやって行きたいと思います。
                皆さん、応援お願いいたします(^-^)/

                お写真には、… ↑ との、コメントが〜( ̄。 ̄;)σ(^◇^;)…これ、夜の9時です〜!でも、まだ打ち合わせの真っ最中ですねぇ〜(;´Д`)…頭が下がります…!!

                更に…PM11:00過ぎにも…、
                まだまだ、方程式の会議です。さすがにイ・ソジンさんは大物の事なので、慎重に慎重になるわσ(^_^;)…ですと!!


                  …イソジンssi のファンの皆さま、三連休を如何お過ごしですか?!残念ながら今ひとつ、スッキリとしないお天気で、なかなか予定が立てにくいですよねぇ〜( ̄。 ̄;)…既にあちこちで話題になっていますが、先週末の18日(日)に、ハンジミンさんの“初めてのファンミーティング”が東京にて行われました〜♪私も是非!行きたかったのですが、どうしても参加出来ず…。その代わり、“ファンミ”に参加された方のレポを御紹介致します〜♥
                  今回、御願いして、記事を御紹介させて頂くのは、Sweet Garden(管理人lemonbalmさん)のブログでして、こちらには常連さんに、長年イソジンssi のファンでいらっしゃる方が何人もっ!!…直接、イソジンssi に何度も出会っておられたりするんです!!カッコ良い〜(⌒∇⌒)!今回、lemonbalmさんのお席はかなり前の方で、持参されたカメラでの映像が素晴らしかったので、お願いして、お写真もお借りしましたぁ〜他に、♥♥ ハン・ジミンさんの可愛いお写真付き の記事はこちらから…スレンダーでスタイル抜群の全身がバッチリ♪♪


                20121119_167815.jpg

                  トークのメインは、最新のドラマ【屋根部屋の皇太子(プリンス)】が中心で、このドラマに添った演出が用意されていた様ですね…「イサン」に関する話題は少なかったみたい。でも、ちゃんとイソジンssi の名前も出して下さっていますねっ♪…まあ、ドラマの制作局が違いますから、致し方無いですが〜爆!!lemonbalm さん、快くお写真の掲載を了解して下さって、ありがとうございましたぁ〜♪ …でも、本当に可愛くて、魅力的な微笑みを持った女優さん〜♥♥ 時折、【屋根部屋…】を視聴していますが、面白いです!!主人公との距離が少しずつ短くなっていく過程が、旨く描かれていますし、ミステリアスな展開もあり!!で、早く全話を通して視聴をしてみたい〜〜(T^T)…(ToT)…でも、それっていったい、何時になるのやら〜爆!!

                  でもって、イソジンssi の大阪&東京での【ファンミ】開催が、一ヶ月を切りましたねぇ〜( ̄。 ̄;)…(O_O)…現実に日、一日と迫ってくる【その日】に、なんだかソワソワと落ち着きません…残念ながら11月23日に予定されていた、 “追加告知”は11月28日(水)に延期になってしまいましたが、実行委員会の皆さまのご苦労を思うと、頭が下がる想いです。…ソワソワすると、時間を見つけてはイソジンssi のYouTube告知動画を観るkabukimon…ふと、目を凝らすとビックリ!!そこには普段滅多に出会う事のない数字が〜〜(O_O)…いわゆる世間で言うところの【キリ番】ではありませんかぁ〜!!(´▽`)♥♥〜これまでにも“意識をして狙った”事はありましたが、一度も成功したことが無かったので、思わず記事に写真をアップしてしまいましたぁ〜莫迦なkabukimonをお許し下さいネぇ〜だって、嬉しかったンだもんっっ♥♥

                2000回目.jpg

                  …という、しょうもない余談はこれくらいにして…爆!!

                한국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
                (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
                    

                여기를 클릭해 주세요

                All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
                     
                Please click here


                到请由于中文看这个博客的各位们!!
                   

                请点击这里




                  前回72話の最後で、幸せ一杯の「サン」と「ソンヨン」と「ヒャン」の姿を見てしまっているだけに、あまりにも辛すぎる展開が“これでもかっ”と押し寄せてくる73話…。正直観たいという気持ちと、止めておこう…という気持ちが交錯する73話…。でも、そんなこと言ってても、観ない訳にはいかない、とっても大切な73話…既に本放送が終わり、11月25日の放送が休止と分かっているので、こうしての〜んびりと記事にしていますが、御覧になった皆さまならお分かりのように、イソジンssi 演じる「サン」が、ひときわ大きくその表情と内面を変化させる(ファンの涙を搾り取る)、大きな要…の回です。

                  また、「テス」の性格が(とういうか描かれ方が)、この回以降シリアス路線が中心(いやまあ、完全に…じゃないですよ〜(^_^;…)になるという、重要なターニングポイント…でもあります。「ソンヨン」を演じるハンジミンssi の表情も“病”を表現すべく、メイクや表情が一気に変化!!先ほどの(ファンミでの)可愛い「ソンヨン」が、哀れな姿と表情になるだけでもう視聴者は涙、涙、涙…。1話目からず〜〜〜っと、ドラマ「イサン」を視聴して来られた方は、みなさんきっと、同じ思いだと思います…。

                 今回の73話、DVDを常々視聴しているkabukimonのお勧め場面が、一箇所だけカットされていましたので、機会がある方は【ノーカット版】の視聴をして頂き、是非!イソジンssi の素晴らしい演技を観て“泣いて”下さいっ!!爆!(^_^) …その問題のカットされちゃった場面は…、「テス」の直訴で、「ソンヨン」が宮殿を出て転地療養を希望した事の真相を聞かされた「サン」が、「テス」に命じて急ぎ「宜嬪(ソンヨン)」を宮殿に呼び戻します。あまりの衝撃にジリジリと彼女の到着を待つ「サン」やがて「ナム内官」から、「ソンヨン」の戻ったことを聞くや、直ぐさま彼女の居室に足早に向います。そこに、トボトボと力なくうなだれて戻ってきた「宜嬪(ソンヨン)」にバッタリ遭遇…!!お互いに気が付き、双方、その場に立ちすくむ…という場面が、(カットされた部分、韓国語ですが視聴できます、無料ですのでご安心を)すっぽりと抜け墜ちておりました。「テス」の表情も素晴らしいですし…(ToT)(T^T)…

                2012年11月21日73-4 280.jpg

                 目の前で、自分をなんとも言えぬ哀しげな面持ちで見つめる「ソンヨン」の儚げな姿に、「サン」も眉を顰め、じっと彼女を凝視する事しかできません。ここでの、イソジンssi 「サン」の動きと表情が、数分前と激変!!しているのです…。その後、優しく「ソンヨン」を支えて座らせると、【信じられない…】という懊悩を見せる「サン」の演技に繋がります。「ソンヨン」の“母としての後悔”を、理解しつつも、自らの命と引き替えにしようとする「ソンヨン」の決断に、「サン」は激しい衝撃を受け、立ち上がると「宜嬪(ソンヨン)」の居室を大きな足音をたてて飛び出し、沸き起こる感情に堪えかねて“苦悶”の表情で嗚咽します。

                2012年11月21日73-3 280.jpg2012年11月21日732 280.jpg

                  こうして、自分の危機的な病状が周囲に知れ渡っても尚、“お腹の子供”を守るべく投薬を拒否し続ける「ソンヨン」…。事実を聞きつけて飛んできた「恵慶宮(ヘギョングン)」にも、“母親としての立場”を訴えて、「サン」の説得を必死に縋る「宜嬪(ソンヨン)」…。病状が進行し、激しい痛みと向き合いながらも、主治医が日参して届ける《煎じ薬》を頑なに拒み続ける「ソンヨン」…、とうとう「サン」自らが《煎じ薬》を届け、目の前で「飲んでくれ…」と、「ソンヨン」に懇願をして落涙します。…身を震わせて嘆き悲しむその姿に、「ソンヨン」も思わず「サン」をそっと抱きしめ、互いに、互いを思いやって泣き続けます。

                2012年11月21日73-1 280.jpg

                  …この上もなく、切なくて美しくてやりきれない場面で、kabukimonが更に注目するのがハンジミンssi の左手の動きです。「サン」の首元に回した手が、「サン」の心を包み込むように、それはそれは、美しく動きます…、優しく、そしてしっかりと「サン」を抱きしめるその手の美しい動きにkabukimonは視聴する度に、【心臓がキュウウウっと】なってきちゃいます(T^T)…(ToT)…。…73話には、他にも沢山素敵な《エピソード》=「テス」役のイジョンスssi の演技がとにかく最高っ!!もう、彼の表情や台詞の声は、役じゃないです!!…が詰まっているのですが、kabukimonにとっては、この辺りの演出にどうしても目を奪われていまいます…。初めてNHKの地上波で、「イサン」を御覧になっていらっしゃる皆さま、どうか、どうか!!折りをみて、《ノーカット版》を是非!!観て下さいねぇ〜♥♥


                  …12月2日に放映される74話は今回の73話以上に、泣けますっ!!そりゃもう!!バスタオル!が必要で〜〜イソジンssi や、ドラマ「イサン」のファンなら、相当何度も視聴をしている回の筈ですが、それでも【泣けるっ】!!それくらい、イビョンフン監督を中心に全てのスタッフの総力を結集して仕上がっています…でもって、イソジンssi のファンの間で必ずと言って良いほど話題になる【蠅〜?!】事件も〜爆!! ??「えっ蠅?!」と、ちんぷんかんぷんの方は、是非!次回の放送をじっくりと御覧になって下さい〜♥♥

                앞으로도 계속 응원하겠습니다.
                (これからも 応援を続けていきます)

                리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
                (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより)





                天神様1.jpg天神様2.jpg


                 え〜…いきなり、何じゃこの神社は?!とご不審の向きもあろうかと思いますが、え〜〜実は23日に行われた、大阪は【鶴橋】での、《イソジンssiファンミーティング》のチラシ配りに参加をして参りました。σ(^◇^;)…で、そのご報告です…。この日、大阪は朝から小雨が降ったり止んだり、気温はさほど低くなく寒くは無かったのですが、この雨にやられました…。JRの鶴橋駅で《ファンミの実行委員会》の方お二人と出会い、鶴橋の【鶴橋市場】エリアへ移動…この際に、《ファンミの実行委員会》の大阪を担当しておられる李さんが、大変に博学で、そりゃもう信じられないくらいに歴史に精通しておられる方、だったので、観光案内というか歴史的な面白いお話を道々聞かせて頂きながら、こちらの【御幸森天神宮】にお参り…、でチラシ配りのスタートとなりました。

                チラシ Cから.jpg

                  このチラシを参加者が各自持ち、《ファンミの実行委員会》のお二方は、店舗への配布をお願いしに、何処ともなく立ち去って行かれました。実は、この日鶴橋に来たのは2度目のkabukimon…連れてこられた【鶴橋市場エリア】は、全くの初体験のエリアでして、土地勘が無い状況〜爆!!むやみに歩き回って時間をロスするよりは、と想い、他の皆さまが移動して行かれる中、先ほどの神社近くで配布する事に、なにぶん小雨とはいえ《降雨中》…道行く方も足早ですし、何よりチラシを差し出すと雨がかかってソジンさんのチラシがしわしわに〜。゚(゚´Д`゚)゚。

                  それでも、集合時間までにはなんとか全てを配り終え、皆さまとお昼をご一緒しました。チラシの効果は?!ですが、少なくとも、何人かの方は積極的にチラシを受け取って下さいましたし。「あらっイ・ソジン、来るの?!」と、来阪を御存知ない方もいらっしゃったりで、実際にチケットを買います!と言って下さる方も…。10代とおぼしき女の子を最初は避けていたのですが、試しにチラシをお見せして声をかけてみると、「あっ!じゃあぁお母さんに渡します」な〜〜んて可愛く言ってくれたりで…。配ると反応が分かって面白かったです♥♥

                  中には、見せた途端に素敵な笑顔で、「あ〜イ・ソジン?!私嫌いだから〜!」てな方も2,3人!爆!!でも、そこは関西人、一種の“ノリ”です!( ̄∇ ̄)♪♥♥こっちも、笑って「そりゃぁ、スンマセンでしたぁ〜」と明るくお返事!でも、そんな私が とっても感謝をしているのが、こちらのお店の奥様!!皆さまとお別れしてからも各自、配っていて帰りの時間を気にしての時でしたから十分にお礼にお店の商品を買う事もできませんでしたが、もしも今度の大阪での“ファンミ”でついでに鶴橋へ…とお思いのイソジンssi のファンの方がおいででしたら、是非ともこちらの【オカ】さんで、お買い物をして、“ファンミ”の様子を話して来て下さいませ〜(≧∀≦)n☆彡♥♥

                おせわに2.jpgお世話になった1.jpgオカさん.JPG

                 チラシを配り終えて、《ファンミの実行委員会》の方にお昼をご馳走になりましたが、このお店は「アズマ」さん、本当はアジュマが正しい発音♥でも、日本人が言いやすいようにしてあるのだと思います♪こちらのお勧めは【ジャージャー麵】!!これを上手に食べる自信の無かったkabukimonは、無難な【(韓国式の)手作り手打ちうどん】…を〜【ジャージャー麵】を食す《ファンミの実行委員会》のお二人は、あっという間に完食!でした。20年以上鶴橋に暮らして地元の“顔”でもある李さんお勧めのお店、麵が手打ちのモッチモチ♥で、少し待ちましたが絶品でした〜♥

                アジュマ1.jpg
                2012年11月23日チラシ−1.jpg2012年11月23日チラシー2.jpg

                  アズマさんを出て、皆さまとお別れする際に、李さん達から追加のチラシを頂き、解散をしたものの、せっかく鶴橋まで来たのだから、どこかでお茶でもしようかと考えていたkabukimonは、あらかじめ李さんに「良いお店はどこですか?教えて下さい」と、お願いをしていたら、わざわざ連れて行って下さる事に〜(≧∀≦)n☆彡♥、で、教えて頂いたのがこちらのお洒落なカフェ♥  「ピリョ カフェ」さんっ!!看板にはベタな「チャングム」の文字…爆!!でも、店内に入ってビックリ!!事情により撮影は出来ませんでしたが、相当数の“韓流スター”が来店をしているお店!(でも、私が唯一分かったのはオムテウンssi とチャングンソクssi 爆!!(だって、皆さんオフのスタイルだからじっくり観れば分かる方もいたと思うけれど)σ(^◇^;)っ( ̄。 ̄;)…!

                kafe2.jpg2012年11月23日20時21分29秒0003.jpg

                  かなり新しいお店でしたが、何故に短期間にこれだけの“韓流スター”が来店しているのか?!素敵なママさんにお聞きするのを忘れましたが、こちらにもチラシの束をどっさりと置かせて頂いて〜爆!!さらにビックリなのは、サービスや店内の個性的なアレンジの数々!!しかも俳優さん?!と間違えそうになるくらいの【イケメン】スタッフに、カッコイイシェフ♥なんでも、同じお店を時間帯で使い分けておられ、夜の部は“居酒屋 眞人村に大変身!!(だから“韓流スター”と記念撮影していたのかと、ここで納得♪)

                2012年11月23日チラシー5.jpg2012年11月23日チラシー6.jpg

                 韓流ドラマや、韓流スターにお詳しい方なら、絶対に楽しめること請け合いです!!


                 こんな【鶴橋コリアンタウン】の魅力の一つには、“お値打ち品”がある!という事だそうです。先ほどの「オカ」さんで教えて頂いた場所でチラシを配っていた時に、チラシを受け取って下さった方にお聞きすると、物によっては【新大久保】よりもかなり安い!!のだそうで、グッズをまとめ買いしておられました(本当に凄い大荷物( ̄。 ̄;)…の方でした)。もしも、関心が有る!と仰有る方は是非1度、 【鶴橋】を探検して見て下さい〜♥♥ 実際はこんな感じ〜と分かるブログの御紹介♥(でも、こちらのブログはアメーバさんなので、会員にならないと観られません…)

                 …なにしろ、まるで迷路のように入り組んだ狭い路地を店舗を観ながら歩くので、下手をすると同じ場所をグルグルと徘徊する羽目になるので、こちらのサイトアクセスや地図を入手してから行かれると良いかもしれません〜、ふと気が付くと、自分が今どこにいるのかが、全く分からなくなったりします〜爆!!また、大きな地域【鶴橋コリアンタウン】公式のサイトはこちら!!年間を通してのお祭りやコリアンタウンの求人情報まで網羅されている!とっても濃い!サイト…(@^▽^@)♪♪

                 最後になりましたが…、ご一緒に“チラシ”を配った皆さま…、ちゃんと自己紹介をする事ができなくて申し訳ありませんでした。…最後の最後まで、今回のことを、ブログの記事にするかどうかを迷っていたので、告白できなかったのです。でも、皆さまのイソジンssi を熱愛しておられる、これまでの素敵なお話の数々をお聞かせ頂いて、とっても感謝しております…m(_ _)m!!皆さま、どうもお疲れ様でした…♥♥(あ、でも、ファンミで出会っても、知らんぷりして下さい〜お願いします〜爆!!)
                《ファンミの実行委員会》のお二方も、ごちそうさまでした、色々とお世話になりました。…なにかとご苦労が絶えないようですが、お体を大切にして“ファンミ”の準備を頑張って下さいませ〜!!ファイティ〜〜ン♥♥

                 それでは、次回は「계백」35話のレビューでお会い致しましょう〜!…て、もうあと2話…かぁぁ〜全くもって切ない限りです…。クスン…。メソメソ…。(ToT)(T^T)…(゚◇゚)…

                にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ br_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
                | kabukimon | イ・サン | 23:57 | comments(8) | - | - | - |
                256.11.10「イサン」71話72話!サンはウロウロ…ソンヨン&ファビンのお産にエクボ満載!息子の才能に“親ばか”発揮の「サン」!焦る「テビ」様クムドゥンを奪還?!「テス」のアクションに萌え〜!77話中一番幸せな回…72話!
                0
                   
                  2012.11.12: 追記 イソジンssi の年末に(大阪&東京)行われる、日本で久しぶりの《ファンミーティング》について、ご本人が日本語で告知をされている動画が、YouTubeに上がりましたぁっ!!15秒バージョン30秒バージョン〜!!

                  番宣1.JPG番宣2.JPG

                    韓国公式FCに会員登録が、やっとできましたぁ…どうやら、真っ先に【ログイン】をすると、《会員登録》のフォームが開くようです…♥♥で、外国人枠は【インターナショナル】へ

                  韓国FC2.JPG
                  韓国FC.JPG
                   
                     …今回は、かなり沢山の見所がありそうなのですが、いかんせん、以前のサイトと違って和訳がなかなかできません〜〜( ̄。 ̄;)…これが何とも…とにかくっ!登録する場合は!右上のバナーで、 《日本語を選択》する事をお忘れになりませんように〜〜( ̄∇ ̄)♪♥♥


                    …ムムム…未だ、「新作ドラマ」の話題は全く出て来ませんねぇ〜( ̄。 ̄;)(^-^;)…、《ほぼ決まり!》だと、思い込んでいただけにちょっと哀しい…でも、11月11日AM 11:11にリニューアルOPENする【韓国公式FC】 の話題に合わせてくる!…という、可能性も捨てきれず〜( ̄∇ ̄)♪…ムムム… (ツイッターでtapalohaさんに、教えて頂きました〜11月11日は韓国ではこんな【ペペロデー】というイベントがっ!!)


                    でも、とろとろと記事を書いていたら、なななんとっ!!YouTube動画がアップされているではありませぬか?!相変わらず“にこやかで爽やか”なイソジのンssi の微笑みっ♥♥本当に癒されます…(ノ´∀`)ノ…(*^O^*)…


                  動画ゆつぶ.JPG


                  한국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
                  (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
                      

                  여기를 클릭해 주세요

                  All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
                       
                  Please click here


                  到请由于中文看这个博客的各位们!!
                     

                  请点击这里



                   71話…
                  …「イサン」という番組は、《ドラマとしての構成》が大変に素晴らしく、幾多の国々でも高評価を得ているのは周知の事実!!ですが、事【史実に忠実か】?!という観点で視聴すると、実はトンデモ無く酷い改ざんが行われていて、事実と大きくかけ離れている部分も多い事が分かっております…。この辺りの史実と、ドラマの相違については、何時も「イサン」について、 【歴史的観点】からの詳しい情報を教えてくださる、管理人saksakさんが運営しておられるサイト イ・サン 〜韓国ドラマ イ・サン ウィキペディアより詳しいイ・サン〜 をお訪ね下さいっ!!こちらの管理人saksakさんは、「イサン」の他にも「トンイ」や「馬医」など、多くの韓国史劇ドラマについて網羅されておられまして、韓国の歴史・文化・史実に関しての造詣が、とてつもなく凄いっ!ので、是非っっ!1度はお訪ね頂きたいのです…。saksakさんのお話によると、最終話までの10話分くらいは、かなり歴史的事実の年代における《崩壊》が激しい訳ですが、ドラマとして、視聴者を惹き付けていく手腕的には凄い!と感心させられます…。

                    有名な話ですが、この頃(最終話までの数話)のドラマ「イサン」は、MBCの局内で“労使問題”がクローズアップされ、一時は《ストライキ》が行われかねない状況でした。また当時、直接番組を制作(実際の俳優陣側とマネジメント契約をしていた会社)会社が、資金面での苦境に立たされ、俳優陣へのギャランティの支払いが滞って、裁判沙汰になったりしていて、主要キャラの俳優が最終話が近いのに、出演できないのでは?!といった、ややこしい状況下でイビョンフン監督は撮影に臨んでいたのです。

                    しかし、完成した作品は、そんな、裏事情は全く気にならないほどに完成度が高く、視聴者の涙腺を“これでもかっ”というように、刺激してくれる訳です…。71話で、ついに「サン」の嫡男を出産する「ソンヨン」〜(T^T)…(ToT)ハンジミンssi の熱演(出産シーン&産まれた直後の我が子を見つめる瞳)に、現実でも無いのに感情移入して思わず「良かったっ♥良かったねぇ「ソンヨン」っ!」…と、声に出しちゃいます〜爆!!この辺の話題は、以前に書いた記事の方が詳しいのでこちらを御覧頂くとして…♥

                   kabukimonのお勧めは、67話に登場した「テビ媽媽」への「サン」の恫喝シーン…!!「テビ様」の回想シーン(これは無料のコンテンツですのでご安心を)として、ドラマには出てくるのですが、本来は「洪国栄」の失脚の原因の一つが、彼女の存在であったと「サン」が知り、「テビ媽媽」の政(まつりごと)への介入を阻止すべく彼女の住まいに乗り込む!場面…。何度視聴してもイソジンssi の厳しい双眸に《クラクラ〜♥》(うふふ…お久しぶりの「洪国栄」サンジンssi も良いでしょう?!)

                  2012年11月08日06時7172-2 280.jpg2012年11月08日06時7172-1 280 .jpg

                    他には…、「ソンヨン」こと「昭容(ソヨン)」は、出産予定日を過ぎても陣痛が来ないばかりか、破水が始まっても陣痛が始まらない!という…“母子共に下手をすると命が危ない!”などという恐ろしい宣告を受けてしまいます。この報告を聞き驚いて駆けつけた「サン」が、「ソンヨン」に声をかけた途端!…それまでヤン尚宮に対して気丈に振る舞っていた「ソンヨン」が、「チョ〜ナァ〜」っと、泣き崩れるシーンっ♥♥ハンジミンssi めちゃくちゃに可愛いんですよぉ〜(o゚∀゚o)で、そんな「ソンヨン」を【泣くでない…】って優し〜〜く励ますイソジンssi のチョ〜ナァ〜♥♥お手々で、そっと彼女のほほを伝う涙をぬぐうのぉ〜〜♪♪(この動画も無料です)

                    当然、この「昭容(ソヨン)」の危機的状況は「恵慶宮(ヘギョングン)」媽媽にも伝えられるのですが…さてっ!この場面で登場する“お医者様”っ…♪♪よ〜〜く、御覧下さいねっ!最近BSフジの「階伯」で、御覧になっていますよ〜爆!そうっ!それはこちら〜「義慈王」に言い含められて「恩顧」の偽装妊娠に荷担しちゃう“医官”様…で、ございます〜爆!!役柄もほぼ同じ〜(@^▽^@)♪♪

                    あれこれと気をもむ展開が続き、なんとか、陣痛は始まったものの、今度は《難産》〜、でも、ライバル「和嬪(ファビン)」様は王女様をご出産っ…「ソンヨン」が王室待望の王子を出産するのです…♥♥ 産まれたばかりの“幼子”を愛おしそうにそっと触れながら、「…心の重荷が…」と、孝懿王后(ヒョウィワンフ)媽媽が「ソンヨン」に感謝の気持ちを伝える場面が、何度視聴をしても切ない〜〜(ToT)…(T^T)…。彼女は、その王妃としての生涯の全てを「サン」に捧げても、一番の幸せとは“縁”が無かったのですからね…。生まれて来た我が息子を前にして、幸せそうな表情を見せる「サン」…実際のお子さんが生まれたら、きっとこんな感じなんでしょうねぇ〜ソジンssi 〜(≧∀≦)n☆彡♥♥

                    他にも、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」君を相手に、はしゃぐ「サン」の演技も失礼ながら《カワユイっ》イソジンssi 〜〜♥♥ あ〜っ書ききれませんっ!!

                    72話… (ここは、かなりネタバレしますので、どうか、番組視聴後に御覧下さい〜♪♪)
                  さぁ〜〜♥♥ドラマ「イサン」全77話の中で、一番!!メインの出演者が全員最高に幸せ!!な展開をする72話がやって来ました〜〜!!!全部で77話もあって、このただ1話だけ、「サン」と「ソンヨン」の人生において幸せだけが訪れる展開…。爆!!これって凄いストーリーの構成だと、思いません?!ここまで、主人公をひたすら“いじめ抜く”のは、イビョンフン監督の“視聴率”マジック!!でも、現在放映中の「馬医」では、この《悲劇性》は、かなり薄まっています。この傾向は、前作「トンイ」の後半でもそうでした…。もしも、「リアル視聴」に興味がおありでしたら、MBCに登録をされると良いですが、【それは、苦手かも?!】と仰有る向きには…登録無しで視聴できますが、画質が悪いのと、日によって視聴できる(電波を拾いやすい)地方局が違います…。ひたすらポチポチと、映る地方局を探し続けないとダメなんですよね〜。(;´Д`)( ̄。 ̄;)…


                    あれれ?!いつの間にか、話題が「イサン」から逸れちゃってる…スミマセン〜(o゚∀゚o)!では、気を取り直して…72話では、「サン」の《親ばか》ぶりが、冒頭でしこたま流れます〜♪♪イソジンssi にしてはめずらしく大げさな、あり得ないような“オーバーアクション”で、息子自慢を周囲にアピールっ!!微笑ましいんですが、「サン」のお目々がまん丸っなのが可笑しいんです〜(失礼ながら可愛い♥♥印象)…利発で、愛らしくて、素直な「ヒャン」は、「元子(ウォジュ)」と呼ばれて周囲から大切に育てられています。あのっ「恵慶宮(ヘギョングン)」媽媽まで、“骨抜き”〜「ヒャン」の前ではメロメロ…です。ま、「文孝世子(ムンヒョセジャ)」役のチャジェドル君が、愛らしくって“たどたどしい台詞回し”ながら、演技が上手過ぎるんですよねぇ〜♥♥

                  2012年11月08日06時7172-3 280.jpg2012年11月08日7172-4 280.jpg

                    でも、「ソンヨン」が身分の低い階層の出身だという事は、周知の事実…。気にするな…という方が無理な話。そこで「ソンヨン」は、大切な我が子を守るためにある決意をします、それはかつて生前の「英祖」から譲り受けた、淑嬪崔氏(スクピンチェシ)形見(指輪)を息子である「ヒャン」に譲ることでした。譲り受けてから、大切に大切に保管し続けてきた「ソンヨン」…譲り受けた際に「英祖」から賜った言葉と共に、懐かしく回想します。両手で大事そうに丁寧に磨く(宝玉でできていますからね♪)「ソンヨン」…、やがて「ヒャン」の首にかけられたそれは、「恵慶宮(ヘギョングン)」の目に止まることとなり、「ソンヨン」が生前の「英祖」が認めた女性であった…、という事実が判明します。

                    「サン」に「英祖」の遺言やら、「思悼世子(サドセジャ)」を陥れた証拠やらを握られたままの「テビ」様は、「チェソクチュ」の反対を押し切って、その全てをいれた《クムドゥン》を強奪する計画を実行に移します。こともあろうに“王宮殿”に刺客を送り込み、騒動を起こす合間に「サン」の執務室を荒らし回り、物色する「ミンジュシク」の配下!!しかし、短時間故、隠し扉の奥にしまわれていた《クムドゥン》を探し出す事は叶いませんでした。歯ぎしりして悔しがる「ミンジュシク」と「テビ媽媽」…!!

                  2012年11月08日7172-5 280.jpg2012年11月08日7172-6 280.jpg

                    …心ない女官達の噂話に、幼い心を悩ませる我が子「ヒャン」に、優しく“尊さ”と“卑しさ”を説く「サン」…実に素晴らしい台詞なのですが、ソジンさんや川島様は、既に「サン」と同化しきっておられるので、本当に「サン」という人物が、生きて話しているかのような錯覚を起こしてしまいそうになります!!(ToT)(*⌒▽⌒*)♪♪「サン」や、「ソンヨン」そして孝懿王后(ヒョウィワンフ)様、「恵慶宮(ヘギョングン)」様、更に「ヤン尚宮(チョビ)」「パク尚宮」「ナム内官」「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」…そして「テス」…全ての人々の最高に幸せそうな笑顔と微笑み…その中で、我が子「ヒャン」の「世子(セジャ)」冊立式を見守る「サン」…力強く正式な「世子(セジャ)」とする事を誇らしげに宣言し、「ヒャン」に優しく、しかし厳かに語りかけます…かつて自分が父である「思悼世子」から授かった遺言、また厳しくも優しい祖父「英祖」からも託されたキーワード… 「必ずや聖君になるのだぞ」 を伝えるのです…。(スミマセン、このマンガは、わざと「サン」の顔の前にあるはずの“旒”(リュ、と読む)を描いていません〜!本当は、この冠=ミョルリュグァンには、顔の前にもリュが9本付いています)

                  2012年11月08日7172-7 280.jpg

                    この、父と息子の晴れ姿に“うれし泣き”をする「ソンヨン」こと「宜嬪(ウィビン)」…ハンジミンssi の素晴らしい泣き笑い顔!!この感動に、視聴しながら最後を味わっていると…観る者を奈落の底に突き落とす、残酷過酷次回73話の予告が流れてきちゃいます…!!(ToT)(T^T)…できる事なら観たくないっっ!!たった1話だけの幸せ…幾ら最終話(77話)が近いからって、あんまりではございませぬか!!イビョンフン監督っ!!

                    あっ!!そうそう、さっきの「世子」の冊立を唯一、望んでいない方は「テビ媽媽」&ノロン派の重鎮の皆さま!!…72話では、「サン」にしてやられて、何もかもが失敗に終わりますが、これからまだまだ最後の悪あがき&暗躍を致しますっ!!そこも外せませんっ!!


                  앞으로도 계속 응원하겠습니다.
                  (これからも 応援を続けていきます)

                  리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
                  (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより)

                   おまけ〜〜♪ ( ̄∇ ̄)♪ 今回の記事の途中で挟みにくかったのが、ドラマ「階伯」22話で、カヒに因縁を付ける八百屋のオヤジ!が、今回の72話で登場してきましたねぇ〜爆!!お気づきになりました?!「イサン」では、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」に食事を運んできた事を告げる、官吏役…仕事に没頭して話し掛けても無視をする「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」に、同僚と愚痴ってました〜(-^〇^-)爆!

                    皆さま、イソジンssi のファンミ (大阪&東京)は既に申し込まれた事と思いますが…
                   それにしても…ハンジミンssi のファンミ【11月18日(日)IN 東京】…行きたいナァ〜なんとかできないかなぁ…既にチケットを購入済みの方のお話を聞いちゃうと、気持ちがウズウズ〜♪♪
                    

                  それでは、次回は「階伯」のレビューでお会い致しましょう〜(≧∀≦)n☆彡♥♥

                  にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ br_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
















                    もひとつ、こっそりのおまけ…

                  公式から.JPG

                     もう2012年の最後の季節、冬が近づいてきましたね。 私は今年の年末を皆様とどうすごそうがと思いまして12月19日の大阪、21日の東京でファンミーティングをご用意しまいた。 楽しみにしていてください。 段々寒くなる季節、風邪と体調管理に気をつけてください。 残り少な2012年、皆さんに幸せな毎日が続きますように。 大阪、東京で会いましょう ^^(原文のまま)

                   イソジンssi から、ファンへ年末の“ファンミーティング”に向けてのメッセージ&お写真…おっほほ…♥♥
                  | kabukimon | イ・サン | 23:58 | comments(4) | - | - | - |
                  254.10.29「イサン」69話70話!!「サンと互角の博学者…丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)の憎めない笑顔!武力衝突を狙う清国に苦しむサン!清国との戦を阻止したお手柄&おめでたソンヨン♥二重の喜び!遂に恵慶宮(ヘギョングン)様の宣旨が下される!
                  0
                     
                      RUN TO YOU 〜俺たちのストリートライフ〜観劇して参りました!!大阪松竹座にて、11月4日(日)まで、上演中ですっ!!kabukimonは10月28日(日)に観劇しましたが、素晴らしいミュージカル!!でした。詳しい内容は、また後日記事にできたら…と、思いますが、千秋楽まで日にちがないので、とりあえず【お勧め】記事を上げておきますっ!!これから、大阪へ出向くことができる方は、是非っ!是非っ!劇場【大阪松竹座】にお問い合わせ下さって、観劇して下さいませ…♥♥特に!30日の昼の部は、 『カーテンコール☆写真撮影OK☆』イベントり(ゴニルさん)ですから、ファンの方は見逃せませんっ!!

                    ゴニル8.jpgcast02.jpg

                     ソジンssi と、「魂(HON)」で共演なさったK−POPグループ《超新星》のメンバー「ゴニルさん」と「グァンスさん」のダブルキャスト!!とにかく、理屈抜きで楽しくってパワフルなステージ!POPな音楽の分野には“とんと疎い”kabukimonは、メインテーマの「RUN TO YOU」を聞いて、DJ OZMAさんが、NHK紅白に出演した際のあれこれ〜を思い出して、「あっ同じ曲」〜♪ と、軽い気持でおりましたが、韓国の方の曲のカバーだったと初めて知りました…!とにかくっお芝居が終わったすぐ後の、アンコール曲がいきなり客席総立ち!!なんとも、ノリノリで、熱い熱い!ミュージカル!!韓国語は、わかんなくてもとりあえずは字幕付き…でも、それが無くてもムードは十分伝わりますっ!!若いメンバーの、凄まじいキレのあるダンスと、切れ目のない演出に、時間の経つのはアッという間ですっ!!時間とお金が許せば、何度でも足を運びたくなる、そんなお芝居(ミュージカル)です…!!

                    ゴニル ツイ2.jpgステージ ラン2.jpg

                     上記のお写真は、ゴニルさんのツイッターのアカウントと、そこでアップしてあったステージでのお姿です〜♥最後の最期に、ステージで挨拶をしてくれる「ゴニル」さんが、あんまりにも達者な日本語を話されるのに、ビックリ!!(゚◇゚)!!全編を通して、流れる曲がまた良いんです〜♥♥どうか、この記事を読まれた方で、観劇のチャンスがある方はお急ぎ下さい〜〜!!(実は今回10日間も、記事を更新できなかったのは、「シウ」をせっせと描いておりまして…更新する時間が取れなかったんです〜爆!)


                    국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
                    (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
                        

                    여기를 클릭해 주세요

                    All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
                         
                    Please click here


                    到请由于中文看这个博客的各位们!!
                       

                    请点击这里



                      69話…
                      全開の68話から、既に布石は打ってありましたが、新キャラクター「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」の爽やかな魅力を全面に押し出した69話♪ まるで前回のお話しが嘘のような、カラリっと明るい展開の演出です。…「洪国栄」が“あれよあれよという間”に転落人生を送り、凋落して死んでしまうまでの重苦しく、切ないムードの画面とは違い、ドラマ全体が一度リセットされたかのようです。あまりにも見事に「洪国栄」の存在が消えてしまっており、やや「洪国栄」のファンとしては寂しい展開…。

                      それでも、「サン」の嬉しそうな、はしゃいだ姿にはホッとさせられますね〜(-^〇^-)♥ 68話の最後のシーが冒頭に再び流れますが、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」の姿を認めた「サン」が、『あっ!いたいたぁ〜♪』と嬉しそうに&いたずらっ子のような表情で「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」の傍に近寄っていく場面は、何度見ても笑いがこみ上げてきます。「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」を演じる、ソンチャンウィssi は、ハンサンジンssi 同様に、この「イサン」に出演する時に悩んだそうです…。自分の演じる「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」が韓国国内で大変有名な実在の人物で、これまでにも多くのドラマに登場をしている人物なので、自分の演じる「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」像が、視聴者に受け入れられるのか?!心配したのだそうです…。結果的に、大成功!!演じているソンチャンウィssi ご自身の人間性も有ってか、「洪国栄」に代わる新しい「サン」のブレーンとして、“好感の持てる人物”としてのエピソードがいくつも紹介されていきます。

                    2012年10月22日6970-1 280.jpg2012年10月22日6970-2 280.jpg

                      「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」は、あの気むずかしくてプライドの人一倍高い、「チャンテウ」様までも惹き付けてしまう【人たらし】…、多くの人から愛されるタイプの人間として描かれ、「洪国栄」との対局にあるかのような性格です。年齢は若くとも、彼の幅広い見識と深遠なる知識は「サン」に“負けずとも劣らず”であり、「サン」に対しても堂々と論戦できる相手…!!久しぶりに心ゆくまで知識をフルに使って論戦をし続ける「サン」…一気に「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」への期待度や信頼度が増してゆくのでした。残念ながら、NHKの編集でカットされておりましたが、執務室で明け方まで及んだ議論に疲れた「サン」が、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」を下がらせたあとに大きく伸びをして、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」の立ち去った方向を見ながら…『期待できる、優れた逸材だ!これからが楽しみだなぁ!また、じっくりと意見を交わさねば♥』みたいな表情を見せるのですが、この時のイソジンssi 「サン」の、“心地よさげな疲労感”を滲ませた笑顔…が秀逸!…kabukimonは、大好きだったんですが…カットされていて、ガックシ…。

                      そんな、一時の幸福な時間を過ごしていた「サン」でしたが、“清国の人買い”と高利貸しが結託をして、非合法に朝鮮人を清国に売り飛ばしている…という事実を掴んでいましたので、関係する輩を一網打尽にすべく、かねてより泳がせていました。その悪党どもが、いよいよ動きだす!というので、親衛隊や「テス」たち武官に命じて、関係者を全員捕らえる事に成功します!しかし、この時、折悪しく《清国からの使節団》の一行が朝鮮を公式訪問してきたのです。「チェジェゴン」は、捕らえた清国の商人達の身柄を今後どうすべきなのか?を心配して「サン」に尋ねますが、「サン」は捕らえた者達が、例え清国の人間であっても、朝鮮の領土内で起こした問題なのだから、当然このまま拘留して裁きを受けさせるつもりだと、平然としています。

                       平行して、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」は宮中で、着実にその手腕を発揮…、《若い官吏》の努めとして朝廷運営における、幾多の提案を重臣達に提案します。当然!重臣達に煙たがられますが、彼の“野心のない愛嬌のある人柄”と、“腰の低さと実直さ”に、あの「チャンテウ」様までもが、すっかり「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」のペースに巻き込まれてしまいます♥「ソンヨン」は、清国使節団に随行してきた人物を見かけてビックリ!清国の《芸府司(イエーブサ)》で出会った、あの優しい長官様!でした…。さらには、身体には懐妊の予兆を感じさせる変化が見られ、医女を呼んで確認をします。確実では無いために、暫く様子を見ることに…。

                      やがて《清国の使節団》の面々が都に到着し、「サン」も「チェジェゴン」を伴って、歓迎の意を伝えに彼らの滞在する屋敷《慕華(モファ)館》に出向きます。しかし、和やかな歓談のムードが一変!使節団の大使である「チャンウォンウィ」が、清国の商人達の身柄を引き渡すように…と「サン」に申し入れたためです。その場では大使の言葉を撥ね付けた「サン」でしたが、この事を契機に、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」達に清国とのトラブルを避けるべく、(捕虜を引き渡さなくてすむ様な)対策を講じるように命じます。過去の清国との“犯罪行為”における前例を、懸命に探すキュジャン閣の検書官達と「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」…。しかし、有効な手立てはなかなか見つかりません…(×_×)( 。-_-。)…。

                      双方の主張が平行線を辿る中、とうとう痺れを切らした《清国の使節団》は、商人達が抑留されている“捕盗庁(ポドチョン)”に兵士を送り込み、武力行使で商人達を奪還しようとします。この事態に「サン」は互いの国の戦争に発展しかねない緊急事態!と判断し、「テス」や「カンソッキ」「ソジャンボ」達宿衛所(スギソ)の武官を現場に送り込み、“剣(武力)を使わずに鎮圧すべし”とのかなり無茶な命令を下します。駆けつけた「テス」達は、清国の兵士達と「捕盗庁(ポドチョン」の兵達が、一種即発の状態でにらみ合う緊迫した様子を見て、事態の悪化に苦慮します。

                    2012年10月22日6970-3 280.jpg

                       こうした危機的状況は、「ソンヨン」の住む「内命婦(ネミョンブ)」にも届き、「孝懿王后(ヒョウィワンフ)」達も「サン」の身を案じます。「ソンヨン」は大使と長官の両名の人柄を知る故に、この事態の裏には何か事情があると考え、宮殿を出て《慕華(モファ)館へ出向いき、直接訳を聞こうと思い立ちます…。「恵慶宮(ヘギョングン)」に、宮殿の外へ出るべく、許しを得ようと必死になる「ソンヨン」でしたが、結局は彼女の心を動かすことはできず、哀しい思いを深めます。この頃「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」は、なんとか武力衝突を回避出来そうな、一つの糸口を見つけていました。それは、清国皇帝からの“勅書”を求める…という手段でした。この事を清国大使に告げる「サン」…、しかし、大使はその「サン」の言葉を聞いても全く動揺せず、「この場にて、皇帝陛下の代理である私が、勅書を認(したた)めて渡しましょう!」と、申し出ます。この言葉に、敢然と語気を強くして反発の意を表わす「サン」!!

                     70話…(69話のように詳しくはありません、私の“萌え”部分のみ御紹介を致します♥)
                       こうして「サン」と大使が、互いの主張を真っ向から激しく論じ合う場に、急報がもたらされます。とうとう「捕盗庁(ポドチョン」の門前で、清国の兵達が剣を抜き、武力で「捕盗庁(ポドチョン」に進入しようとしたため、「捕盗庁(ポドチョン」の兵士達との衝突が始まってしまった!という内容でした。まさかの事態に驚愕する「サン」!と大使…。幸いにも、武力を用いずにこれを制止した「宿衛所(スギソ)」武官数名が負傷する事で事態は収拾されたものの、最早、下手をすれば両国間の戦争に発展してしまう、重大な事件の勃発に、朝廷内は大きく動揺します。

                       「サン」は、こうした使節団の“らしからぬ振る舞い”と、《使節団の武力行使》の報告に驚いていた大使の姿に引っかかりを感じて、《何かしらの理由があるのでは?!》との疑念を持つようになり、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」を呼んで、事の真相究明を命じます。この両国間の小競り合いでは、「テス」達宿衛所(スギソ)の武官達が配慮して制圧した事で、清国側の被害は最小限に止めおく事ができましたが、十分に戦争の引き金になり得る状態でした。やがて、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」は、《慕華(モファ)館》在駐の兵士達の動向から、こうした一連の騒動の背景には、清国国内の情勢が深く関わっていて、清国の強硬論者達が国内の安定を図るために、わざと朝鮮との戦争を構える気でいる!と「サン」に報告をします。

                       一方、遂に“武力衝突”が始まってしまった…。という事実に、「恵慶宮(ヘギョングン)」はいても立ってもいられなくなり、一縷の望みを託して「ソンヨン」を呼び出し、宮殿の外へ彼女が出ることを許可します!「ヤン尚宮」に命じて《芸府司(イエーブサ)》の長官を呼ぼうとしたものの、取り次ぎすら拒まれていただけに、「ソンヨン」も、自分の考えているように大使に面会できるのか?!心許(こころもと)ない気持ちで、《慕華(モファ)館》に向います。、《慕華(モファ)館》に到着した「ソンヨン」でしたが、やはり見張りの兵士や内官等に足止めを食い、門前払いをしようとするやり方に腹を立てた「ヤン尚宮」の甲高い声が、邸内の奥に響き渡ります。この騒ぎを聞きつけ大使が表へと姿を現します。

                    2012年10月22日6970-6 280.jpg

                      自分に会いに来た「ソンヨン」の姿を認めた大使は、周囲の者が止めるのを制止して、彼女を、《慕華(モファ)館》の邸内に招き入れて和やかに歓談し始めます。そこで「ソンヨン」は大使の真意を問いますが、肝心な部分になると大使は言及を避けてしまします。清国での出会いで、大使の人となりを知るソンヨンは、この大使の言動に何かを感じるのでした。しかし、何も成果を得られずに肩を落として邸内を去ろうとした彼女を、《芸府司(イエーブサ)》の長官が呼び止めます。かれは、大使から預かったという“側室になった「ソンヨン」への祝いの品”という、一軸を手渡します…。突然手渡された掛け軸に、理解ができない「ソンヨン」でしたが、宮殿へ戻るとすぐに巻物を「サン」に渡し、そこに描かれた絵と、詠まれている“詩文”について、彼女の考えを「サン」に話して聞かせます。

                       この、「ソンヨン」の行動が、両国間の和解への大きな契機となり、また、明晰な為政者「サン」の素晴らしい提案などもあって、一時は“戦争勃発”の危機に遭った朝鮮は、無事に《清国使節団》を帰国させることができました。更に慶事は続きます、かねてより予兆があった「ソンヨン」に、医官が正式な懐妊を告げます。この言葉に、我が事のように大きな喜びを表わす孝懿王后(ヒョウィワンフ)様!!すぐに「サン」の元を訪ねて、懐妊の報告をします…。「ソンヨン」懐妊の報に、満面の笑みを浮かべて喜びを表わす「サン」…直ぐさま「ソンヨン」の居室を訪ね、彼女を優しく労り、その両腕で暖かく包み込むのでした♥…そして…「ソンヨン」は「サン」の見守る中、念願の宣旨を「恵慶宮(ヘギョングン)」から受け取る事になります。

                       ご、ご、ごめんなさい〜〜70話、かなりネタバレしちゃいました…。kabukimonの“萌え”部分だけ…と思っていたのですが、ついつい…。

                      69話の“萌え”は、なんと言っても、ソジンssi 演じる「サン」が、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」に見せる表情でしょう…もう、《ふふっ構っちゃうぞぉ〜♪》という目つき、無理矢理お酒を勧めたり、街中での無礼な振る舞いを謝る「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」を“からかったり”〜♥NHKの編集ではカットされていて残念だったのですが、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」と夜の耽るまで語らったあと、彼を下がらせた「サン」が大きく伸びを2度して、ゆっくりと「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」の立ち去った方を見やって、めちゃくちゃ“良い表情”をするんです〜〜♥♥(マンガで描いた場面)徹夜明けのやや疲れた表情に、充実感&満足感の漂った表情で、旨いっ!のよ〜〜ソジンssi 素敵〜〜♥♥

                       でもって、70話での“萌え”は、ソジンssi 「サン」の表情が、多彩に変化をするところでしょうね〜。本放送が終わっていますからお分かりでしょうが…、ここから、最終話の77話まで、どの回もお話のエピソードも豊富で、しかも展開が早いっのです。…元は60話だったストーリィを、77話という限界にまで伸ばしたので、じっくりとお話が進むかと思いきや、むしろ“慌ただしい”ほどに「サン」を取り巻く環境が変化をしていきます。この辺りの頃は、俳優陣への《賃金の未払い》による訴訟やら、延長した事による“弊害”が出始め、イビョンフン監督は演出以外のことでも《頭を悩ませる》時間が増えていました。ですから、「サン」の表情も、場面に応じて大変に変動をしているのです…。

                     これまでも 「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」は、多くのドラマで演出をされている、韓国では有名な歴史上の人物…放映当時、イビョンフン監督は斬新な演出で、新たな「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」像を構築した!!と、評判になりました。一部では、描き方が《軽るすぎる!》…との報道もあったようですが、おおむねは好評で、この「イサン」出演後のソンチャンウィ ssi は、様々な分野から声がかかり、「イサン」出演以前からミュージカル界に進出をしてはいましたが、今回2012年!ミュージカルの韓国版「エリザベート」では、なんとトート役(←動画は日本の城田 優さんのトートです)!!をトリプルキャストで(←こちらは韓国の俳優さんのトート!衣装もムードも日本版とはやや異なっていますね〜♥)演じられますっ!!このミュージカル「エリザベート」も、もう“鉄板”とも言える素晴らしいお芝居ですので、まだ御覧になった事のない方は、観劇をお勧め致します!! あ、横道に逸れてきちゃったぞ〜( ̄。 ̄;)…どうも、お芝居の話題が絡むとそっちに熱が入ってしまいます〜爆!!  

                    2012年10月22日6970-4 280.jpg2012年10月22日6970-5 280.jpg
                     
                      私の私見ですが…、ドラマ「イサン」の終盤で、ともすると「サン」を取り巻く人間関係が、暗くなりがちな状況の中にあって、「丁若鼻淵船腑鵐筌ョン)」の吹き替えを担当なさっている小森 創介 (こもり そうすけ) さんの功績が大!と、言えます。この方、少し調べてみたらば、【演劇集団 円】に所属されておられます。【円(まどか)】と言えば、日本の演劇界の有名な俳優さん&女優さんが在籍されている、大変に有名な劇団っ!!旨いはずだわぁ〜♥川島様の「サン」との、掛け合いは何時も聞き惚れてしまいます(思わず微笑んでしまう、和むわぁ)〜♪

                      「ソンヨン」(もう、ドラマでは「ソンヨン」という呼称は可笑しいのですが、kabukimonは敢てそう書かせて頂いています…、70話のラストで、ついには「恵慶宮(ヘギョングン)」様から「昭容(ソヨン)」という位階を賜りますが、これからもこのまま「ソンヨン」で通します)の活躍で、無事に清国との軋轢を回避出来た事は、宮中の誰もが彼女の今回の功績を認める事になりました。そして、「ソンヨン」の懐妊が確定的となった事で、流石の「恵慶宮(ヘギョングン)」様も、彼女を《王族》の一員として認める決意をするのです…。

                      彼女の懐妊を、我が事のように喜ぶ孝懿王后(ヒョウィワンフ)様…心からの喜びをパクウネssi の美しい微笑みが、輝くほどの目映さで表現されています…また、孝懿王后(ヒョウィワンフ)様の吹き替えを担当なさっておられる樋口あかりさん (公式HP)のお声が素敵なのですよねぇ〜ご本人のキャラとはかなり違っていて、ツイッターでのつぶやきには思わず吹き出す事もしばしば…♥公式HPをお訪ねすると、ブログ(これまた面白いっ♪)にもたどり着けます〜爆!!彼女が「サン」の元に駆けつけ、「ソンヨン」の懐妊を告げた後、「サン」の驚きと喜びが一度にこみ上げてくる感じ…この、表現&表情!!イソジンssi の嬉しそうなお顔に、見ているこちらまでつられてニッコリ…♥♥すぐに「ソンヨン」の居室に出向いて行って、彼女の“お手々”をニギニギ〜♪と、してしまいます♥そして、またもや彼女をその胸に《すっぽりと》抱き留めて、愛おしそうに優しくキュムッッと…♥♥キャ〜《爆萌え》〜〜!!(≧∀≦)n☆彡♥♥

                      …いかん、いかん、…れ、冷静にならねば…( ̄。 ̄;)…次回71話では、遂に「ソンヨン」が出産するのですが、これまた波乱含み!!…ですから、産まれた直後に孝懿王后(ヒョウィワンフ)様が「ソンヨン」の枕元で「これで肩の荷が…」という台詞が、とても心に響いて…樋口さんの吹き替えがまた良いんですよぉ〜〜、思わず“ホロリ”とさせられてしまいます。そんな、感動的なシーンもあるし、ついにはっ!!「テビ媽媽」が本格的に暗躍を再開させますっ!!最終話(77話)に向けて、「サン」VS「テビ媽媽」+“ノロン派”の雌雄を決する【生死を賭けた攻防】の、始まりですっ!!「サン」が「テビ様」を睨め付けて恫喝する場面のソジンssi のお顔…相当に演技でも【恐い】…です!!お楽しみにぃ〜♥♥
                     


                    앞으로도 계속 응원하겠습니다.
                    (これからも 応援を続けていきます)

                    리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
                    (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより


                      さて、…いったい、ど〜なるのでしょうかぁ〜?!10月22日の午前中、突然に韓国国内で飛び出した イソジンssi の新作ドラマ出演か?!の記事…第一報が流れると、各社一斉に似た情報を流し始めました…!!その記事を大別すると★イソジンssi でほぼ決まり!後は契約を交わすばかり!と、☆イソジンssi は、確かに台本を読んだが、何も決まっていない決定などしていない!…との、二つ…(ToT)…(T^T)…決まるのか?!流れるのか?!は、ここ1〜2週間の間、だと記事にはあります…。

                      まぁ、こちらであれこれ言っても始まらないので、イソジンssi の出演が濃厚!との前提で、記事を書いていきますっ♥♥ この情報を受けた韓国国内の評判は、イソジンssi のファンで無い人も、かなり好意的な見方をしています!元々のドラマは、MBC放送がまだ“白黒放送”だった時代に放映され、本格的な(実際の犯罪事件に基づいた脚本)刑事ドラマとして、視聴率70%を誇った国民的大ヒットドラマ!!当時刑事役を演じておられた役者の方は、臨場感を出すために本当の事件現場に足を運んでまで“役作り”をしたとか…オリジナルのドラマは、主人公の刑事を中心にして、2人の男性刑事が脇を固めていて、この番組の《犯人役》で出演した事で、役者人生が大きく花開いた方も沢山おられるようです…!このオリジナルドラマの、3人の刑事役のお一人が「イサン」で、「チェソクチュ」を演じておられたチョギョンファンssi だったのです…。26日付けの記事では、オリジナルのメンバーに応援出演の依頼があって、前向きに検討されているそうで、実現していればイソジンssi との素晴らしい共演が再び?!という可能性があっただけに、とっても残念…(ToT)…(T^T)!

                      この、オリジナル番組の画像やら、既に出演が確定をしている役者さんの紹介をしている方のブログがこちらっ♥♥ これ(この記事、翻訳ソフトを通すと、写真が見られなくなるので♥各自で翻訳機能をお使い下さいネ)を拝見すると…、今回リメイクされるドラマでは、3人の男性刑事の内、1人を女性にして脚本は制作をされるようです…。また、制作者サイドは、評判が良ければこのドラマを【シリーズ化】したい、という意向もあるようで、ドラマの脚本には複数の作家と実際の犯罪問題に関わる専門家が参加をして、しっかりとしたお話しを創る方向だそうですっ!!大ヒットとなったオリジナルのドラマでは、3人の刑事の内の1人を《コメディアン》出身の役者さんが演じておられました。今回も既に確定している刑事のひとりは《お笑い》出身の方…詳しくは分かりませんが、この芸人さんの体型やキャラクターに合わせて、既に脚本を【アテ書き】している!というのですから、かなり韓国国内では実力派なのでしょう…。(そういえば、ドラマ「イサン」で「テス」役のイジョンスssi も、「イサン」でブレイクするまでは《お笑い》系の役者さんでしたものね〜)

                      “リメイク”とわざわざ謳っているので、派手なアクションを売りにしたファンタジー色の強いドラマでは無く、“実際にあった犯罪”を取り上げることで、《勧善懲悪》や《白黒がはっきりする》展開ではない、主人公達の努力が無駄になったり、挫折感を味わったり…、と、わざとスッキリしない“人間くさいドラマ”を目指すのだと思われます…(≧∀≦)n☆彡!この作品に、ソジンssi が出演される事が決まったら、とても楽しみ(だってシリーズ化の可能性も?!)なのですが、果たして?!いったいどうなるのでしょうかぁ〜( ̄。 ̄;)σ(^◇^;)…??

                     でもって、「津軽金山焼き」さんでは、めっきり冷え込んできたこの時期…“人恋しい”そんなあなたに”ピッタリの灯籠フェア2F&「ソジンさん コーナー」を設けておられます(ソジンssi の写真も一杯♥)如何でしょうか♥♥お近くにお住まいの方は行かれてみては?!

                      そして、2年前…ソジンさんのAKでのお仕事が始まった頃の《スタッフブログ》 …(かなり古い話題で、御存知の方も多いでしょうが、御覧になっておられない方の為に)…こちらの撮影は青森の「津軽金山焼き」さんで、作陶中のイソジンssi を撮影なさって、「青と陶」の展示会で素晴らしいイソジンssi のお姿を見せて下さったチョセヒョンssi …。

                      タイミングを逃して、チョッピリ間の抜けた記事ばかりですが、他のネタもまだ幾つかありまして…いったい何時になったらアップできるのか?!困った、困った…。最近は、(月)(火)の夜はMBCの新作ドラマ「馬医」の「リアル視聴」も楽しみで、BSフジの「階伯」は録画での視聴が続いております〜爆!!ハンサンジンssi の「チョ〜ナァ〜」を、チョッピリ御紹介〜♪

                    馬医7話サンジン.JPG7話の王様馬医.JPG


                      うふふふ〜笑顔が優しい「チョ〜ナ〜」ですっ♥♥ (上記のシーンは7話)まだ、まだ主人公とも出会っていませんし、出番自体は少ないのですが、「洪国栄」と違って安心して視聴できるのが良いですよぉ〜笑♪♪ それでは、次回は「階伯」のレビューでお会い致しましょう…!その時には、イソジンssi の新作ドラマの話題が決まっていて欲しいです〜〜(≧∀≦)n☆彡♥♥


                    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへbr_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
                    | kabukimon | イ・サン | 23:05 | comments(9) | - | - | - |
                    252.10.10「イサン」67話68話!怒れるサン…テビ様に最後通告!追われる洪国栄の…切なる願い!洪国栄、絶命…悲嘆に暮れるサンの悲痛!人生の師を看取る…テスの嘆き!悔恨の情に苦しむサンを包む…ソンヨンの慈愛!珍♪人材発掘…サンの治世は新たなる展開へ!!
                    0
                       
                      2012.10.14 速報!!:ドラマ「イサン」ファンにとって、実に哀しいお知らせが飛び込んで来ました…イジョパンソ「チェソクチュ」役のチェジョファンssi がお亡くなりになった のです…!韓国では国民的な名優の呼び声も高く、イソジンssi を初めとした多くの方が、その早すぎる死を悼み、弔問に訪れているそうです…素晴らしい演技で、ドラマ「イサン」を盛り上げて下さいました…。心より、ご冥福をお祈り致します…。

                      2012.10.11 追記:本日、イソジンssi の“日本公式FC”から《お知らせ》が発表されました。現在、日本公式FCに加入しているメンバーを対象とした、《FCミーティング》東京会場の、【先行予約】を準備中!!であるということです…(≧∀≦)n☆彡♥♥会員の皆さま、もう少しお待ち下さい!!【先行予約】の手続きが発表されるそうですよ〜!!

                      速報!!♥♥イソジンssi のファンの皆さまは、既に御存知の事と思いますがぁ〜(-^〇^-)♥とうとう、“チケットぴあ”さんから、 イソジンssi ファンクラブミーティングin東京》のチケット販売!について、お知らせが発表になりましたぁ〜!!パンパカ、パ〜〜ン♪♪会場は中野サンプラザ》…HPを覗くと、かなりの人数を収容できる大ホールっ!!ヒエェ〜〜っ(*゚д゚*)!!これなら、日本中のイソジンssi ファンが集合できちゃうっ?!…でも、《中野サンプラザ》のスケジュール表には、12月21日(金)の予定は、今日現在入っていないんですけど〜σ(^◇^;)っ( ̄。 ̄;)…なんで?!しかも、この“発券システム”では申し込んだ場合、席は自動的に決められてしまうとのこと…《日本公式FC》からの優先(先行)予約などの特典も、今のところはなさそうですしぃ…チョッピリ、哀しいkabukimon…。いや、いや〜、 世界中に居られるソジンssi のファンの方は、「何で日本の人ばっかり?!(`ヘ´) プンプン!」と、思っていらっしゃいますから、文句は言えませんなぁ〜σ(^◇^;)っ( ̄。 ̄;)…♥♥


                        …こんな、ウキウキ気分な時ですが…、ドラマ「イサン」のレビューの前に…、少しだけkabukimonにお付き合いを下さいませ…。(ちょっと真面目な話なのです…)

                        私の、“韓ドラ”初視聴は「チャングムの誓い」…でした。その時は、ドラマの展開の面白さに引き込まれつつも、毎回ドラマを視聴できる環境に無かったため、“嵌る”事はありませんでした。その後の「冬ソナ」の大ヒットの際に、一気に“韓流ドラマ”が放映をされ出しましたが、“触り”を視聴しただけで、関心は持ちませんでした。そんな時に、“韓国の王様が主人公”の韓国版「大河ドラマ」がある…。と、聞かされて、「イサン」を視聴し始めました…。その当時、私の住む関西では、NHKはBSとハイビジョンの2局で、進度の異なる「イサン」を偶然にも同時期に放映していたのです。

                        この事が、結果として、わたくしkabukimonを「イサン」の世界に引き込む事となりました。…今、振り返って思うと、《この時ドラマ「イサン」と出会っていなければ、私の人生や世界観は全く別物であっただろう》…という事実です。御存知のように、(第二次世界大戦)戦後の日本では、近代史、特に戦前〜戦中にかけての歴史教育に力を入れてきませんでした。自分の国が、何故大きな戦争に関与する中心的存在になり得たのか?!を簡単にしか学習してきませんでした。(教える側の指導書に詳しく記載されていないのだから、しようが無いですよね?!)

                        ですから、当時の殆どの学生は、《親世代》の考え方を踏襲している場合が多いと思われます。かく言う私もそうでした。私の父は“昭和一桁産まれ”…完全に戦前の教育が染みついています。近代日本史における、ある意味においての“生き字引”…そんな父は、当時(戦前)としてはかなり裕福な家庭に育ち、高い教育を身につけられる環境にあったため、戦前の日本にあって“海外の情報”に、少しは見識が深い方であったと思われます。それでも“軍隊が掌握”し、“言論や情報を統制していた”時代の教育ですから、《追って知るべし》…です。そんな親の元で育った私ですから、《近隣の諸外国》に対する見方は、かなり偏っていたと思います。

                        …そんなkabukimonは、ドラマ「イサン」と出会って初めて、 《近隣の諸外国》に目を向ける、ということをしたのです。ドラマで「サン」が苦しみつつも自身の夢を追い、民衆の幸福を願うその姿に、《韓国の歴史》、というものに少なからず関心を寄せるようになったのです。「こんなに凄い王様なんて、実際にいたの?!」という疑問から、《朝鮮王朝》の歴史を知りたい…と思うようになりました。あくまでもドラマですから、「イサン」が史実とは全く違う演出をしている部分があることも、そうやって知ることができました。 《知る楽しみ》 …とでも言いましょうか?!同時期に異なった進度のドラマ「イサン」を視聴した事は、私にとって大きな転機となりました。

                        そんな「イサン」、川島得愛さんの素晴らしい吹き替えで、ずっと楽しんでいたのですが、ある時、何の気なしに《韓国語》で、ドラマを視聴したんです。どの回だったのか…今では判然としませんが確か「世孫」の時期のイソジンssi だったはず…、主人公「サン」の感情や内面を表現しているその“声”に、耳を奪われていきました。…あれから、まだ、たった2年しか過ぎていない、とは思えないくらいに、激変をした私の人生…長々と、書き込んでしまいましたが、こうして書いたのにはドラマ「イサン」における、 「洪国栄(ホングギョン)」への“惜別の念”が深い からです…。

                        「イサン」の監督であるイビョンフン氏の演出力と、脚本家のキムイヨン女史の筆致力は絶大でありますが、「イサン」は多くの魅力ある“サブキャラクター”によって成功をした、と言っても過言では無いと思います…。「洪国栄」という存在が、「サン」にとって、どんな存在だったのか?!史実とは違った描かれ方をしている「イサン」ですが、私にとって大きな存在の“キャラクター”です。彼と「サン」の関係は、ドラマをより魅力ある展開へと引き込んでいきます。その、彼「洪国栄」が67話68話で、番組から存在しなくなる…。分かってはいることです、でも、心の中に大きな“空洞”でもできた感じです…。イソジンssi 、ハンサンジンssi、イジョンスssi …彼らの素晴らしい演技の競演が、もうすぐ見られなくなるんですよねぇ〜(T^T)…(ToT)…。

                        《人は変われる》…と、良く言いますが、たった一つのドラマが私という人間の人生を変え、また、イソジンssi とういう“希有な表現者”の魅力に捕まったことで、私は多くの方々との“素晴らしい結びつき”を得ることができました…。今後の両国間の関係や歴史認識の相違については、専門家の方々のご尽力を願います…!より多くの情報を収集し、より深い議論を交わして、多方面からの検証が必要です…。私のような他国の歴史に興味を持つ者が、両国間に増えることがあれば…と、願うばかり…。「洪国栄」の波乱に富んだ生き様を、体当たりで見事に演じきったハンサンジンssi に、心からの讃辞を送らずにいられません…。

                        今回は、敢て、67話と68話を一緒に御紹介致します…次回68話!の“ネタバレ”を含んでおります ので、記事をご覧になる際には、ご注意下さい…!ネタバレが嫌な方は、ドラマ視聴後に御覧頂けたら…と、思います。


                      한국의 「이산」 팬 여러분 안녕하세요.
                      (韓国の「イサン」ファンのみなさま こんにちは)
                          

                      여기를 클릭해 주세요

                      All of you loving drama "Yi San" all over the world, hello!! (世界中でドラマ「イサン」を愛している、皆さま、こんにちは)
                           
                      Please click here


                      到请由于中文看这个博客的各位们!!
                         

                      请点击这里



                       67話…
                         孝懿王后(ヒョウィワンフ)の暗殺…という大逆を犯した「洪国栄」でしたが、【直前に計画の実行を取り止めていた】という、事実を知った「サン」は、本来ならば斬首であるべき「洪国栄」の罪一等を減じて、《流罪》に留め、なんとかその命を救うことができました。この裁定に猛反発をする「チャンテウ」を初めとする(ノロン派中心の)重臣達は、「サン」に処分取り消しの執拗な直訴を繰り返します…。これに、業をにやした「サン」は、「洪国栄」の愚かな行動を助長した元凶の「テビ様」に会いに行き、「重臣達の反発を抑えよ!」と詰め寄ります。「サン」にしてみれば、断罪をしてやりたいのは、この「テビ媽媽」…しかし、《孝》を重んじる思想の中では、容易なことでは《親も同然の存在》の彼女を“罪に問う”事はできません。しかし、「英祖」がそんな「サン」に残したのは、「テビ様」がもっとも恐れる、《「英祖」の最後通告》の存在…「サン」は、その《最後通告》の存在を突きつけ、「テビ媽媽」の動きを再び封じます!!(ここでのイソジンssi 「サン」…ちょっと八つ当たりっポイのですが、“腹立たしさ”を感じさせる“萌え”なお顔とお声♥♥)

                       その罪を減じ、「洪国栄」の命を救った「サン」でしたが、もっとも信頼し心の底では、《臣下》ではなく《友》と任じていた「洪国栄」の裏切り行為に、「サン」は憤りと無念さがない交ぜとなった感情が抑えがたく、都を追われる「洪国栄」を引きとめて、最後の言葉をかけます。“王”としての《最後の慈悲》…と、口にしながらも、惜別の念は押さえがたく、「サン」はひたすらに流れ出ようとする涙を押し留め、「洪国栄」を見つめます。その、「サン」の言葉と表情に「洪国栄」は耐えられず、思わずその場に膝を折り噎(むせ)び泣きます…。

                        権力を意のままにふるい、慈悲深い孝懿王后(ヒョウィワンフ)を暗殺しようとした「洪国栄」…彼らを乗せた《牢車》の列に、民衆は罵詈雑言と石つぶてを投げつけます。そんな「洪国栄」一行の都落ちを、自身の昇進に悪影響を及ぼすと分かっていても、「テス」と「カンソッキ」は見守ります。尚も、執拗に「洪国栄」達を追い回そうとする、民衆の前に立ちはだかりその行く手を阻んだのは、“男泣き”する「ソジャンボ」でした。「洪国栄」を慕い、どんな命令にも従っていた彼は、「洪国栄」の裏切りを許せずにいましたが、抵抗もできずに責められる彼の姿を目の当たりにして、思わず飛び出してきたのです!!遠ざかる「洪国栄」の姿に、これまで共に命を賭して「サン」を守り抜いてきた、「ソジャンボ」の口からは悲痛な叫びが溢れます…。

                         「サン」は「恵慶宮(ヘギョングン)」から、新しく宮中に迎え入れた側室の「和嬪(ファビン)」の元を尋ねるよう、念を押されます。それでも、「サン」はその夜、「和嬪(ファビン)」の元を尋ねず、「ソンヨン」の元を尋ねます…。「洪国栄」への思いがどうにも晴れない「サン」は、「ソンヨン」の居室で気持ちを紛らわせるために“酒”を飲みます。そんな、「サン」のやりきれない思いを知る彼女は、優しく「サン」の気持ちを解きほぐす言葉を捧げ、「サン」自身も気が付かなかった“本音”を彼は知る事になります。そして、心の重荷が少しだけ軽くなるような思いをします。

                      2012年10月08日6768-1 280.jpg2012年10月08日6768-2 280.jpg

                        …流刑地での「洪国栄」は、見張りの兵に監視されながら、日がな一日“釣り”をして過ごすという暮らしぶり。そんな彼の身体は、「サン」への背信をした自分を悔恨し、無念の思いに苛まれ、徐々に病魔に蝕まれていきます…。「サン」の密命で「洪国栄」の元を尋ねた「テス」は、罪人として惨めに暮らす恩人「洪国栄」の変わり果てた姿に、かける言葉も見つからないほどの衝撃を受けます。「サン」は、「テス」から「洪国栄」の流刑地での様子を知り、彼の置かれている厳しい現状に、改めて胸を痛めます。「洪国栄」が流刑地で記述した“軍の改編案”には、「洪国栄」の手紙も添えられており、「サン」は盟友「洪国栄」の思いに、更に感慨を深めます。

                        「洪国栄」が隊長を務めていた宿衛所(スギソ)は、「洪国栄」の失脚と共にその役目を終え、新たなる形での再編が「サン」によって行われようとしていました。「カンソッキ」「ソジャンボ」達は、自身の先行きの不安から動揺を隠せません。「サン」は、他にも返済できなくなった借金の肩代わりに、密かに人身売買が行われている!という事実も知ります…。その調査に向う道すがら、奇妙な青年と出会う「サン」と「テス」…学生でありながら、“成均館(ソンギュンガン)”の塀を乗り越えて脱走するその、若者こそ…。この後、「サン」と深く関わりを持つ事になる人物であった…。

                        “成均館(ソンギュンガン)”に赴いた「サン」は、自分が学生達に課した難問を、短時間で見事に解いた一人の学生の答案に興味津々っ!しかし、この答案には肝心の名前が書かれておらず、「サン」は貴重な人材の確保ができません。ところが、この答案用紙には「サン」が調査を始めた“人身売買”に関する情報が記されてあったため、「サン」はその場所に、「テス」「カンソッキ」「ソジャンボ」と乗り込みます。その、“人身売買”の郎党が潜む屋敷に忍び込んだ「サン」は、先だって“成均館(ソンギュンガン)”から逃げ出した“くだんの学生”と思わぬ再会をします。悪党達に見つかり、隠れた小屋で、その若者は奇妙な道具を持ち出し、「サン」を驚かせます。小屋にあった小麦粉を利用し、“爆発”させることで、屋敷を無事に脱出した二人は、逃げ延びた路地で互いの自己紹介をします。天真爛漫なこの若者の態度に、好感を持った「サン」は、裏路地で互いに高笑いをします。

                         68話…(67話のような粗筋ではありません、kabukimonの注目場面のみの御紹介)
                        《人相学》や、《易学》に堪能だと言うその学生は、目の前にいる「サン」の様子(服装や人相)から、ズバリ!!“王”であると見抜きますが、本物の“王様”だとは露程も疑わず、正直に“王”だと名乗る「サン」の言葉も、“冗談”だと取り合わず笑い飛ばしてしまいます。“人身売買”の組織の隠れ家から無事脱出し、裏路地に潜んでいた「サン」と“成均館(ソンギュンガン)から逃げ出した”若者は、互いに好感を持ち話も弾みますが、二人を捜し回る追ってから逃げるため、直ぐさま分かれてしまいます。この才気溢れる若者との出会いに、「サン」は久しぶりに高揚感を味わい、「チェジェゴン」や「ナム内官」に嬉しそうに報告をします。けれども、すぐに出会った頃の「洪国栄」を思い出し、自分が彼へとった行動を後悔していく「サン」…。

                        罪人である「洪国栄」の存在が、ことあるごとに気になり“許したい”…と悩む「サン」、“王”として決してしてはならぬ事…と、自問自答して自分の本音に“蓋”をして我慢します。そんな「サン」を言葉少なに見守る「ナム内官」…。「サン」が、苦しげに懊悩する姿…傍でそんな「サン」を心配そうに見つめる「ナム内官」…イソジンssi の“彼方”を見つめる表情が、なんとも切なくて〜(ToT)…(T^T)…。この、「サン」のこころの声(「洪国栄」を慕い求める)は、寂しく病床に身を横たえる「洪国栄」の元へと届いていた。夢うつつに、「サン」の呼ぶ声を耳にした「洪国栄」は、布団から身を起こすと声を探し求めて辺りを彷徨います。“あり得ない事”と、分かってはいても、淡い期待を寄せる「洪国栄」は、幻聴と分かってもなお、「サン」の姿を懐かしむのでした。…この時の、「ホンスンジィ…」と、2度呼びかけるイソジンssi 「サン」の話し方&声の響きが、とっても優しくて、心から「洪国栄」を求めている〜。゚(゚´Д`゚)゚。そんな深い気持ちが伝わってくる“お声”で、聞いた瞬間に“爆涙”…。

                      2012年10月08日6768-3 280.jpg2012年10月08日6768-4280.jpg

                        「サン」の姿を求めて戸外へ彷徨い出て、縁先にへたり込むハンサンジンssi の「洪国栄」…、表情といい裸足のままの足元といい、トボトボとした足取りといい、哀しくって痛ましくって見ているのが辛い…。自業自得と言ってしまえばそれまでですが…。一方の「サン」も、「洪国栄」の手紙を読み、これまで共に“艱難辛苦”を乗り越えてきた「洪国栄」との絆を思い、一人苦悩するのでした。“王”としては、個人的な感情で法律を曲げる事もできず、大罪人である「洪国栄」と、直接対面したい…という「サン」の願いはあまりにも無謀なものでした。

                        日々体調が悪化する「洪国栄」は、見張りの兵士に頼み「テス」への伝言と届け物を託します。一方、悩みに悩んだ末、「サン」は遂に「テス」に密命を下し、周囲からの非難を承知で「洪国栄」に直接会う段取りをさせます。「サン」の堅い決意に応えるべ、く密かに奔走する「テス」…、しかし、この時既に「洪国栄」は小屋の片隅に倒れ、意識を失っていたのです…。この事を急ぎ「サン」に報告する「テス」!!知らせを受けた「サン」は直ぐさま、「チェジェゴン」の制止を振り切って、流刑地へと夜通し馬を奔らせて駆けつけます。なんとかして、直接“思いの丈”を伝えたい「サン」でしたが、目の前に横たわり、苦しそうにあえぐばかりの「洪国栄」には意識がありません…。必死に呼びかける「サン」…、と、その声に応えるかのように、ゆっくりと目を明ける「洪国栄」…。そして、おずおずとその左手を「サン」に差し伸べるのです。

                      2012年10月08日6768-5 280.jpg2012年10月08日6768-6 280.jpg

                        その手を、両手で優しく包み込むように握りしめる「サン」…。「サン」が小屋に到着してからの演出は、綿密な演出プランの元、素晴らしいカメラワークの切り返しが続きます。あらかじめ計算された、効果的な角度からの撮影位置から、何度もリハをして、本番が撮影されたのでしょう…「洪国栄」が息を引き取り、「サン」が亡骸(なきがら)の傍らで“茫然自失”となって呟く場面まで、息をするのを忘れそうになるくらいに、流れるように素晴らしい演技が展開します。多分、リハの時からイソジンssi も、ハンサンジンssi も、イジョンスssi も、泣いていたのでは…?!イソジンssi は、ドラマ「イサン」では、3人の主要人物との“死”に向き合わねばならず、その時の「サン」の姿に違いを見せることを意識した…。と語っておられましたので、何度もイビョンフン監督とも話し合い、ご自身でも研究をしたのだと思います。“百聞は一見にしかず”是非!!イビョンフンワールドをご堪能下さい!!

                        一番最初に、この場面を視聴したのはTV(川島さんのお声♥)でしたが、周囲も憚らず“爆泣き”しているkabukimonの姿に、周りは驚いていましたっけ…「外国のつくりもののドラマなのに、何でそんなに泣くの?!」って…何度DVDで視聴をしても、自然と涙腺が崩壊しちゃうんですもンっ。゚(゚´Д`゚)゚。(ToT)…(T^T)…ファンの皆さまなら、この気持ち分かって下さるはず…理屈じゃないんです。ここまでの67話の積み重ね=「サン」や「テス」や「洪国栄」の気持ちとシンクロ…、してしまって、とても冷静になんて観られなくなっちゃっているんです…。

                        哀しく、切なく、辛いシーンの多い68話ですが、最後の最期に「サン」の晴れやかな笑顔と、いたずら好きの性格がちゃんと描かれます。次回69話にむけて、視聴者の気分を切り替える演出です…。(でも、すぐに「チョンヤギョン」に乗り換えちゃうようで、チョッピリ「洪国栄」ファンとしては寂しいんですがね(^◇^;)…)さて、69話のお話しの中心は、新しい人材「チョンヤギョン」と「サン」に降りかかる、新たなる難題!!の登場です〜(≧◇≦)!この、“国を揺るがす難題”に、二人が知恵を出し合って解決の糸口を探(さぐ)る…のですが、果たして…?!




                       …と、まあ、「洪国栄」はこうして68話を最後に、ドラマ「イサン」からはその姿を見ることは出来なくなります。権力を得て、“傍若無人”な振る舞いをする「洪国栄」を熱演した、ハンサンジンssi の最後は、とてもうらぶれて、みすぼらしいなりで亡くなってしまいますが、最後にそんなハンサンジンssi が参加した、珍しいバラエティ番組のYouTube動画を御紹介致しましょうっ!「ハン・サンジン(한상진)」…なんとっウエイクボードに乗ってます〜爆!(*´∀`*)!

                      サンジン.JPGAk2.jpgAK.jpg


                      앞으로도 계속 응원하겠습니다.
                      (これからも 応援を続けていきます)

                      리뷰을 봐주셔서 감사합니다.  kabukimon 드림
                      (ご覧になってくださって 有り難うございました  kabukimonより)

                       
                        皆さま御存知のAKモールには、“スタッフによるブログ”の他に、“選抜された大学生利用者によるブログ”などもあったりして、毎日、大量の記事やコメントが出て来ます。AKモール自体が、とても巨大な百貨店で、ネット販売にも力を入れているので、宣伝戦略として《HP》や《ブログ》や《ツイッター》等のネット関連を重視しています。ですから、その膨大な情報の中から、イソジンssi に関連する数少ない記事や写真を見つけるのは至難のわざっ!!

                        ところが、今回、saralira のバブルリング 〜のんびりと (管理人さらりらさん)のブログで、AKモールの“選抜利用者(大学生)によるブログ”の中の、先日の“渋い”ソジンssi のお写真(上の↑2枚)を、撮影している現場を訪問した際の記事と お写真(こっちはカラー♥)を御紹介下さいました〜♥♥…こちらのブログは、何時も素敵な“画質の良い”お写真を沢山アップして下さっています〜♪♪kabukimonも、常々お世話になっておりましてぇ〜♥お宝画像が満載なのですっ♥♥ そこでkabukimonは、この記事を和訳してみました〜。翻訳に少しお時間を頂きますし、やや変な日本語ですが、読むと全く羨ましいぃ(全体が長い記事です!かなり下の方まで下がって見て下さいねっ)〜〜(≧∀≦)n☆彡♥♥

                        もう一つ、ファッション雑誌「In style」に掲載された、イソジンssi のお写真とインタビューの記事(全文)が、韓国のネットニュースに上がりました!!この記事をどうしたら和訳できるのか?!というご質問を受けましたので簡単に御紹介しておきます…♥♥

                      1翻訳.jpg
                      2翻訳.jpg

                        他にも、ご利用の検索サイトの《アドオン》には、大体“翻訳機能”が付いています…私はYahooも利用できるようにしていますが、こちらにも同じ機能は付いています!!ご自分のPCの状態をお確かめ頂いて是非とも!和訳をお楽しみ下さい…ただし、あくまでも補助的なモノ…分かり易い日本語ではありませんので、そこは我慢をして下さいネ〜(●^o^●)♥♥


                        “アジドラ”さん で、いよいよ待ちに待った「階伯」の《ノーカット!字幕版》の放映がスタートしましたぁ〜〜(*⌒▽⌒*)♪♪連日の、一気放送なのも嬉しいデスよね〜♪♪《BSフジ》で、欲求不満の方には、是非とも!!御覧になって頂きたいです〜♥♥


                        …それでは、次回「「階伯」の記事で、お会い致しましょう〜〜(●^o^●)♥♥

                      にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへにほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ br_decobanner_20110317011449.gifblogram投票ボタン
                      | kabukimon | イ・サン | 23:58 | comments(29) | - | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      • 1111.4.29「イ・ソジンさんユン・ヨジョンさんシングさんチョン・ユミさんご出演【ユン食堂】第6回ミニ+フル映像+関連記事+美画像♪&5月5日一挙放送PRミニ映像♪&ソジンさん関連の話題+美画像♪」
                        コッコ (04/30)
                      • 1102.4.20「バンコクのショッピングモール【SHOW DC】〈三食ごはん〉のコンセプト店《SAMSI COCO》店内映像とイメージモデル=イ・ソジンさんの美映像♪&明日放送【ユン食堂】第5回番宣映像公開♪」
                        kabukimon (04/22)
                      • 1100.4.18「イ・ソジンさんユン・ヨジョンさんシングさんチョン・ユミさんご出演【ユン食堂】日本での初放映が《MnetTV》で6月27日(火)に確定♪&イ・ソジンさんインスタグラムの近影画像♪&エディくん近影♪」
                        kabukimon (04/22)
                      • 1102.4.20「バンコクのショッピングモール【SHOW DC】〈三食ごはん〉のコンセプト店《SAMSI COCO》店内映像とイメージモデル=イ・ソジンさんの美映像♪&明日放送【ユン食堂】第5回番宣映像公開♪」
                        コッコ (04/20)
                      • 1100.4.18「イ・ソジンさんユン・ヨジョンさんシングさんチョン・ユミさんご出演【ユン食堂】日本での初放映が《MnetTV》で6月27日(火)に確定♪&イ・ソジンさんインスタグラムの近影画像♪&エディくん近影♪」
                        えっぴぃ (04/18)
                      • 1092.4.9「イ・ソジンさんユン・ヨジョンさんシングさんチョン・ユミさんご出演【ユン食堂】第3回関連のブログをいくつかご紹介♪&昨日8日【ル・キャップ】イベントでのイ・ソジンさん近影♪イ・ソジンさんの美画像etc♪」
                        kabukimon (04/13)
                      • 1092.4.9「イ・ソジンさんユン・ヨジョンさんシングさんチョン・ユミさんご出演【ユン食堂】第3回関連のブログをいくつかご紹介♪&昨日8日【ル・キャップ】イベントでのイ・ソジンさん近影♪イ・ソジンさんの美画像etc♪」
                        コッコ (04/09)
                      • 1086.4.3「イ・ソジンさん《蚕室(チャムシル)球場》でのファンカメ美画像追加♪&【ユン食堂】アジア向けミニ映像+BGM紹介ブログ♪&《堂島ファンミ・想い出》映像♪&CFモデル美画像♪」
                        kabukimon (04/08)
                      • 1085.4.2「イ・ソジンさん《蚕室(チャムシル)球場》にて始球式に参加+映像+美画像(ファンカメ)♪&【ユン食堂】第2回関連記事+美画像♪」
                        kabukimon (04/08)
                      • 1086.4.3「イ・ソジンさん《蚕室(チャムシル)球場》でのファンカメ美画像追加♪&【ユン食堂】アジア向けミニ映像+BGM紹介ブログ♪&《堂島ファンミ・想い出》映像♪&CFモデル美画像♪」
                        えっぴぃ (04/03)
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 「イ・サン」と「茶母(チェオクの剣)」 〜韓国時代劇ドラマのイ・ソジンssi〜
                      にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
                      にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
                      にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
                      にほんブログ村 演劇ブログへ
                      br_decobanner_20110317011449.gif
                      + カウント
                      ブログパーツUL5
                      + 世界の国から…
                      + 地球の上から…
                      + カウンター
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE